山口尚秀の高校や中学プロフィールは?知的障害についても調査!

オリンピック・パラリンピック

山口尚秀の高校や中学プロフィールは?知的障害についても調査!について画像などを交えながらわかりやすく取り上げていきたいと思います!

水泳パラ選手で東京パラリンピックにも出場し、見事金メダルを獲得した山口尚秀選手

そんな山口尚秀選手の出身高校や中学校、障がいについて調査してみます!

この記事で分かる内容は以下のようになっています。

  • 山口尚秀の高校や中学プロフィールについて
  • 山口尚秀の戦績について
  • 山口尚秀の知的障害について
スポンサーリンク

山口尚秀のプロフィール

山口尚秀選手の主なプロフィールです。

名前:山口尚秀(やまぐち なおひで)
生年月日:2000年10月28日
出身:愛媛県今治市
身長:187㎝
体重:85㎏
所属:四国ガス

2021年現在、19歳です。

まだまだ若い選手ですね。

これからの活躍にも期待が集まります!

山口尚秀の出身高校・中学は?

山口尚秀選手は小学校から高校まで今治特別支援学校に在学していました。

知的障害者の生徒が主に通う学校です。

2016年、高校1年生の時岩手で開催された全国障害者スポーツ大会への出場を果たしてています。

高校3年生の2018年に、「WPSワールドシリーズ・オーストラリア大会」国際大会デビューを果たしています。

その頃から選手コースに入り、週6日で練習をはじめ、みるみる実力を磨いていったそうです!

山口尚秀の家族は?

山口尚秀選手の家族構成は母である由美さん、父である峰松さん、姉である智子さん、祖父、祖母の6人家族です。

温かい家庭で、山口選手が水泳の練習場へ向かう時には父・母と姉と交代で車で送迎を繰り返し、家族総出で山口選手を支えてきたそうです。

こうした恵まれた環境もパラリンピックで金メダルをとる裏話の一つなのかもしれませんね!

山口尚秀の戦績は?

<2018年世界パラ水泳選手権大会(イギリス)>

  • 100m平泳ぎ1位で世界新記録
  • 100m平泳ぎ16位
  • 200m個人メドレー17位
  • 100mバタフライ8位

<2019年ジャパンパラ水泳競技大会>

  • 100m平泳ぎ1位
  • 50m自由形2位
  • 100m背泳ぎ5位

<2021年東京パラリンピック>

  • 100m平泳ぎ1位(金メダル)

山口尚秀の知的障害について!

山口選手は3歳の頃、知的障害と診断されました。

こだわりが強い性格であることや、他人とコミュニケーションを取るのが苦手で集団の中で生活するのも苦手だったようです。

自閉症スペクトラムの典型的な特徴ですね。

そんな性格も水泳が救いとなっていました。

幼いころから祖父母とともに歩行浴に通っていたため水には慣れていたようです。

小学4年生から本格的にスイミングスクールに通い始めることになりました。

当初は週1日の障がい児コースからはじめ、パラリンピックでメダルをとるほどの選手に成長しています!

まとめ

山口尚秀の高校や中学プロフィールは?知的障害についても調査!について取り上げていきました。

内容をまとめていきます。

  • 山口尚秀の高校や中学プロフィールについて
  • 山口尚秀の代表的な戦績は、2018年世界パラ水泳100m平泳1位で世界記録、2019年ジャパンパラ水泳100m平泳1位!
  • 山口尚秀の知的障害の特徴は、幼い頃からこだわりが強くコミュニケーションや手段での生活が苦手だった!

コメント

タイトルとURLをコピーしました