ミステリというなかれの原作は完結してる?全何巻あって無料で読める?

ミステリというなかれの原作は完結してる?全何巻あって無料で読める?ミステリと言う勿れ

ミステリというなかれの原作は完結してる?全何巻あって無料で読める?について画像などを交えながらわかりやすく取り上げていきたいと思います!

累計1300万部を突破するほどの人気コミック作で、2022年1月の冬ドラマでも実写化され注目となっているミステリと言う勿れ

コミック漫画とドラマ、両方の影響もあって、ますます話題となっています。

そんなミステリと言う勿れ』の原作コミック漫画はどのようなストーリー展開となっていて、完結されているのでしょうか?

また、現在何巻まであって、無料でお特に読める方法はあるのでしょうか?

この記事で分かる内容は以下のようになっています。

  • ミステリというなかれの原作は完結してるのか
  • 全何巻あって無料で読める方法はあるのか

ミステリというなかれの原作は完結してる?

全何巻?

コミック漫画『ミステリと言う勿れ』は、現在発刊されているもので全10巻となっています。

そしてこちらがその内容になります。

  1. 「寒河江健殺人事件」(1巻)
  2. 「バスジャック事件」(1〜2巻)
  3. 「広島行きの新幹線」(2巻)
  4. 「狩集家遺産相続問題」(2〜4巻)
  5. 「雨に濡れた記憶喪失の男」(4巻)
  6. 「病室の隣人の夜語り」(4巻)
  7. 「誤字による暗号」(4巻)
  8. 「天使の連続放火事件」(5巻)
  9. 「元旦の焼肉店」(6巻)
  10. 「アイビーハウスの謎解きミステリー」(7巻)

基本的に、1巻ずつ1話完結型で進んでいくストーリー展開になっています。

※8巻〜10巻までの題目についてはしばらくお待ちください。

完結してる?

2022年に1月に10巻が発売されていますが、ストーリーの完結はしていません。

さらに話が進んでいくと思われます。

新ドラマでは、コミック漫画に沿ってストーリーが展開されているため、コミックとの整合性を取るためにも、オリジナルで最終回を迎えることになるのではと予測しています。

ミステリというなかれの原作漫画を無料で読む方法は?

結論から言うと、完全に全巻無料で読む方法は存在していません。

しかし、登録時のキャンペーンやポイント付与などのサービスを利用すれば、かなり安い金額で原作漫画を読むことができます。

原作を紙版で購入した際は、10巻総額4,720円(税込)となります。

超具体的に解説していきますので、自分に合うものを選んでくださいね♪

e-book Japan

e-book Japanなら、3巻まで無料で読むことができます!(〜2/3まで)

さらにクーポン配布で50%OFF×6回分になるので、1巻231円(税込)を最大6回分ということを考えると、10巻分を1,848円で読み切ってしまうことができる計算になります。

クーポンを上手に使って、お得に読めるのが最大のメリットですね!

>>e-book Japanで『ミステリと言う勿れ』をチェックする

U-NEXT

U-NEXTでも漫画を読むことができるのは、意外と知らない人が多いようです。

31日間の“無料トライアル”と、毎月もらえる1200分のポイントうまく利用すれば、お得に読むことができます。

さらには、3冊が無料となっているのでもっとお得になりますね♪

>>U-NEXTで『ミステリと言う勿れ』をチェックする

DMMブックス

DMMブックスでは、210ポイントが還元(〜1/20まで)されるので、10巻購入すると2100円分のポイント還元で、4冊分が無料で読める計算になりますね。

>>DMMブックスでチェックする

楽天kobo

まとめ

ミステリというなかれの原作は完結してる?全何巻あって無料で読める?について取り上げていきました。 内容をまとめていきます。

  • 『ミステリと言う勿れ』の原作は漫画コミック
  • コミックは2022年1月現在10巻まで発刊されている

コメント

タイトルとURLをコピーしました