森重航の経歴や学歴まとめ!家族や亡き母親についても調査!

森重航の経歴や学歴まとめ!家族や亡き母親についても調査!未分類

森重航の経歴や学歴まとめ!家族や亡き母親についても調査!について画像などを交えながらわかりやすく取り上げていきたいと思います!

2022年開催の北京オリンピックで金メダル獲得が期待されている森重航選手

スピードスケート500mで33秒台を叩き出すという、日本人で2人目の快挙を成し遂げられています。

北京オリンピックが開催される中で、男子スピードスケートは金メダル獲得確実ではないか?

と囁かれているほどです。

そんな森重航選手ですが、注目選手なだけに経歴など気になりますよね。

今回の記事では、森重航選手の経歴や学歴、家族構成や亡き母について取り上げていきたいと思います!

この記事で分かる内容は以下のようになっています。

  • 森重航選手の経歴について
  • 中学高校や大学について
  • 家族構成、亡き母について
スポンサーリンク

森重航の経歴は?

(引用:GOETH)

男子スピードスケート界の新星と囁かれている森重航選手の経歴をご紹介いたします。

経歴

幼稚園の年長からスケートを始めた小学中学では、地元のスケートチームの別海スケート少年団に所属していた

同じ少年団に所属していたスピードスケート日本代表の新浜立也選手は、森重航選手について(刺激しあえるいい関係だ)と話されております。

「お互い一緒の少年団で年齢は離れているが、同じ別海町で育った仲なので、小さいことからよく知っている。お互いいい刺激にし合いながらできている。自分も航が結果を出せば刺激をもらって結果を出しますし、自分が成績を出せば航もそれに釣られてタイムを出してくるので、お互いいい関係性でいい結果が出せている」

年長時代である当時、おにぎり持参で1日中スケートをしているスーパー園児がいると噂されていたそうです。

実家が酪農を営んでおり自宅から練習場である町営天然リンクに20kmの異教りを自電車で通っていた

当時の少年団の監督は、このように語っています。

森重は後半が強く、新浜は爆発的なトップスピードが武器。酪農と漁業のバックボーンがある二人は強みも対照的です。

少年時代から20kmという距離を自電車で通っていたことで、肉体的にも精神的にも鍛えられたのでしょう。

スポンサーリンク

森重航の学歴は?

(引用:Daily.com)

気になる森重航選手の学歴について見ていきましょう。

中学

森重航選手はスケートの強豪校でもある、別海町立上風連中学校へ入学されています。

別海スケート少年団に在籍していた当時から多くの大会に出場されていたそうで、その戦績も輝かしいです。

  • 第46回北海道中学校スケート・アイスホッケー大会で男子500m、1000mともに1位
  • 第36回別海町スピードスケート記録大会では500m、1000mともに1位を獲得し500m部門で大会新記録を更新した。
  • 第35回別海スピード記録会500mで1位、1000mで3位

全国的に見てもスケート激戦区である北海道で数々の実績を残すなど、当時から日本代表の片鱗がありますね。

高校

中学卒業後に森重航選手は山形中央高校に入学されました。

学校では体育科と普通科が設けられており、文武両道がテーマとして掲げられています。

特筆すべき高校での戦績は以下のようになっております。

  • 第7回全国高校選抜スピードスケート1000mで3位
  • 第67回全国高等学校スケート競技選手権大会500mで2位
  • 第73回スケート国体(少年男子の部)で500m優勝
  • 第8回全国高等学校選抜スピードスケート競技会500m、1000mともに1位
  • 第30回東北高校選手権500mで優勝

上記以外にも多くの戦績がありますが、中学時代に比べ全国的な大会での優勝を飾る回数が多くなっていることがわかります。

当時、指導していた監督は森重航選手の持ち味をこのように語っています。

持ち味は伸びのある滑りと、後半の強さ

幼少期から練習に明け暮れていただけあり、向上心の強さや精神面での強さが伺えますね。

大学

森重航選手はスケート男子日本代表でありながら、専修大の学生でもあります!

専修大は日本学生氷上選手権で全16回も総合優勝をされており、スピードスケートの強豪であることが分かっています。

森重航選手らが優勝された際は、3年ぶりの快挙として大学の新聞にも大きく取り上げられていました!

学業と両立しながら活動されているのにも関わらず、現在もスピードスケートの日本代表に抜擢されるなどポテンシャルの高さに驚きますね。

スポンサーリンク

森重航の家族構成は?

森重航選手の家族構成を調査したところ、残念ながら詳しくは公表されていませんでした。

こちらは情報が入り次第、追記していきますね。

森重航選手の父は幼少期をこう振り返られています。

森重選手がスケート少年団の(白鳥に入りたい)と両親に頼み込んだ際「送り迎えが夕方からの搾乳時間に重なるから、困ったなと思ったんだよ」

実家が酪農をされているだけあって送り迎えなどの時間が取れず、森重選手は練習場まで20kmもの距離を自電車で通われていました。

当時からスケートへの愛がすごく伝わってきますね。

スポンサーリンク

森重航の母親は乳がんで亡くなっていた?

(引用:日刊スポーツ)

森重選手の母は2019年7月に乳がんで他界されていたことが分かっています。

一度は病状が回復し練習場までの送り迎えをされていたそうですが、森重選手が高校3年生の時に病状が悪化し再び入院されました。

森重選手には心配させたくないと症状が悪化しているのを隠しておられたそうで、息をひきとる間際までスケートを頑張ってほしいと応援されていたそうです。

北京オリンピック直前のインタビューで森重選手は母のことをこう語っています。

「兄弟や家族に電話をして“気をつけて行っておいで”と“頑張ってきて”とか言葉をもらって来ました。(亡き母の)写真も(家族から)送られてきたので、しっかりと良い成績を残せるようにという思いです。

男子スピードスケートの新星として活躍されているのも亡き母の存在がとても大きいのでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

森重航の経歴や学歴まとめ!家族や亡き母親についても調査!について取り上げていきました。 内容をまとめていきます。

  • 森重航選手は年長時代からスケートを始める
  • 出身中学は別海町立上風連中学校
  • 出身高校は山形中央高校
  • 現在は専修大に在籍

森重航選手の今後の活躍に期待です!

未分類
トレンドPON!

コメント

タイトルとURLをコピーしました