ファンモンが2人で活動再開!ケミカルが活動再開しない理由はなぜ?

ニュース

ファンキーモンキーベイビーズが活動を再開されることが発表されましたね。

ファンモンのオフィシャルサイトでは、この様に記載されています。

先日の再結成に向けたメンバー3人でのリハーサルを重ねていく中、ファンキー加藤とモン吉の2人となっても一緒に歌っていきたいという想いが強くなり、それを快く応援するというDJケミカルからの言葉がありました。
そういった中での先日のパフォーマンスを受けて、改めて多くの方からの激励のメッセージ、そして再活動を望む声も頂きました。
このような機会を頂けた事、皆さんに頂いた言葉に感謝し、それぞれのソロ活動に加え、ファンキー加藤とモン吉の2人でFUNKY MONKEY BABYSを歌い繋いでいくという決断に至りました。オフィシャルサイト

そして、気になるのが、テレビ出演やライブ情報についてではないでしょうか。

そこでこの記事では、ファンキーモンキーベイビーズが活動再開!理由や今後のテレビ出演・ライブ情報は?と題して、取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

ファンキーモンキーベイビーズ活動再開の理由は?


(出典:twitterより)

ファンキーモンキーベイビーズ活動再開のきっかけになったのは、一夜限りの復活となったテレビ番組「音楽の日」での出演なんだそうです。

3月11日の震災復興10周年の歌番組で3人は約8年ぶりに揃って出演しました。

リハーサルを重ねていくことで、ファンキー加藤とモン吉2人は、活動再開への気持ちが高くなっていったと言います。

番組をみていた人なら分かると思いますが、楽天生命パーク宮城でのライブ出演は、かなり感動しましたよね。

ファンキーモンキーベイビーズの表記変更?


(出典:https://news.livedoor.com/article/image_detail/19854708/?img_id=28521930)

これまでの「FUNKY MONKEY BABY’S」から、FUNKY MONKEY BΛBY’Sへと表記が変更になりました。

2人での活動という事で初心に還るという意味合いも含めて、変更したということです。

読み方は、以前のままでファンキーモンキーベイビーズで変わりはないようです。

今後のテレン日出演やライブ情報は?

今後のテレビ主演情報や、ライブ情報に関しては、まだ詳細は発表されていません。

この再開を機に、テレビ出演やライブなど、メディアでお目にかかる機会も増えるのではないでしょうか。

詳細が分かり次第、随時更新していきたいと思います。

ファンキーモンキーベイビーズ活動再開にファンの声は?

このように、喜びの声が本当に多いですね。

ケミカルが復帰しない理由は?

しかし、DJケミカルさんがいない寂しさを訴える人も多く、複雑な心境のファンもいるのが事実です。

なぜケミカルが復帰しないのか、その真相を探ってみました。

そもそもファンモンが解散した理由って?

ファンキーモンキーベイビーズは、2013年6月に一度解散していました。

その理由が、DJケミカルが実家の寺の住職を継ぐための準備に入るためと報道されていました。

DJケミカルがいなくなっても、そもそも2人で活動したら良いんじゃないの?という意見も多かったと思いますが、DJケミカルがいないファンモンについて、公式ブログでこのようにコメントしています。

メンバー、スタッフ全員で何度も話し合った結果、やはりDJケミカルのいないFUNKY MONKEY BABYSはFUNKY MONKEY BABYSではないという結論に達しました。

その為、僕たちは2013年に開催する全国ツアー「WE ARE FUNKY MONKEY BABYS TOUR」をもって解散することになりました。(https://ameblo.jp/fmb-blog/entry-11415569814.html)

3人揃ってこそのファンキーモンキーベイビーズだということをひしひしと感じさせますね。

DJケミカルが活動再開しない本当の理由は?

とはいえ、公にされていた解散の理由に疑問を抱く人は多かったようです。

本当の解散理由はなんだったのか。

そこを突き詰めることで、ケミカルが戻ってこない理由が見えてきました。

本当の解散理由について、テレビ業界関係者はこう語っています。

「一も二もなく、加藤の人間性に問題があるからですよ。加藤は恋愛や友情などをテーマにアーティスト活動をしていますが、彼の素顔を知った多くの関係者がガッカリさせられています。とにかく昔から“俺が一番”の俺様大好き人間で、解散理由も加藤の人間性が原因でした。当然、ギャラの配分をめぐっても自分が一番であることに固執していました」Business Journal )

さらには、ケミカルに対する扱いもひどいものがあったと言います。

「パフォーマーであるケミカルに対し、ギャラの配分はスズメの涙。年下だったこともあり、常にからかわれパシリのような扱いでした。余りの加藤の非道ぶりにメンバーのモン吉が怒り、喧嘩になることもしょっちゅうでした。ファンモン解散はケミカルが実家のお寺を継ぐことが原因だったように報じられていますが、根底にあったのはモン吉とケミカルの造反劇です。いまだにモン吉とケミカルは加藤とは没交渉ですよ」Business Journal )

もし、この内容が本当でDJケミカルが活動再開しない・お寺を継ぐ決意をしたのならば、ファンキーモンキーベイビーズのあり方が問われるような気がします。

ただ、ファンキー加藤の人間性については、たびたび話題になっていることもあったため、これらの理由でDJケミカルがファンモンから離れ、活動再開しないと心に決めていた可能性は十分考えられるのではないかと思います。

まとめ

いかがでしたか?

ファンキーモンキーベイビーズが活動を再開されることで、喜ぶファンの人は多いですね。

今後はテレビ出演も増え、ライブなども楽しみになってきます。

  • ファンキーモンキーベイビーズがファンキー加藤とモン吉2人で活動を再開
  • 表記がインディーズ時代のものへ変更された
  • テレビ出演やライブ情報はまだなし
  • DJケミカルが活動再開しない理由はファンキー加藤の影響があった

今後の活躍に注目ですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました