海音がバリュークリエイター賞を受賞!義足モデルの誕生秘話とは?

トレンドニュース

現在、「義足モデル」として大活躍されている海音さん

東京オリンピックの閉幕式の時や東京パラリンピックの開会式にも出演されていましたね!

そんな海音さんが2021年9月30日に「フォーブスジャパン・ウーマン・アワード2021」バリュークリエイター賞を受賞されました!

この賞を受賞されたことにより義足に対する価値観も変わったそうです。

では、「バリュークリエイター賞」とは一体どんな賞なのでしょうか?

また義足モデル海音さんについてもご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

海音のプロフィール

まずは海音さんのプロフィールについてご紹介します!

  • 海音(あまね)
  • 2001年10月15日うまれ
  • 大阪府大阪市出身
  • 出演CM:GU「ファッションは自由だ。」篇に出演

(0:15あたり)

海音が義足モデルとして活動するきっかけ

海音さんがなぜ義足モデルとして活動するようになったのでしょうか?

幼少期からキッズコレクションへ出演したり、アイドルグループにも参加していたことのあり、将来の夢は、モデルの道に進むことだったそうです。

海音さんが小学6年生の時に身体の変化が、、、

指定難病「多発血管炎性肉芽腫症」と診断されました。

この病気は、血管に炎症が起きて十分に血液が流れなくなる病気です。

海音さんの右足の先の細胞は壊死してしまい、中学1年生の時に右足の膝下を切断する手術を受け、義足を装着するようなりました。

歩けるようになったものの、周囲に義足ということが知られるのが怖く、周りの視線も気になり、対人恐怖症にまでなってしまうです。

制服のスカートを長めにするなど、学校の友人にまで義足であることをひたすら隠して生活もしていたそうです。

義足ということを隠したままモデルのオーディションに参加しますが、「このままでは隠して活動するのは難しい」と判断し、モデル活動を諦めてしまいます。

ですが、海音さんが高校3年生の時、日本有数の義肢装具士の臼井二美男氏に出会います。

そして臼井氏からパラスポーツ選手たちを撮影する写真家の越智貴雄氏を紹介してもらいました

越智氏から

「写真集『切断ヴィーナス』の第2段を出すから是非モデルになって欲しい」

と伝えましたが、義足をオープンにしてモデルになるのをためらっていました。

すると越智氏は大阪まで海音さんを訪ねて

義足をハイブランドのアクセサリーのようなかっこいいものにしたいんだよね

と熱いお話に心を打たれ、

義足は恥ずかしいものではなくキラキラした存在になれたら嬉しいな

と義足を出してモデルになってみようと決心がついたそうです。

この出演をきっかけに友人に「義足」であること打ち明け、友人たちも驚いていたそうです。

バリュークリエイター賞とは?

義足モデルとして活躍する海音さんが受賞した「バリュークリエイター賞」とは、一体どんな賞なのでしょうか?

Forbes JAPANは、女性向けのライフキャリア支援事業を展開するLiB協力のもと、女性リーダー、プロフェッショナルを続々と輩出している企業と、自ら道を切り拓き自分らしく働く女性を讃えるアワードを2016年に発足しました。
本アワードでは、国内外の数々のリーダーを取り上げるForbes JAPANのグローバルな視点に加え、国内企業の人事担当者やD&I推進担当役員、社員等にサーベイを実施し、アドバイザー審査を経て、受賞企業・受賞者を決定しています。
2021年は、企業のジェンダー平等への取り組み、女性に対するエンパワーメント、男性の意識と理解等について調査を実施。企業のポジティブな努力を見える化します。

https://forbesjapan.com/feat/womenaward2021/?internal=goodbyeより引用

女性が最も輝ける企業はどこで、最も輝いているキャリア女性は誰なのか。を表彰する賞のようです。

その中の個人部門の中の「バリュークリエイター賞」を海音さんが受賞したということですね!

そこで海音さんは、笑顔でこう語っています。

本当にうれしいです

将来の夢はモデルなることでしたが、12歳の時に病気になってしまい、義足になりました。モデルもできないと思い夢をあきらめていましたが、去年すてきな出会いがあり、義足モデルとしてデビューしました

義足は歩くためだけの道具と思っていたが、今は自分にしかない個性だと思っています。これからもたくさんの方々に勇気や希望を与えられるような存在になって、世界で活躍できるモデルさんになれるように頑張りたい

義足もひとつの個性として捉えた海音さんにピッタリな素晴らしい賞ですね!

 まとめ

今回のまとめです。

  • 海音さんは幼少期よりモデル活躍していた
  • 海音さんは難病になり、右足の膝下を切断し義足へ
  • 一度、モデル活躍も辞めるも、『切断ヴィーナス』へ復帰
  • 「バリュークリエイター賞」は企業が主催する賞の一つ
  • 義足はひとつ道具ではなく、個性

いかがだったでしょうか?

難病を乗り越えた海音さんの活躍により、義足だけでなく義手モデルが活躍したり、いろんな方が世界に羽ばたいていく時代になりそうです!

今後の活躍に期待です!

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました