BMXの解説者は誰?勅使河原大地の経歴年齢などプロフィールは?【東京五輪】

オリンピック・パラリンピック

BMXの解説者は誰?勅使河原大地の経歴年齢などプロフィールは?【東京五輪】について画像などを交えながらわかりやすく取り上げていきたいと思います!

この記事で分かる内容は以下のようになっています。

  • BMXの解説者(東京五輪)は誰なのか
  • 勅使河原大地のプロフィール(経歴年齢など)
スポンサーリンク

東京五輪BMXの解説者は誰?

東京五輪のBMXフリースタイルの解説者について「誰なの?」 といった声が多数上がっています。

「ビタ着です!」「ゲシっちゃいました」「キャンキャン出ました」「イエス!」「イエィ!」「オーマイガッ」など、かなりユニークな言葉を使って解説していることで注目されています。

この解説を担当されているのはBMXのプロライダー

勅使河原大地(せしがわら だいち)」さん
です。

勅使河原大地のプロフィール?

勅使河原大地の年齢や経歴などのプロフィールをみていきましょう。

勅使河原大地の年齢など

年齢:25歳(2021年7月現在)
勅使河原大地さんは1995年8月24日生まれなので、現在25歳であることがわかります。

勅使河原大地の経歴

勅使河原大地さんは名古屋市出身のプロライダーです。

父親がBMXのプロライダーでBMXの輸入をしていた影響もあり、5歳ごろにBMXに乗りはじめたといわれています。

中学生の時にはオーストラリアへ。

その後15歳でプロ入りしています。

日本人最年少でフロントフリップ(前回り)を決めた選手として名前が知れ渡りました。

また数々の大会で結果を残されています。

2004年:450ジャム ノービスクラス優勝
2013年:G-shock RealToughness 優勝
2014年:Red Bull LOCAL HERO TOUR 優勝
2018年:ムラサキスポーツ Shonan Open 優勝、Japan Cup 準優勝
2019年:ムラサキスポーツ 湘南オープン 2位

 

まとめ

BMXの解説者は誰?勅使河原大地の経歴年齢などプロフィールは?について取り上げていきました。

内容をまとめていきます。

  • BMXの解説者(東京五輪)は勅使河原大地
  • 勅使河原大地の年齢は25歳(2021年7月現在)でBMXプロライダー

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました