レイクレどば師匠は施設育ちの理由はなぜ?場所や期間は?

レイクレどば師匠は施設育ちの理由はなぜ?場所や期間は?レイクレ(LazyLieCrazy)

レイクレどば師匠は施設育ちの理由はなぜ?場所や期間は?について画像などを交えながらわかりやすく取り上げていきたいと思います!

大阪を拠点に活動している男性5人組YouTuberで、バスケ企画や過酷な体を張った企画など、関西ならではの面白いトークで人気を集めているレイクレ(Lazy Lie Crazy)

レイクレのメンバーの中でも高いコミュニケーション能力を持ち、その面白さとノリの良さで場を明るくしてくれるのが、レイクレのリーダーどば師匠です!

そんなレイクレどば師匠は幼少期に施設育ちだったようなんです。施設育ちということで、理由など気になりますよね。

そこで今回は、レイクレどば師匠は施設育ちの理由はなぜ?場所や期間は?について調査してみました!

▼この記事はこんな方におすすめ▼

  • レイクレどば師匠が施設育ちの理由が知りたい
  • レイクレどば師匠の施設の場所や期間を知りたい
  • ファンからの同情の声が知りたい
スポンサーリンク

レイクレどば師匠は施設育ちの理由はなぜ?

児童養護施設というと、何らかの理由があり親と一緒に生活ができなくなった子供たち(子どもの面倒を見られない・虐待・親がいないなど)が入所しているイメージがあります。

レイクレどば師匠が施設育ちであった理由は一体どういったものなのでしょうか?

理由①:父親が大事故で重体

レイクレどば師匠が小学校1年生の頃に父親が大事故に遭ってしまい、集中治療室で生死の境をさまようほどの重体だったそうです。

そのためどば師匠の母親は治療費を稼ぐために働き、その合間に父親の看病にも通っていたようです。

その時は生死の境をさまよったものの、どば師匠の父親は今は元気に暮らしているそうです!

理由②:弟が入院

レイクレどば師匠の父親が大事故に遭ってしまった同時期にどば師匠の弟が大病を患い、移植が必要なほどで入院をしていたそうです。

大病をした弟は入院生活が終わった後も何年も定期的に病院に通わなければならないほどだったみたいですね。

どば師匠の父親と同じく、母親は弟の治療費を稼ぐために働きながら看病もしていました。

どば師匠の弟も今は元気に暮らしているようです!

理由③:母親が1人で仕事と看病

レイクレどば師匠の父親と弟の治療費を払うために懸命に仕事をし看病をしていた母親は、どば師匠の面倒を見ることが出来ませんでした。

自分が面倒を見られず子供を施設に預けるという決断をするのは、母親にとってとても辛く苦しい選択だったと思いますが、最終的にレイクレどば師匠は施設に入所することになりました。

レイクレ動画「メンバーの過去がヤバすぎました。」というこちらの動画で施設に入所した経緯をどば師匠が話しています。

父親の大事故、弟の大病、母親は仕事をしながら看病、という壮絶な理由があったんですね。

母親は今となっては息子であるどば師匠のためにレイクレの動画に何度か出演してくれているんです!

施設育ちのどば師匠のためにYouTubeにも協力してくれる素敵な母親ですね。
ノリが良くお茶目な部分があり、さすがどば師匠の母親だな、と思いました^^

スポンサーリンク

レイクレどば師匠が入っていた施設の場所や期間は?

ではレイクレどば師匠が実際に入所していた施設の場所はどこで期間はどのくらいだったのでしょうか?

施設の場所

レイクレどば師匠が入所していた施設の場所ですが、詳細を入手することができませんでした。

ただ、どば師匠の出身地は大阪府高槻市です。
>>レイクレ【どば師匠】本名や年齢身長は?出身地や高校なども調査!

ただでさえ幼少期に親元を離れるのは辛いことであるため、地元から離れた施設に預けるとは考えづらいです。

そこで高槻市周辺の児童養護施設を調べてみたところ、

  • 聖ヨハネ学園
  • 奈佐原寮
  • 遙学園

など、こちらの施設あたりの可能性が高いと思われます。

詳細が分かりましたらまたお知らせしますね!

施設に入っていた期間

レイクレどば師匠が施設に入所していた期間は、父親が大事故に遭い弟が大病を患った時期である小学校1年生〜小学校2年生の1年半ほどです。

施設生活については「どば師匠の幼少期が壮絶すぎた。」というこちらのレイクレ動画で話しています。

まだまだ親にたくさん甘えたい時期に親と離れ離れになるというのはどば師匠も精神的にも辛かったはずです。

この動画の中でも印象的だったのは、一時外泊をしたときに父親のミニカーを盗んで施設に持って行き、辛いことがあったときに「もうちょっとで帰れる…」とミニカーをにぎりしめていたというエピソードです。

想像するとその時のどば師匠に感情移入してしまう方も多いのではないでしょうか?

ただ、どば師匠は施設生活についてご飯の上にきな粉をかけて食べてた」「小学校3年生の先輩にパンツを盗まれたなど今となってはどば師匠らしく笑い話に変えています^^

スポンサーリンク

ファンからは同情の声?

クエスチョンマーク

普段から明るく面白いイメージなだけにこのような壮絶な過去があった事実は視聴者にとって衝撃だったのではないでしょうか?

ファンからの声を調べてみました。

また、実際に児童養護施設で働いている方からの声もありました。

どば師匠に勇気をもらった、頑張ろうと思ったという声がたくさんありました!

どば師匠が壮絶な過去を動画にしたことで心を打たれ原動力になった方がたくさんいるということは、どば師匠がたくさん愛されているということが伝わってきますね^^

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

レイクレどば師匠は施設育ちの理由はなぜ?場所や期間は?について取り上げてきました。

普段のふざけたキャラのどば師匠からは想像できない施設育ちという壮絶な過去でしたし、この辛い過去を乗り越えたからこそ、今のどば師匠があったということが分かりました。

現在は家族4人健康に暮らしているようなので、これからも何事もなくどば師匠の家族全員が元気でいてほしいですね!

これからもレイクレどば師匠の活躍を応援しています♪

内容をまとめていきます。

  • レイクレどば師匠が小学校1年生のときに父親が大事故・弟が大病を患った!
  • 母親は仕事と看病でどば師匠の面倒を見られなくなり、どば師匠を施設へ!
  • レイクレどば師匠が入所していたのは大阪府高槻市周辺の施設の可能性が高い!
  • レイクレどば師匠が施設に入所していた期間は小学校1年〜2年生の1年半ほど!
  • レイクレどば師匠の壮絶な過去に勇気をもらった視聴者の方がたくさんいる!

コメント

タイトルとURLをコピーしました