【運営者プロフィール】

はじめまして。Health & Peace 運営者のてらっちです。

ご覧いただきありがとうございます。

ここでは、簡単にてらっちのことを紹介していきます。

スポンサーリンク

基本スペック

名前:てらっち
性別:男
年齢:28歳
職業:秘密
出身大学:某体育大学
趣味:映画観賞、ジムで筋トレ、バレーボール
出身地:兵庫県
好きな食べ物:スイーツ

生い立ち

小学生時代

やんちゃばかりしていた小学生時代。

近所に住む後輩を良くいじめていました…(汗)

 

学校では何人かの友達にケガをさせてしまったことも。

その度に母と一緒に病院や家まで謝りに行っていました。

一番反省しなければいけないのは、女の子の目に傷をつけてしまいそうになったこと。

悪気はなかったんですが、ちゃんとコミュニケーションを取っていれば、そんなことにはならなかったんですけどね。今でも反省し続けています。

 

そして、走るのとしゃべるスピードがめちゃくちゃはやかったんですね。

マラソン大会は1位以外取ったことはありませんでしたし、それに比例するように話すスピードが早すぎでしょっちゅう怒られていました。(笑)

せっかちだったんでしょうね。 ⬅️今でも変わってない…(笑)

 

で、よく地域の陸上記録会で走っていました。

県のランキングにも載せてもらったことがあります!

確か、ランキング15位とかだったと思います。

その時は1500mを走っていました。

当時のタイムが5分5秒でした。小学生にしたらまあまあですよね〜(自慢げ)

 

ただただやんちゃなガキだったので、プールで着替えるときにはそのまま廊下中まっ裸で走りまわってましたね。(3年生でさすがに卒業しましたけどね笑)

そんな悪いことばかりしていた小学時代。

転機の中学時代

中学校へ入学してからは、これまでの走りを生かして陸上部に入るかバレーボールをするかでかなり迷っていました。バレーボールは姉の影響ですね。

 

結局、入部したのはバレー部。

部員もたくさんいて、そこまで強くなかったんですが県の選抜チームがあるということを聞いて、そこに選ばれたい思いでめちゃくちゃがんばりました。

 

これほどまでに夢中になってがんばったなと思えるのは、バレーボールに出会えたおかげです。

 

結果、3年生のときに選抜チームに選出してもらい県の代表としてジュニアオリンピックカップに出場しました!自分の中学チームは市大会1回戦負けするぐらい弱いチームだったんですが…

県大会に出たことのない僕が、いきなり全国大会って…笑

 

そうしてバレーに明け暮れた中学時代。

命を削った高校時代

高校への進学は、もちろんバレーボールで。

春高やインターハイを目指し、365日中、360日は練習していました。

1月1日ですやってましたからね…笑

 

高校では生活が一変し、3年間寮生活をしました。

そしてここでは上下関係がすごく厳しいんです。

 

先輩が前から10人歩いてきたら挨拶は10回。

挨拶の回数が少ないと、呼び出し→説教…。⬅️誰が数えてんの?笑

 

遠くに先輩がいるのに気づかず挨拶できなかったら、無視していると言われ呼び出し→説教…。⬅️向こうは気づいてんの?笑

 

話せばまーだまだありますよ!

とにかく、高校時代はそんな生活を送ってました。

 

3年間でインターハイや国体を経験させてもらうことができ、トップレベルで取り組めていたことは今でも大きな自信になっています。

 

体育大学へ

大学は某体育大学へ進学。

ここまできたら、もう体育の道で生きていく意外考えられなかったからですね。

自然とこの道に進んでいました。

 

もちろん、バレーボールを4年間続けました。

部員が40人を上回るほどのチームのキャプテンをさせていただき、この経験がのちにめちゃくちゃ生きることになるんですが。

 

高校時代には考えられなかった楽しい学生ライフも送りことができたり…

充実した4年間を過ごしました〜

社会人になった今…

大学卒業後は、これまでの経験を存分に生かせられる職業に就きました。

俗にいう “教育界” です。

「おいおい、こんなやつが人の教育なんかできるんかい」

と言われてそうですが、これまでの経験を素直に伝えるシンプルな手法で

なんとかつとまってます。 ←勝手に思ってるだけ…?(笑)

これまで経験したアルバイトや副業

大学生で経験した〇〇というアルバイト

大学生の時には、アパレルショップの “GU” でアルバイトをしました。

これがなかなか楽しかったんです。

はじめて雇われて働くという経験が新鮮でワクワクしていました。

 

ですが、4年生になってから始めたので、ほんの数ヶ月で辞めてしまったまったんですけどね…

 

それまでは、あることで小遣い稼ぎしていました

GUでアルバイトをする前は、奨学金を借りていましたし、監督から認められて授業料の減額免除を受けていましたので、なんとかやりくりできていました。

 

しかし、何かやりたい!という好奇心があったので、オークションで転売をしていたんです。

 

それで、月に最大8万円ほど稼いでいたこともありました。

今思えば、物販での労力はなかなか大変だったなあと思います。

でも、それもかなり今の自分に生かされています。

今ではメルカリというフリマアプリで、当時のノウハウをそのまま生かすこともできています。

メルカリで売れるための秘訣も書いていますので、時間があったら読んでみてください。

>>メルカリで売り上げをアップさせる方法

働きだしてからの出会いで脳ミソが一変

社会人になれば、新たに出会う人ばかりで本当にいろんな人の価値観に触れることができます。

そんな中、今の教育会の問題や教育者の課題について本質を語る人物と出会うことができました。

このサイトでもそういった内容の記事をたくさんアップしていますので、じっくり探って読んでもらいたいと思います。

そして、もう一つ大きな出来事が…

それは、祖父の死です。

大好きだったおじいちゃんが死んだ時、僕のこれまでの固定概念がきれ〜に外れました。
そのときのことについて書いています。ぜひ読んでみてください。
>>大腸ガンで亡くなった祖父が僕に教えてくれたこと

いかがでしたか?少しでも僕のことを理解してもらえましたか?

・これまで経験してきたこと
・過去の自分に言い聞かせたいこと
・今感じていること

などを中心に運営していきたいと思います。

よろしくお願いします♪

スポンサーリンク
Health & Peace
タイトルとURLをコピーしました