わげもんの音楽が壮大独特でかっこいい?担当や作曲者は誰?

わげもんの音楽が壮大独特でかっこいい?担当や作曲者は誰?わげもん

わげもんの音楽が壮大独特でかっこいい?担当や作曲者は誰?について画像などを交えながらわかりやすく取り上げていきたいと思います!

2022年1月8日より放送が開始されたわげもん〜長崎通訳異聞〜ですが、1話からかなり高い評判となっています。

その中には、ドラマ中に流れる音楽やバックミュージックにも注目が集まっていて、印象的な声も上がっています。

そこで今回は、わげもんの音楽担当や作曲に携わった人物についてもスポットを当てて調査していきます!

この記事で分かる内容は以下のようになっています。

  • 『わげもん〜長崎通訳異聞〜』の音楽が話題
  • 担当や作曲者について
スポンサーリンク

わげもんの音楽が壮大でかっこいい?

まずは、『わげもん〜長崎通訳異聞〜』の音楽についての視聴者の意見を見ていきたいと思います!

SNSやネットの声

こちらが実際のSNSの投稿です。

ごく一部ではありますが、

  • 「音楽が独特」
  • 「音楽がすごい」
  • 「惹かれる」

といった意見が印象に残りますね。

今回は紹介していませんが、「ジブリみたい」といった声もあるなど、ワクワクさせる音楽のテイストに視聴者も満足していることが分かりますね。

さまざまな場面でふさわしい音楽で観ている人を楽しませてくれる音楽の重要性にも気づくのではないでしょうか。

わげもんの音楽の担当や作曲者は誰?

わげもんの音楽の担当や作曲者

ドラマ『わげもん』の担当をされているのは、作曲家の森悠也さんです。

1986年生まれで、現在35歳(2022年1月)です。

4歳からピアノを始めた森悠也さんは、14歳から作曲をするなど、当時から才能を発揮されていたようです。

2009年に東京音楽大学卒業しておおよそ半年後にNHKドラマの『ROMES/空港防御システム』で音楽を担当し、作曲家としてデビューを果たされています。

携わった作品は数多く存在しています。

<ドラマ>

  • ROMES/空港防御システム(2009年)
  • 満福少女ドラゴネット(2010年)
  • ジャングル・フィーバー(2016年)
  • ウルトラマンタイガ(2019年)

<実写映画>

  • 鋼の錬金術師(2017年)
  • 劇場版 ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス(2020年)

<アニメ>

  • 生徒会役員共(2010年)
  • 放課後ミッドナイターズ(2012年)
  • キャプテンハーロック -SPACE PIRATE CAPTAIN HARLOCK-(2013年)
  • 生徒会役員共*(2014年)
  • ブラッククローバー OVA(2016年)
  • 劇場版 生徒会役員共(2017年)
  • 怪物事変(2021年)

まとめ

わげもんの音楽が壮大独特でかっこいい?担当や作曲者は誰?について取り上げていきました。 内容をまとめていきます。

  • 『わげもん〜長崎通訳異聞〜』の音楽が話題になっている!
  • 担当や作曲をして人は、作曲家の「森悠也さん」
わげもん
スポンサーリンク
Health & Peace

コメント

タイトルとURLをコピーしました