前澤友作が民間初宇宙飛行士!費用や訓練内容が厳しくてヤバい!

ニュース

株式会社スタートトゥデイ代表の前澤友作さんが宇宙へ行くという発表がされました。

日本人民間初ということで、注目が集まっています。

そこで今回は

前澤友作が民間初宇宙飛行士!訓練の内容や期間が厳しくてヤバい!について画像や動画を交えて分かりやすく取り上げていきたいと思います!

この記事で分かる内容

  • 前澤友作が民間初宇宙飛行士に!
  • 訓練の内容は?が厳しくてヤバい!
  • 訓練の期間は?
スポンサーリンク

前澤友作が民間初宇宙飛行士に!

ニュース報道でも取り上げられています。

実業家の前澤友作さんなど2人の日本人がロシアの宇宙船に乗ってことし12月に宇宙旅行を行うと、前澤さんが代表を務める会社が発表しました。日本の民間人が宇宙に行くのはTBSの社員だった秋山豊寛さん以来、31年ぶりです。(NHK NEWS WEB)

具体的には、2021年12月9日にカザフスタンにあるバイコヌール宇宙基地から打ち上げられるソユーズ宇宙船にロシア人の宇宙飛行士と搭乗しISS(国際宇宙ステーション)に約12日間滞在予定となっています。

宇宙への費用は?

費用は数十億円とインタビューで答えられています。

訓練の内容は?が厳しくてヤバい!

正式に訓練が開始されるのは、6月からということです。

ガガーリン宇宙飛行士訓練センターを拠点に実施されます。

この映像は訓練開始とされていて、訓練映像のようになっていますが、本当は違っていてまだ訓練に入るための準備テストの段階なんだそうです。

これらのテストをクリアして、やっと訓練に入れるということです!

さすがに宇宙へ行くとなると厳しいテストや訓練が課されるんですね。

またフィジカル的な訓練だけではなく、ロケットがどうやって組み立てられてどうやって飛んでいくのかと言うロケットの仕組など、座学をはじめメンタルのトレーニングやサバイバル訓練も実施されます。

サバイバル訓練はなぜ?と思われると思いますが、例えば帰還の時に海などに着水したときに上がってこれるようにそうした訓練も実施されるのだそうです。

訓練の期間は?

訓練期間は約100日となっています。

訓練の映像はYouTubeで公開していくということです。

まとめ

前澤友作が民間初宇宙飛行士!費用や訓練内容が厳しくてヤバい!について取り上げていきました。

  • 前澤友作が民間初宇宙飛行士に!
  • 訓練の内容はが厳しくてヤバい!
  • 費用は数十億円
  • 訓練の期間は約100日
ニュース
スポンサーリンク
Health & Peace

コメント

タイトルとURLをコピーしました