宮本昌典の出身高校や中学は?戦績は日本記録で筋肉が凄すぎる?

オリンピック・パラリンピック

宮本昌典の出身高校や中学は?戦績は日本記録で筋肉が凄すぎる?について画像などを交えながらわかりやすく取り上げていきたいと思います!

ウエイトリフティング日本代表で東京五輪にも出場の宮本昌典選手。

注目が集まる宮本昌典選手の出身高校や中学について調査しました。

この記事で分かる内容は以下のようになっています。

  • 宮本昌典の出身高校や中学について
  • 宮本昌典のこれまでの戦績について
  • 宮本昌典の筋肉が凄すぎる?
スポンサーリンク

宮本昌典の出身高校や中学について

宮本昌典選手の出身高校や中学についてみていきましょう。

宮本昌典選手の出身高校

沖縄工業高校 土木科出身

宮本昌典選手は、沖縄県立沖縄工業高校の出身です。

沖縄工業は男女ともウエイトリフティングの強豪として知られています。

沖縄工業には寮がありますが、離島者優先となっていて、収容人数が少なくなっています。

宮本昌典選手は寮生活ではなかったと思われます。

沖縄工業は全校生900名を超える大きな学校です。

宮本昌典選手はこん学校でウエイトリフティングに懸命に取り組んでいたんですね。

宮本昌典選手の出身中学

宮本昌典選手の出身中学校は

那覇市立松城中学校
です。

松城中学校は全校生徒200名ほどの学校です。

ここで宮本昌典選手は3年間過ごしたんですね。

宮本昌典選手のプロフィール

宮本昌典選手のその他のプロフィールを紹介します。

ではみていきましょう。

名前:宮本昌典
生年月日:1997年2月3日
出身:沖縄県
身長:161cm
体重:71kg

宮本昌典のこれまでの戦績について

宮本を指導する三宅義信監督は1964年東京大会で日本選手金メダル第1号になり、1968年メキシコ大会で五輪連覇を達成した不世出の名選手。

その教えを受け、師匠に続く五輪の活躍を目指している。

2016年 第76回全日本選手権大会69㎏級1位

スナッチ143㎏大会新記録・大学新記録

2016年 世界ジュニア選手権大会69㎏級3位

2016年 アジアジュニア選手権大会69㎏級3位

2016年 全日本ジュニア選手権大会69㎏級1位

2017年 全日本ジュニア選手権大会69㎏級1位

クリーン&ジャーク177㎏日本新記録

2017年世界ジュニア選手権 2位

2018年アジア大会 8位

2019年全日本選手権 1位

こちらは高校新記録を出した瞬間の映像です。

貴重な映像ですね。

宮本昌典の筋肉が凄すぎる?SNSでの反応

東京五輪では銅メダル以上は取ると意気込む宮本昌典選手。

そんな宮本昌典選手の筋肉をみてみましょう。

なんといってもこの広背筋がすごすぎますよね。

長パンツを履いているで下半身の筋肉は分かりませんが、画面越しでもムッチリとした下半身が分かります。

そして柔軟性もすごいですね。

背中側で合掌ができる!!

スポーツ選手って誰でもできるの?と思って知り合いにやってもらいましたが、簡単にはできず。

筋肉がある人は柔軟性に乏しいイメージがありますが、宮本昌典選手は違うんですね。

この柔軟性と筋肉を生かして是非活躍してもらいたいと思います。

まとめ

宮本昌典の出身高校や中学は?戦績は日本記録で筋肉が凄すぎる?について取り上げていきました。

内容をまとめていきます。

  • 宮本昌典の出身高校は〇〇で出身中学は〇〇
  • 宮本昌典のこれまでの戦績は〇〇
  • 宮本昌典の筋肉が凄すぎる?

コメント

タイトルとURLをコピーしました