松山英樹がマスターズ日本人初優勝!その偉業で世間の反応は?

ニュース

松山英樹選手がマスターズで、見事日本人初となる優勝を飾りました。

これまでの日本人のマスターズ最高成績は、2009年の片山晋呉の4位。

マスターズは男子ゴルフの海外4大大会で知られ、グリーンはローラーがかかっていてかなり硬いなど、世界で1番を決めるために厳しい条件が整えてあることで知られています。

フォルクスワーゲン(海外車)のボンネットでボールを転がすほど、ボールが勢いよく転がってしまうんだとか。

去年(2020年)10月にコーチと契約し、メンタル面の強化もかなりおこなってきました。

世界ランキング25位の松山英樹選手が世界大会を優勝したということで、日本では喜びの声が多数あがっています。

スポンサーリンク

松山英樹マスターズ日本人初優勝で世間の声は?

当然のことながら、「おめでとう!」といった声しかありませんね。

日本に嬉しいニュースを運んでくれた松山英樹選手。おめでとう!

松山英樹のプロフィール

名 前:松山 英樹
生年月日:1992年2月25日(27歳)
身 長:181 cm (5 ft 11 in)
体 重:90 kg (198 lb)
出身地:愛媛県松山市

大 学:東北福祉大学
プロ転向:2013年
現在のツアー:PGAツアー
プロ勝利数:14

PGAツアー:優勝5回

マスターズ:5位(2015)
全米オープン:2位タイ(2017)
全英オープン:6位タイ(2013)
PGA選手権:4位タイ(2016)

受賞  :日本ツアー賞金王(2013)

まとめ

松山英樹選手がマスターズで、見事日本人初となる優勝を飾ったことで、日本では大盛り上がりを見せていますね。

朝からニュース番組でも取り上げられ、感動した人も多いはずです。

今後、日本のテレビ番組では引っ張りだこになることでしょう。

本当におめでとう!

ニュース
スポンサーリンク
Health & Peace

コメント

タイトルとURLをコピーしました