伊藤健太郎の事故の真相が明らかに?反省してないと視聴者の厳しい意見!

ニュース
伊藤健太郎の事故の真相が明らかに?反省してないと視聴者の厳しい意見!について、伊藤健太郎さんがテレビ取材のインタビューを受け、本人談をご紹介します。
この記事の内容で分かること。
  • 伊藤健太郎さんの事故当時の真相
  • 伊藤健太朗さんの逮捕後の心境
  • 視聴者の厳しい意見も紹介
スポンサーリンク

事故当時の真相と心境は?

自分も冷静になって考えるとそれがもちろんベストな対応であったし、なんで止めなかったんだろうって。

あそこでハザードたいて横に止めてバイクの盾になることぐらいのことはできたと思うんですけど。

自分がその時当たってしまったものがバイクなのかガードレールなのか頭のかそれが何かわからない状態だった。

当時の報道はUターンの時に反対車線からから走ってきたバイクと接触したとあったが

1周して左折してその場に戻ろうっていうのに必死だった。

その時の自分としては逃げている認識がなかった。

「戻れ」「戻っているところです」って言う会話その時をさせてもらっていて「分りましたここで戻ります」と言うことでUターンして現場に戻っていったと言う形ですかね。

現場に戻った伊藤さんの態度に批判的な意見があったが

声をかけることはしない、そんな人間なんだと言われていた。

携帯をいじってるだけと言う報道もあった。

すみませんでしたと誤っているところ以外をその方は見られた

携帯を触っているのも事実ですし会社の社長に連絡してると言うのもあるし

そうやって思われてしまったらしょうがないことだとは思っている

伊藤健太郎が逮捕されてからの心境は?


(出典:Twitter〔NEWS JAPAN〕)

まず実況見分でずっと立ち会ってくださって警察の方が大勢僕に対して逮捕状が出てますと読み上げられていた。

「あ、俺ひき逃げになっているんだ」と思いました。

出頭してから手錠かけられるまで1分もかからなかった。

本当に全てが一瞬で気づいたら腕が縛られて手帳をつけられていると言う感じでした。

夢なら早く覚めてくれってずっと思ってました。

牢屋の中では、いつも自分の周りにいてくれる人のこととか色々と考えていました。寝る事はあまりできなかった。

こういう仕事させてもらってるので小瀬の前に立つと言う事は何度もあったんですけど、東京湾岸署の自動ドアを出るのが怖かったです。

反省してないとインタンビュー放送後の厳しい意見

まとめ

伊藤健太郎の事故の真相が明らかに?インタビュー放送後の視聴者の厳しい意見!について取り上げてきました。

  • 伊藤健太郎さんの事故当時の真相
  • 伊藤健太朗さんの逮捕後の心境
  • 視聴者の厳しい意見
今後の動向にも注目です!
ニュース
スポンサーリンク
Health & Peace

コメント

タイトルとURLをコピーしました