「iPhone11 Pro」の電源が勝手に落ちたり、勝手に再起動するバグの解決方法

生活
てらの友人
てらの友人

ちょと前から、iPhoneが勝手に再起動して、それが今もずっと続いてるねん!

てらっち
てらっち

他の友だちもたまにあるって言うてたで!

簡単に直せる方法教えてあげるわ〜

スポンサーリンク

電源を落としてみる

これで直る確率はまあまあ低め…

でも、まず最初に必ずやってみてほしい対処方法です。

これで直ればかなりラクですからね!

電源を落とす方法はめちゃくちゃ簡単。

『サイドボタンと音量ボタンの同時押し』

その後、一番上に「スライドで電源オフ」が出てくるので、右側にスライドすれば電源はOFFになります。

1〜2分待って、もう一度再度ボタンを押せば電源がONになり、iPhoneが起動します。


これで、電源が落ちたり再起動するバグが直っているかどうかを確かめてみてください。


これでダメなら次の作業をおこなっていきます。

IOSが最新になっているか?

確認する方法を解説します!

「設定」を開きます

「一般」を選択します

「ソフトウェア・アップデート」を選択します

真ん中あたりに「お使いのソフトウェアは最新です」と出てきていれば問題ありません。

ダウンロードしてインストール」と出てきていれば、その指示に従って進めていきます。
長くても20分〜30分で終わることが多いです。

その後、バグが改善しているかを確かめてください。

リカバリーモード

iPhoneをリカバリーモードにすることで、落下などで損傷したIOSに修復をかけることができます。

かなりの確率で直すことができると思います。

てらっち
てらっち

友達はこのリカバリーモードで直ったぞ!

まず、パソコンを準備してください。

リカバリーモードでは、パソコンと接続して実施していきます。

次にiPhoneをリカバリーモードにするための準備を行います。

パソコンとiPhoneを接続します。

音量の「上げるボタン」 → 「下げるボタン」をできるだけ間をあけずに押します。

その後、同じく間をあけずに「サイドボタン」を長押しします。

サイドボタンの長押しは30秒程度です。

サイドボタンを押している間、画面が3回ほど変わりますが、離さず気長に待っててくださいね。

この画面が出てきたらサイドボタンから手を離してください。

次は、パソコン上で「アップロード」を進めていきます。

あとは、画面の指示に従って待つだけ!

アップデートには30分程度かかります。

これで、バグが修正されなければ、もう1度リカバリーモードで「iPhoneを復元」をおこないます。

 

この場合は、iPhoneが初期化されてしまうので、事前にバックアップを取っておく必要がありますので、注意してください。

それでもダメな場合

上記を試してもダメな場合は、基盤の損傷の可能性が高いと思われます。

近くのApple 正規サービスプロバイダへ持ち込むか、リペアセンターへ郵送し修理してもらうのがベストです。

Apple製品の修理について


また、ケータイ契約会社で保証に入っている場合はそちらを利用することで交換できることもあるので、一度契約状況を確認してみましょう。

まとめ

1.一度電源を落としてみる
2.IOSが最新になっているか確認する
3.リカバリーモードでアップデートする
4.Appleでの修理

iPhoneの性能は年々よくなり、便利になっています。

しかし、精密機器がゆえに間違った使い方をしたり雑に扱ってしまったりすると、取り返しがつかなくなることがあります。

いくらApple製品と言えど、機械である以上は完璧ではありません。

原因は何であれ、丁寧にそして慎重に使っていかなければならないことをもう一度確認しましょう。

生活
スポンサーリンク
Health & Peace

コメント

タイトルとURLをコピーしました