イニエスタ大幅減棒を受け入れる理由は?生涯神戸で契約延長はなぜ?

スポーツ
イニエスタ大幅現棒を受け入れる理由は?生涯神戸で契約延長はなぜ?について画像を交えながら分かりやすく解説していきたいと思います!

この記事の内容

  • イニエスタ契約延長が決定
  • 大幅減棒でも契約延長の最大の理由は家族のため?
  • 今後の年棒などは?
スポンサーリンク

イニエスタ契約延長が決定


(出典:Yahoo!ニュース)

ニュース報道では、イニエスタ「生涯神戸」宣言

とも報じられ、イニエスタの契約延長の話題に注目が集まっています。

サッカーJリーグ1部(J1)のヴィッセル神戸は11日、元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(37)と2年間の契約延長で合意したと発表した。鮮やかなパスで世界を魅了してきた名手が、引き続き神戸の象徴となる。(神戸新聞より)

今回の契約延長では、2年間とされているようですが、2年後にまた再契約となる可能性は高いのではないかとも考えられます。

大幅減棒でも契約延長の最大の理由は家族のため?

イニエスタ選手の子どもは4人います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Anna(@annaortiz34)がシェアした投稿

  • 長女 ヴァレリア(11歳)
  • 長男 パオロ(6歳)
  • 次女 シエナ(4歳)
  • 次男 ロメオ(2歳)

イニエスタ選手は、家族とともに来日しており、まだ小さな子どももいることが分かります。

子どもたちはインターナショナルスクールに通っているという情報が有力です。

神戸にはいくつかのインターナショナルがあります。

  • カネディアン アカデミイ(Canadian Academy)
  • マリストブラザース インターナショナルスクール
  • 聖ミカエル インターナショナルスクール
  • 神戸ドイツ学院/神戸ヨーロッパ学院
  • 関西国際学園(神戸校)

最も有力だったのが、「カネディアン アカデミイ(Canadian Academy)」です。

子どもたちの学校生活や日本での生活を考えると、このタイミングでの移籍は都合が悪いことも考えられますね。

また、家族で日本語の勉強もしているんだそうです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Andres Iniesta(@andresiniesta8)がシェアした投稿

これだけ生活が日本に定着していることも考えれば、まだ日本から離れないというのも納得できるかもしれません。

子どもはサッカースクールにも通っている?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Andres Iniesta(@andresiniesta8)がシェアした投稿

長男の君でしょうか。

かなりのレベルですね。笑

さすが世界を知る父、イニエスタ選手の息子です!

イニエスタ選手の今後の年棒などは?

イニエスタ選手が神戸に移籍してきた際の年棒は推定約33億円とされていました。

今回の契約延長による会見で大幅な減棒があったとされています。

しかし、その中でも神戸との契約を再び決め、日本でプレーすることとなりました。

大幅な減棒の具体的な数字は明かされることはありませんでした。

詳細は、分かり次第随時更新していきたいと思います。

まとめ

イニエスタ大幅現棒を受け入れる理由は?生涯神戸で契約延長はなぜ?について取り上げてきました。

内容をまとめてみます!

  • イニエスタ契約延長が決定
  • 大幅減棒でも契約延長の理由は家族のための可能性が高い!
  • 今後の年棒などは調査中
スポーツ
スポンサーリンク
Health & Peace

コメント

タイトルとURLをコピーしました