高橋海人は演技うまい下手?ドラゴン桜で高評価と話題の理由は?

芸能

高橋海人は演技うまい下手?ドラゴン桜で高評価と話題の理由は?について画像を交えながら分かりやすく解説していきたいと思います!

2021年4月から放送の続編『ドラゴン桜2』に出演する高橋海人さんの演技がうまいと話題になっています。

高評価を得ている理由などを調査してみました。

この記事で分かる内容は以下のようになっています。

  • 高橋海人は演技うまい?下手?
  • 過去の出演作品の評価は?
  • ドラゴン桜で演技がうまいと高評価の理由は?
  • 高橋海人の演技力が向上の理由は?
スポンサーリンク

高橋海人は演技うまい?下手?

ドラゴン桜に出演する高橋海人さんの演技にSNSでは止まらないほど高評価する投稿が増え続けています。

これだけ高橋海人さんの演技で心を動かされる視聴者が多いとなると、とうてい演技が下手とは言えません。

うまい演技で高橋海人さんの人気がどんどん急上昇していることが分かります。

その評価とはどんなものがあるのでしょうか。

一部ですが紹介してみたいと思います。

ドラゴン桜で演技がうまいと高評価の理由は?

高橋海人さんの演技力が話題となったのは、続編『ドラゴン桜2』の第4話です。

涙を流して感情を表現する演技に数々のドラゴン桜ファンが心を揺さぶられ、このシーンに感情が入っていきました。

この回の放送が引き金になり、「ドラゴン桜」のワードがトレンド入り。世界第1位にもなるほどでした。

高橋海人さんの演技力には、主演の阿部寛さんもこのように評価されています。

「海人くんは芝居を見ていてすごくキレがいい。今までにない生徒だなと思い、すごく楽しみにしています」(クランクインより)

またSNSでも高橋海人さんの演技に感動し心を動かされたというコメントが続出していて、これまで高橋海人さんのことを知らなかった人もファンになった人は多いのではないかと推測しています。

高橋海人さんが涙を流す迫真の演技のシーンにTwitterの投稿では、もらい泣きしてしまった人や高橋海人さんが好きになってしまいそうといったコメントが多くあがっていましった。

この名シーンとともに投稿されたものを一部紹介します。

過去に出演した作品は?

過去に出演されたドラマや映画について一覧にしてみました。

<ドラマ>

  • 『部活、好きじゃなきゃダメですか?』(日本テレビ) 主演
  • 『ブラック校則』(日本テレビ)
  • 『姉ちゃんの恋人(関西テレビ・フジテレビ)

<映画>

  • ブラック校則

過去出演した作品の評価は?

以前出演されていた作品での高橋海人さんの演技の評価は良くないものが多い印象です。

SNSでの投稿を見ても良い評価はほとんど見つからず、「出して大丈夫?」「棒読み」「可哀想」といった言葉が目立ちます。

もともと俳優ではなくジャニーズのアイドルとしてのスタートであるため、演技力に磨きがかかっていない状態だったはずです。

どんな評価だったのか紹介してみますね。

かなり酷く低評価されているものが目立ちますね。

そこから今回の高評価を得るまでにどのような工夫や努力があったのでしょうか。

次で詳しく見ていきたいと思います。

高橋海人の演技力向上の理由は?

過去に出演された作品では低評価が多い演技力だったにもかかわらず、現在の『ドラゴン桜』では磨きがかかった演技力で話題を集めるほどまでになった高橋海人さん。

一体どのような工夫があり、どのような努力をされてきたのでしょうか。

そこには高橋海人さんの「誠実」で「努力家」な性格が大きくかかわっているのではないかと思います。

自分の演技力を磨くために、高い演技力で評価されているジャニーズの先輩「二宮和也」さんから直接アドバイスをもらいに行ったといいます。

以前『VS嵐』に出演したときにこう発言されています。

「二宮さんの行きつけのお店に連れて行っていただいて、『演技がしたいんです』っていうお話をして、『どんなことをされて演技に活かしてるんですか?』っていう話をさせていただきました」

アドバイスを求めるということは、自分の力不足を認め向上する気持ちが無ければできないことです。

このように誠実に努力してきたからこそ今のような高い演技力を身につけ視聴者の心を奪うことができるんですね。

まとめ

高橋海人は演技うまい下手?ドラゴン桜で高評価と話題の理由は?について取り上げていきました。

内容をまとめてみます。

  • 高橋海人は演技うまいと高評価
  • 過去の出演作品の評価は決して高くはない
  • 高橋海人の演技力が向上の理由は誠実で努力家な性格
芸能
スポンサーリンク
Health & Peace

コメント

タイトルとURLをコピーしました