堀米雄斗の家(自宅)はロサンゼルスの大豪邸?庭にスケートパーク?

オリンピック・パラリンピック

堀米雄斗の家(自宅)はロサンゼルスの大豪邸?庭にスケートパーク?について画像などを交えながらわかりやすく取り上げていきたいと思います!

スケートボード選手で世界ランキング2位、東京五輪にも出場の堀米雄斗選手

そんな堀米雄斗選手は現在22歳ながらロサンゼルスに自宅を建て、それが大豪邸だということで話題になっています。

>>堀米雄斗の年収がすごい!数十億越えで実家も金持ち?

そこで今回は堀米雄斗選手の豪華な自宅について取り上げます!

この記事で分かる内容は以下のようになっています。

  • 6LDKと言われる家の間取りや内装
  • 庭にはスケートボードパーク
  • ロサンゼルスに自宅を建てた理由
スポンサーリンク

堀米雄斗の家(自宅)はロサンゼルスの大豪邸!

土地の広さは1800平米以上!!

めちゃくちゃ広い敷地に建つ立派な自宅です。

この写真ですね!

日本でもかなり報道されることとなりました。

また、自身のツイッターでも自宅を購入した報告の投稿をされています。

堀米雄斗がロサンゼルスに自宅を建てた理由

堀米雄斗選手がロサンゼルスに自宅を建てた一番の理由は、小さい頃からの夢だったからなんだそうです。

取材ではこのように言われています。

「自分でも凄いビックリしています。本当に小さい頃から、アメリカでプロになって家を買うことが夢だったので、実現できていることがうれしい」(スポニチより)

18歳でアメリカに渡り、たった2年で夢を叶えてしまうのはヤバいです。笑

ただ、これまで堀米雄斗選手自身が努力してきた証であることは間違いないですね。

堀米雄斗の家の間取りは?

堀米雄選手が住む自宅の間取りは、なんと6LDKと言われています。

ゲストルームが2部屋、バスルームも2つ、ガレージもついているというアメリカらしいゴージャスな自宅です。

リビングには、大きなビリヤード台も揃っているんだとか。

そんなに1人で部屋を使い切れるの??と思っていまいますよね。

実はスケートボーダーは国境を超えて交流する機会が多いのも特徴です。

練習だけでなくシェアハウスをして切磋琢磨することも珍しくなく、そういった生活も見越して6LDKという間取りになったのかもしれませんね。

それにしても6LDKは広すぎですよ。笑

堀米雄斗の家の庭はスケートパーク?

堀米雄選手が住む大豪邸の庭にはスケートパークを作っています。

少しでもボードに乗っていたいという思いから、何もなかった更地にコンクリートを固めて作ったんだそうです。

完成度はまだ3割程度で、まだまだグレードアップしていきそうですね。

東京五輪後には家にプールも作る??

スケートパークが完成したら、そのあとは家の庭にプールを作ると明言している堀米雄選手。

東京五輪で結果を出して、そのあとにちゃちゃっと作ってしまいそうな予感さえしますね。笑

とにかく夢を叶えるスピードが尋常ではない堀米雄選手なので、言ったことを達成するまでにそれほど時間はかからなさそうです。

東京五輪で活躍する堀米雄選手を応援していきましょう。

まとめ

堀米雄斗の自宅はロサンゼルスで大豪邸?庭にはスケートパーク?について取り上げていきました。

内容をまとめていきます。

  • 堀米雄斗の家(自宅)は1800平米の土地に6LDK間取り!
  • 庭にはスケートボードパークもある!
  • ロサンゼルスに自宅を建てた理由は幼い頃からの夢だったから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました