ザブングル松尾の今後はヒロミの運転手?他に可能性のある仕事は?

芸能

2021年3月にザブングルが解散することが決定しました。

加藤は、ピン芸人としてソロで芸能活動を継続することが発表されていますが、松尾は引退するという情報だけで詳しいことは分かっていません。

しかし、今後は裏方の仕事についても視野に入れ検討しているという報道や、ヒロミの運転手をするという噂も出回っています。

ザブングル松尾が今後視野に入れている裏方についての仕事やヒロミの運転手、他に可能性のある仕事について取り上げていきたい思います。

スポンサーリンク

ザブングル松尾の今後は?


(出典:本人Twitterより @zabungurumatsuo)

解散後の松尾の動向は、引退という発表のみで未だはっきりと分かっていません。

裏方の仕事に就きたいという方向性は示されているようですが、具体的な話題は存在していません。

このような中、先日ある動きがありました。

ザブングル松尾がヒロミの運転手?

タレントのヒロミは、2021年2月2日に自身が出演する『バイキングMORE』(フジテレビ系)でザブングルの解散について、こう語ったとされています。

「まあ色々考えたんでしょう。自分の人生ですから、やることいっぱいありますから」と決断に理解を示し、「何やるんだろうな、俺んとこ来ないかな」と呼びかけ。
現在、天津・木村が運転手をしているが、「運転手、うちまた、もう空くから」と近く、専属ドライバーではなくなることを明かし、「来ればいいのに」と笑顔で勧誘した。(Yahoo!ニュース)

このようにヒロミの運転手役に勧誘。

しかし、7日放送『ワイドナショー』でヒロミが「まだ連絡こないね」と発言していたことから、この件に関しては話が進んでいないと思われます。

もしかすると、松尾はすでにやりたいことが定まってきているのではないかと考えることもできます。

可能性は低いのではないでしょうか。

ザブングル松尾が引退後に就く可能性がある仕事は?


松尾本人が発言している「裏方」の仕事とは一体どのようなものがあるのでしょうか。

放送作家や脚本家などの番組制作

引退した後にできることとして、これまでの経験を活かせないかと考えているようです。

「3月末まで今の事務所と契約が残っているので。今までやってきたことが活きるのは企画・制作などの裏方なのかなと思うので、作る側に興味を持っています」(Yahoo!ニュース)

それらは、具体的に「放送作家」や「脚本家」になると思います。

特にこれらは、これまでの経験が活きる最も近い仕事であるため、十分可能性があるのではないでしょうか。

どちらも共通して言えるのが、どうすれば面白い番組をつくれるのかという部分に注力し、アドバイスをしたりストーリーを作ったりするという部分ですね。

介護職

以前、闇営業問題で約2ヶ月間の謹慎処分を受けた際、その期間中に介護施設でボランティア活動を行っていました。

芸能以外の職業に触れたことで価値観が変わり、芸人ではない仕事のことを考えるようになったことを雑誌の取材で話しています。

「介護施設でいろんな方と触れ合ったことで、世の中には人から求められている仕事がたくさんあるんだなと実感して。それでお笑い以外の仕事をより考えるようになりました」とし、裏方に回る考えを口にしていた。(週刊女性)

まとめ

いかがでしたか?

ザブングルが解散することが決定し、今後の動向が気になっていた方も多いはずです。

ピン芸人として芸能活動を継続する加藤とは反対に、引退する松尾の今後について取り上げてきました。

3月いっぱいで引退するザブングル松尾を温かく見守っていきたいですね。

芸能
スポンサーリンク
Health & Peace

コメント

タイトルとURLをコピーしました