風間球打の名前の由来は?父親の野球愛で兄弟もユニーク?

スポーツ

風間球打の名前の由来は?父親の野球愛で兄弟もユニーク?について画像などを交えながらわかりやすく取り上げていきたいと思います!

第103回全国高校野球選手権に出場でノースアジア大明桜高校の風間球打さんに注目が集まっています。

この記事で分かる内容は以下のようになっています。

  • 風間球打の名前の由来について
  • 父親の野球愛について
  • 兄弟の名前について
スポンサーリンク

風間球打の名前の由来は?

風間球打さんの名前の読み方はかざま きゅうたと読みます。

かなり変わった名前ということに加え、かなりの実力を持った選手であることで注目を浴びています。

最速157kmという豪速球の持ち主で、183cmの長身から繰り出されるストレートが魅力の選手です。

そんな風間球打さんの名前の由来は、父親の野球好きからきていると言われています。

“球”という漢字が入っているので、この名前からも野球好きというのがひしひしと伝わってきますね。

こちらは球打さんの簡単なプロフィールです。

名前:風間 球打(かざま きゅうた)

生年月日:2003年10月11日

年齢:17歳

出身地:山梨県甲州市

高校:ノースアジア大明桜

身長:182.0cm

体重:80.0kg

兄弟:四兄弟の三男

さらに詳しい風間球打選手のプロフィールや経歴はこちら

>>風間球打の出身小学や中学など経歴は?ドラフト評価がすごい!

後にも取り上げますが、球打さんは四兄弟の三男で兄弟全員の名前がこのような名前になっていて、テレビの解説でも取り上げられていました。

父親の野球愛がすごい!

このような名前をつけるというのは、よほどの野球好きだということが分かりますね。

球打さんの父親は、野球漫画の球道くんが大好きで、名前はここからの影響でああると考えられます。

元阪神タイガースの「藤川球児」さんや、かつて「甲子園」という名前の高校生が出場するなど、話題になったこともありました。

これには賛否ありますが、他人が口出しすることではないですし本人が納得して気に入っているパターンも多くありますからね。

また父親の野球愛だけでなく、それに賛同する母親も同じく野球好きなのではないでしょうか。

これだけこだわりのある名前を付けるとなると、両者の理解がないと到底無理ですからね。

近年、こうしたユニークな名前はきらきらネームとも言われていますが、現代らしい名前とも言えますね。

兄弟の名前もユニーク?

長男:球道(きゅうどう)さん
次男:球星(きゅうせい)さん
三男:球打(きゅうた)さん
四男:球志良(きゅうしろう)さん

兄弟全員の名前に“球”という感じが入っていますね。

それに加え、全員が野球を経験されているという野球一家なんだそうです。

球道さん:山梨学院で野球部出身(内野手)
球星さん:甲府工業高校野球部出身(捕手)、駿河台大学野球部
球打さん:ノースアジア大明桜
球志良さん:中学で野球

こちらは次男球星さんの高校時のインタビューです。

やはり兄弟でよく似ていますね。

また、啓新高校(福井)の主将を務めた穴水芳喜捕手(現帝京大)が親戚にあたるそうです。

まさにこれぞ野球一家!

名前からその野球愛が伝わってきますね。

まとめ

風間球打の名前の由来は?父親の野球愛で兄弟もユニーク?について取り上げていきました。

内容をまとめていきます。

  • 風間球打の名前の由来について
  • 父親の野球愛がすごい
  • 兄弟の名前もユニークですごい(球道・球星・球打・球志良)
スポーツ
スポンサーリンク
Health & Peace

コメント

タイトルとURLをコピーしました