岡田健史は野球で甲子園を目指していた?チームやポジションはどこ?

トレンドニュース

岡田健史さんは強豪チームで野球をし、甲子園を目指していたと噂になっています。

これほど顔が整ったイケメン俳優が野球で甲子園を目指していたとなれば、所属していたチームや実力、ポジションなど、当時のことが知りたくなりますよね。

岡田健史さんはどこの野球チームに所属し、甲子園を目指したのでしょうか。

ポジションや実力についても合わせて取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

岡田健史さんのプロフィールは?


(画像引用元:https://www.spicepower.jp/kenshi/)

生年月日:1999年5月12日
出身地:福岡県
身長:180cm
体重:56㎏
血液型:O型
趣味・特技:筋トレ、野球

2018年10月から放送されていた「中学聖日記」

若手俳優として当時デビューした岡田健史さんの人気ぶりは、今も衰えることはありません。

俳優デビューからまだ2年ほどしか経っていませんが、映画、ドラマ、テレビCMなどに出演しています。

岡田健史さんの野球歴は?

岡田健史さんは小学2年生から野球をはじめ、高校卒業まで野球をしていました。

その期間は、約11年間になります。

現在、岡田健史さんは21歳なので人生のおおよそ半分は野球をして育ってきたということですね。

11年間野球を通して養ってきた「精神力」や「忍耐力」は今の岡田健史さんを支えるものになっているのではないでしょうか。

岡田健史さんが所属したチームは?

岡田健史さんが所属していたチームを小学生時代から順に調べてみました。

小学校時代

小学生時代に所属していたのは、地元福岡県の「ヤング福岡ライナーズ」

「ヤング福岡ライナーズ」は小学・中学が一貫となったチームで、専用グランドを持つほどのチームです。

そこで小学生からみっちり鍛えられ、今の岡田健史さんがあるんですね。

中学校時代

中学時代は、「ヤング福岡ライナーズ」の中学チームに所属していました。

中学チームはヤングリーグに所属し、創部35年になる歴史のあるチームです。

また、過去には全国大会の出場歴があるほどの強豪。

ここでもしっかり練習し、メキメキと力をつけていたのだと思います。

高校時代

高校は、福岡県を出て長崎県にある「創成館高校」に進学。

過去には甲子園に出場した経歴もある超強豪高校。

これまで野球一筋だった岡田健史さんは、高校でも野球を続けることになりました。

特待生での入学だったようです。

さすがに福岡から長崎までの通学は困難で、3年間寮生活をしています。

岡田健史さんは甲子園に出場した?

創成館高校は、これまでに春4回、夏2回の計6回の甲子園出場を果たしています。

岡田健史さんが在籍していたのは2015年4月〜2018年3月で、この期間で甲子園に出場したのは2015年夏の大会のみです。

2018年春の選抜大会にも出場していますが、3年生はすでに引退していたため出場はしていません。

岡田健史さんが3年生の時の実績は、第99回全国高等学校野球選手権長崎大会でベスト4となり、惜しくも甲子園出場を逃しています。

県大会ベスト4という結果を聞くだけでも、十分すごいと言えますね。

岡田健史さんの野球でのポジションや実力は?

小学生の頃から、キャッチャーをしています。

キャチャーはいわゆるチームの司令塔のようなポジションで、第2の監督とも言われます。

頭脳を使いチームへの指示ができなければ務まらないポジションなので、優秀だったのではないでしょうか。

しかし、残念ながらレギュラーではなかったようです。控えキャッチャーとしてですが、夏の大会では3回戦に出場しています。

まとめ

いかがでしたか?

岡田健史さんは甲子園を目指すほどの強豪チームに所属し、野球をしていたことがわかりました。

キャッチャーというチームの中心的ポジションでかなりの実力があったことに驚いた方は多いのではないでしょうか。

今後、岡田健史さんが野球をする姿を観る機会があるかどうかは分かりませんが、ぜひ一度は拝見したいですね。

俳優としての実力も伸ばし、活躍されることを期待します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました