宇津木美都の出身中学・高校はどこ?大阪体育大学で小学校の先生?

オリンピック・パラリンピック

宇津木美都の出身中学・高校はどこ?大阪体育大学で小学校の先生?について画像などを交えながらわかりやすく取り上げていきたいと思います!

水泳競技で東京パラリンピックに出場の宇津木美都選手

そんな宇津木美都選手について、出身中学や高校・大学について調査していきます。

また、宇津木美都選手は小学校の先生を目指しているという情報もあるため、そちらについても調査していきたいと思います!

この記事で分かる内容は以下のようになっています。

  • 宇津木美都のプロフィール
  • 宇津木美都の出身中学・高校について
  • 宇津木美都は小学校の先生が夢?
スポンサーリンク

宇津木美都のプロフィール

名前:宇津木美都(うつぎ みくに)

生年月日:2003年1月29日

年齢:18歳(2021年8月時点)

出身:京都府

競技:水泳(平泳ぎ100m)

クラス:障害クラス(SB8)

宇津木美都選手は、生まれた時から右腕のひじから先がない状態でした。

3歳で水泳をはじめ、小学校時代には陸上長距離走をしていました。

そこで鍛えた脚力を生かし、中学からパラ競泳に取り組んでいます。

14歳には2017年パラ競泳日本選手権50m平泳ぎでアジア新記録し、さらに2018年アジアパラ100m平泳ぎで金メダルを獲得するなど、実力者です。

宇津木美都の出身中学

出身中学:京都市立洛北中学校

宇津木美都選手は、洛北中学校在学中にパラ競泳に参加しています。

みるみる力をつけ、中学2年生の時には日本選手権50m平泳ぎでアジア新記録をマークするなど、周りが驚くほどの結果を残しています。

宇津木美都の出身高校

高校:京都文教高校

高校では、記録が伸びずに悩んだ時期があったようです。

高校1年の時に2019年世界選手権代表選考会で落選したときのことについてこのように語っています。

世界選手権に出場して翌年の東京パラリンピックの代表になることを狙っていました。その道が途絶えた後、タイムはどんどん落ち、中1のころの記録に。もう、平泳ぎを泳ぐのが嫌になりました。プレッシャーを感じていたのかも知れません。しかし、周囲の人に励まされて高2の7月ごろ、泳ぎ方を水の抵抗を減らすために最小限のストロークに変えて、復調の手ごたえをつかみました。大阪体育大学より)

辛抱強く取り組んできたことが、現在の宇津木美都選手に繋がっているのでしょう。

高校生の時に番組『あすリート(2018年9月22日放送)』で取り上げられています。

さらに夢を追うため、大学選びにも妥協がなかったように思われます。

宇津木美都の大学

大学:大阪体育大学 在学中(1年生)

宇津木美都選手は、大阪体育大学に通う1年生です。

体育大学とはかなりすごいですね!

まだ1年生ということで、大学生活にも慣れてきたぐらいでしょうか。

大学では水泳部に所属して日々の練習に励んでいます。

パラリンピックのレジェンド、山本篤さんも大阪体育大学出身で、現在は准教授をされています。

体育大学という整った環境の中で、実力を磨いてこられてんですね!

宇津木美都の将来は小学校の先生?

宇津木美都選手は小学校の先生になるという夢もあるようです。

在学の大阪体育大学では「教育学部」に在籍し、本格的に教育について学ばれています。

これから専門的な授業や実習を通して先生になるための実力を付けていくのでしょう。

さまざまなハンディを抱えそれを乗り越えてきた人物であるからこそ、教壇に立って子どもたちに伝えられることは多いはずです。

水泳と勉学は大変でしょうが、夢の実現のためにがんばってほしいですね。

今後の宇津木美都選手の活躍に期待です!

まとめ

宇津木美都の出身中学・高校はどこ?大阪体育大学で小学校の先生?について取り上げていきました。

内容をまとめていきます。

  • 宇津木美都のプロフィールについて紹介しました!
  • 宇津木美都の出身中学は「京都市立洛北中学校」、高校は「京都文教高校」、大学は「大阪体育大学教育学部」に在学中!
  • 宇津木美都は小学校の先生が夢?

コメント

タイトルとURLをコピーしました