本多灯の出身高校大学など経歴は?読み方や兄弟についても調査!

オリンピック・パラリンピック

本多灯の出身高校大学など経歴は?読み方や兄弟についても調査!について画像などを交えながらわかりやすく取り上げていきたいと思います!

水泳選手で日本代表として活躍する本多灯選手

東京五輪では見事銀メダルを獲得し、話題の人となっています。

そこで今回は、 本多灯選手の出身高校や大学などの経歴、難しい名前の読みや兄弟について調査します!

この記事で分かる内容は以下のようになっています。

  • 本多灯の出身や高校大学の経歴について
  • 名前の読み方について
  • 本多灯の兄弟について
スポンサーリンク

本多灯の出身・経歴

では、本多灯選手の出身や経歴についてみてみましょう。

本多灯の出身高校

日本大学藤沢高校出身

日本大学藤沢高校は、スポーツが盛んな学校として知られ特に野球部・サッカー部が目立った成績を残しています。

本多灯選手が所属していた水泳部は、女子が2018年と2019年の高校総体で優勝しているものの、男子は大きな結果を残しているというわけではないようです。

私立ということで、整った環境の中で精進されてきたことは間違いなさそうですね。

本多灯の出身大学

日本大学在学中
日本大学水泳部は、インカレ総合優勝36回を誇る強豪校です。

“水の覇者日大”「世界の覇者たれ王者たれ」という言葉があるほどです。

本多灯の経歴は?

兄の影響で水泳をはじめました。

「アリーナつきみ野スポーツクラブ」に通い練習に励みました。

小学校ではバリバリと練習に明け暮れるような生活スタイルではなかったと予想しています。

それからずっと水泳を続け、実力をつけてきました。

結果が出だすと注目選手となり、東京五輪では見事銀メダルを獲得しています。

本多灯のプロフィール

  • 名前:本多灯
  • 出身地:神奈川県
  • 生年月日:2001年12月31日(19歳:2021年7月現在)
  • 身長:173㎝
  • 体重:75㎏

本多灯の主な戦績

本多灯選手の主な戦績です。

2019年に世界ジュニア2位という結果を残してから、日本選手権優勝、さらにはオリンピックで銀メダルという快挙を成し遂げています。

2019年 世界ジュニア選手権 200mバタフライ準優勝
2020年 日本選手権 200mバタフライ 優勝
2021年 日本選手権 200mバタフライ 優勝
2021年 東京オリンピック 200mバタフライ 2位

本多灯の読み方

本多灯の読み方についてわからない方は多いと思います。

ほんだ ともる」と読みます。

珍しい名前ですよね。

男性で漢字一文字で書く名前は割と多くありますが、「灯」という漢字を使った名前の人はなかなか出会うことが少ないのではないでしょうか。

名前の由来は、「周りを明るく照らす存在になってほしい」という両親の想いからつけられたそうです。

「人々を灯す」めちゃくちゃかっこいいですね。

そんな名前の通り、本多灯選手の性格は明るく、笑顔が絶えないと言います。

気配りができて人を喜ばせることが大好きで、カメラを向けると変顔をするほどの面白い性格の持ち主のようです。

本多灯の兄弟について

本多灯選手には、兄が2人いることがわかっています。

兄の影響で3歳から水泳をはじめたという本多灯選手なので、おそらく兄も水泳をしていたのでしょう。

兄は本多光太さん空さんという名前はわかっていますが、それ以上の情報は見つけることができませんでした。

情報がないということは大きな結果を残したということではないことが予測できますね。

まとめ

本多灯の出身高校大学など経歴は?読み方や兄弟についても調査!について取り上げていきました。

内容をまとめていきます。

  • 本多灯の経歴は日本大学藤沢高校で出身大学は日本大学
  • 名前の読み方は「ほんだ ともる」
  • 本多灯の兄弟については詳細は不明

コメント

タイトルとURLをコピーしました