時間の捉え方を変える!これからの人生の過ごし方

人生
突然ですが、質問です。
睡眠時間って人生のうちで、トータルどれぐらいの時間か知っていますか?

こんにちは。Health & Peace 運営者のてらっちです。

今日は、時間の捉え方について書いてみたいと思います。

冒頭の質問、答えることができますか?

さっそくその答えをみてみましょう。

スポンサーリンク

一生で生理的に費やす時間はどれぐらい?

人生の3分の1は睡眠時間

冒頭の質問の答えは、人生のおよそ3分の1。

時間で言うと、

1日の睡眠時間 7時間
人生       80年間
とすると
一生で寝ている時間は 204,400時間
年数にすると およそ23年間
80年生きているうち、23年間は寝続けている計算になります。
てらっち
てらっち

ってことは、80年生きても好きなことができる時間は57年ぐらいなんや…

これはあくまでも単純計算。

実は自分が好きに使える時間はもっともっと少なくなります。

一生でトイレにいる時間のトータルは?

面白いデータがあります。
僕たち人間が、トイレで過ごす時間のトータルは
なんとおおよそ3年間。 ※詳細記事はこちら
このデータが本当だとすると、睡眠時間を取り除いた57年間から3年間をし差引くと、54年間になってしまいました。
てらの友人
てらの友人

どんどん自由に使える時間が減っていく…

他に減っていく要因になるものってある?

まだまだあります。

一生でお風呂に入っている時間のトータルは?

お風呂に入っている時間の平均は1日約20分だそうです。

あくまでも平均ですから個人差はありますよ。

とりあえず20分で計算してみると、1年でおおよそ120時間。

人生80年で計算すれば、およそ1年と少し。

ここで先ほどの自由に使える時間から1年間を引くと、53年間になってしまいました。
まだありますよ。

一生で食事をする時間のトータルは?

食事に費やす時間はおそらく睡眠の次に多いんじゃないかと思います。

例えば3食きっちりと摂る人であれば1日1時間以上は食事の時間ではないでしょうか。

ちょっと多めに見積もって、朝20分・昼食20分・夕食30分 で計算してみましょう。

1日の食事時間  70分間
人生        80年間
とすると
一生で食事をしている時間は 34,080時間
年数にすると およそ4年間
53年間から4年間を引くと、49年間になってしまいました。
実に、フリーで使えるのは80年間のうちのたった49年間
だけなんですよね。

その他で費やす時間はまだある

さらにこんなデータもあります。

☆ 人が一生のうちテレビをみている時間は約12年間分。

☆ ゲーマーが一生のうちゲームに費やす時間はあ約1.8年間分。

☆ 人が一生のうちスマホに費やす時間は約4年間分。

出典:人生にしめる時間|飛田丈 夢への道程を一歩ずつ、ご一緒に ~大きな目標に向かって~
出典:ゲーマーは一生のうちどれだけの時間をゲームに費やすのか/ゲーム情報ポータル:ジーパラドットコム
出典:多い?少ない?スマホユーザーは人生のうち約4年間をスマホに費やすことになると英国での調査で判明 | iPhoneひとすじ! かみあぷ速報

これだけで20年間近くになってしまいます。

あくまでもここで挙げているデータの数値は個人差があるもので、全員に当てはまるものではないということはご承知ください。

にしても、このように考えると、一生のうちで自分の都合良く使える時間は本当に少ないということが分かると思います。

だからこそ、どう過ごすのか

生理的な部分で費やす時間は必ず必要なものだし、無くせるものではありません。

生きていくために必要なものを削ぎ落とす必要もないと思っています。

しかし、テレビを観ている時間やスマホを触っている時間など、あまり自分自身の成長につながっていない時間ってあると思います。

こういう時間をすこし意識して行動することで、自分が成長する時間に変換できるような気がします。

立ち止まっている時間は本当にないですよね。

 

時間は捉え方次第で何倍・何十倍にも効果的に使うことができるものだと思っています。

時間はあるけれど、思っているほどない。

時間はないけれど、思っているよりもある。

自分自身がどう捉えて過ごすかで、全く違ったものになっていく気がしています。

まとめ

✔️ 自由に使える時間は、思っているよりも少ない

✔️ けれど、捉え方次第で時間は十分存在していると考えられる

✔️ できるだけ自分自身の成長できる時間に変換できるようにする

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

最近、記事内容によってFacebookなどのSNSで、更新記事が届きにくくなっているようです。

もしよろしければ、LINE登録をしてください。

また、Twitter、Facebookをまだフォローされていない方がいましたら、ぜひフォローをお願いします。

 

LINE登録はこちら

 

 

 

みなさんの健康や平和、何気ない生活の中のハッピーのために少しでも役立つ情報が発信できればと思っています。

 

次の更新をお楽しみに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました