上野由岐子が現役引退?東京五輪を最後に選手を退く可能性は?

オリンピック

上野由岐子が現役引退?東京五輪を最後に選手を退く可能性は?について画像などを交えながらわかりやすく取り上げていきたいと思います!

ソフトボール選手で北京五輪で金メダルを獲得した投手の上野由岐子選手

ロンドン五輪ではソフトボールが除外され、東京五輪で再び正式種目として復活し、再び日本代表のピッチに戻ってくることとなりました。

そんな上野由岐子選手が東京五輪で現役を引退するのではと言った声が上がっています。

そこで今回は上野由岐子選手が東京五輪を最後に現役を引退する可能性について取り上げます!

この記事で分かる内容は以下のようになっています。

  • 上野由岐子が現役引退の可能性?
  • 上野由岐子が東京五輪を最後に選手を退く?
スポンサーリンク

上野由岐子が東京五輪を最後に現役引退?

上野由岐子選手は2021年7月22日で39歳を迎えます。

同年代には吉田沙保里選手や北島康介選手がいます。

吉田沙保里選手や北島康介選手はすでに現役を引退されており、同年代で現役として東京五輪で活躍する数少ない年代となっています。

上野由岐子選手は2019年4月27日のデンソー戦でピッチャーライナーを左顎に受け救急搬送され、引退かと騒がれた時期もありました。

しかし、復帰したしあいでノーヒットノーランを達成するなど強靭な精神力とプレースタイルで魅了し、感動を与えました。

2024年パリ五輪では再びソフトボール競技が除外されるため、最後の五輪と覚悟しているようです。

また、宇津木麗華監督も上野由岐子選手のことをこのように語っています。

「おそらく五輪は最後。ソフトボールを引っ張ってきてよかったという大会にしたい」

最後の五輪というだけでなく、この五輪を最後に現役を引退する可能性も見えている気がします。

上野由岐子の引退の噂にSNSの反応は?

上野由岐子選手が最後の五輪になり、引退するのではという噂にSNSではどのような声が上がっているのでしょうか。

一部ですがみていきましょう。

最後の大会になるかもしれないという状況に同情する声や、まだ現役であることに驚きの声が上がっています。

39歳でオリンピックに挑む姿をファンも最後だと思ってしっかり見届けたいですね。

まとめ

上野由岐子が引退?東京五輪を最後に選手を退く可能性は?について取り上げていきました。

内容をまとめていきます。

  • 上野由岐子が現役引退の可能性はあり得る
  • 上野由岐子が東京五輪を最後に選手を退く可能性あり

コメント

タイトルとURLをコピーしました