真犯人フラグ特別編の感想や評判は面白くない?振り返りやおさらい?

真犯人フラグ特別編の感想や評判は?口コミやネットの反応めとめ!真犯人フラグ

真犯人フラグ特別編の感想や評判は面白くない?振り返りやおさらい?について画像などを交えながらわかりやすく取り上げていきたいと思います!

この記事で分かる内容は以下のようになっています。

  • 真犯人フラグ特別編の感想や評判
  • 面白くない?振り返りやおさらい?
スポンサーリンク

真犯人フラグ特別編のあらすじ

篤斗(小林優仁)の事情聴取の2日前。「至上の時」では、日野(迫田孝也)が予約客のために準備を進めていた。まもなくやってきたのは、キウンクエ蔵前というマンションの住人たち。以前、店を訪れた手塚夫妻に勧められ、ここで忘年会を開くことにしたらしい。メンバーは、久住譲(袴田吉彦)、シンイー(金澤美穂)、尾野幹葉(奈緒)、藤井淳史(片桐仁)、赤池美里(峯村リエ)。
にぎやかに盛り上がる彼らは、世間を騒がせている炊飯器失踪事件の話になる。尾野は、この事件をまったく知らないといい、美里が事件の経緯を説明。
一同は、事件について推理を始める。「実際のところ、どうなの?」と日野に尋ねる藤井は世間と同じように、凌介(西島秀俊)を疑っていた。ぷろびんチャンネルにすっかりハマっている美里も、陰謀論から凌介に疑念を持っている様子。真帆(宮沢りえ)と林(深水元基)が出会った同窓会に出席していた久住は、自分が2人の知人であると言いたくて仕方ない様子だが、なかなか言い出せない。
遅れてやってきた早苗(木村多江)と正志(阪田マサノブ)も話に加わり、警察官の正志は、凌介が逮捕寸前という噂が警視庁にも広がっていると言う。ますます凌介犯人説に傾いていくキウンクエ住人たちに対して、日野は「あいつは、真犯人なんかじゃないんです!」と否定。凌介がいかに家族を愛しているか、面白おかしく取り上げる報道や一般人からの嫌がらせに、いかに苦しめられてきたかを説明するが…。
そこへ、一連の騒動で顔が知られている瑞穂(芳根京子)と一星(佐野勇斗)が来店し、ザワつくキウンクエの一同。そんな中、満を持して、久住が真帆と林が出会った夜のことを話し始める。2人の関係は、朋子(桜井ユキ)の言うとおりだったのか…!?
果たして、凌介は篤斗の証言通り、本当に犯人なのかーー!?

こちらを読んでみても分かる通り、これまでのドラマには登場していないマンションの住人たちが、家族失踪事件を追求していくというストーリーになっています。

これまでの放送回の振り返りのような形で、端的にまとめられている内容になっています。

スポンサーリンク

真犯人フラグ特別編の感想や評判は?

クエスチョンマーク

では、特別編の感想についてみていきましょう!

面白くないネット口コミ

これまでのおさらい・振り返り

このように、これまでの放送の振り返りといった意見が多いですね。

確かに内容からすればただの振り返りやおさらいと言われてもおかしくはないでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

真犯人フラグ特別編の感想や評判は面白くない?振り返りやおさらい?について取り上げていきました。

内容をまとめていきます。

  • 真犯人フラグ特別編の感想や評判
  • 「面白くない」「振り返りやおさらい」

コメント

タイトルとURLをコピーしました