【メルカリ】ひと工夫して売り上げをアップさせる方法

未分類

「メルカリ」や「ラクマ」、「PayPayフリマ」などのフリマアプリが普及し、気軽に全国規模でものを販売できる時代になりました。

フリマアプリは、使っていないものやいらなくなった物を出品して買い取ってもらえるので、ありがたいですよね。

てらの友人
てらの友人

僕もつかってるで〜

今回は、メルカリで

「もう少しテンポよく売りたい」
「出品しているけれどなかなか売れない」

という人のためにワンポイントアドバイスができたらいいなと思います。

メルカリだけでなく、ラクマやPayPayフリマ、ヤフーオークションなどのでも応用していただけます。

スポンサーリンク

プロフィール欄をしっかり作りましょう

実際に僕のプロフィール欄をお見せします。

大切なのは、赤で囲った四角の部分です。

この部分って、実際に売り上げに直結していない部分だと思われがちなんです。

しかし、ネットショップで言えば「会社概要」と同じです。

ここが雑だったり、何も書いていなかったりすると信用度がガタ落ちです。

僕のプロフィールも完璧だというほどではありませんが、最低限のことは記載しています。

自分のプロフィールに何も書いていないという人は、一度丁寧に書いてみましょう。

 



以下はあった方がいいと思う3点を挙げてみました。参考にしてください!

・簡単なあいさつ

・取引にあたっての心得

・注意点

てらっち
てらっち

買い手の目線に立つことが大事やね

写真にこだわれ(ここが命です)

ここが一番おろそかにしてはいけないところ!

なぜなら

買う人は写真を見て買うかどうかの判断をするから

もちろん文章で商品の状態を伝えることはできるし、説明することもできます。

しかし、買う人がまず目に入るのが写真です。

だからこそ、ひと目で商品の状態が分かる写真が必要不可欠なんですね。



こう言うと勘違いする人がいては困るので分かりやすくいうと、

状態が悪い商品の写真写りを良くして悪い部分を隠すのではなく、今の状態の商品がそのまま伝わる写真を撮ってアップすること

これこそが1番大切なことなんです。

・影ができていないか
・全体がしっかりと写っているか
・欠損箇所があれば、その部分も写っているか
・衣類であれば、シワになっていないか

最低でもこれぐらいのチェックは忘れないようにしてください。

そして、納得ができる写真が撮れるまで何回も何回も撮り直しをしてください。

ぼくも最初の頃は何十枚と写真を撮って、そこから選ぶという作業を繰り返しました。

包装作業でリピーターになるかどうかが決まる

商品が売れたら、包装して発送に入っていきます。

てらっち
てらっち

ちょーっとまったあ!!

ここでまたまた大事なことがあります。

包装作業ですね。

包装作業は、出品者の人柄がモロに出てしまいます。

僕もこの包装作業には特に気をつかいます。



ところで「気泡緩和材」って知ってますか?

これです↓

出典:ウィキペディア
てらの友人
てらの友人

あ〜!プチプチやな(笑)

僕はこの緩衝材、多様しています。

商品をこのままの状態で届いたいという想いからです。


よく、新聞紙などにくるめて紙袋でぽーんっと送ってくる人もいます。

ぼくはあまりそういう送り方をしてくる人から、また買おうってなりません。


やっぱり、買ってくれた人のことを想って、丁寧に…

そして迅速に対応していくことが、リピーターにもつながってくると考えています。

まとめ

てらっち
てらっち

どれも冷静に考えたら当たり前のことやんな…

基本的なことをここで書きました。

実は、他にも僕が築きあげたノウハウはまだまだあります。(←なんか偉そう。笑)

でも、まずはできることからやっていき突き詰めていけば誰だってこのぐらいのことは簡単にできてしまいます。

買う人のことを想って、ひと工夫してみる

これが何よりも大事なことだと思っています。

あなたの魅力をどんどん出していきましょう!

もっと詳しいことはこちらの記事に書いています。
ぜひ参考にしてください。
     ↓↓

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

最近、記事内容によってFacebookなどのSNSで、更新記事が届きにくくなっているようです。

更新状況をこまめにチェックしてくださいね。

もしよろしければ、LINE登録もお願いします

Twitter、Facebookをまだフォローされていない方がいましたら、ぜひフォローをお願いします。

 

LINE登録はこちら

 

 

 

みなさんの健康や平和、何気ない生活の中のハッピーのために少しでも役立つ情報が発信できればと思っています。

 

次の更新をお楽しみに。

 

 

未分類
スポンサーリンク
Health & Peace

コメント

タイトルとURLをコピーしました