パパとムスメの7日間2022令和版のロケ地まとめ!撮影場所の目撃情報は?

パパとムスメの7日間

パパとムスメの7日間2022令和版のロケ地まとめ!撮影場所の目撃情報は?について画像などを交えながらわかりやすく取り上げていきたいと思います!

2007年に放送されたドラマ『パパとムスメの7日間』がリメイクされ、15年ぶりに2022令和版として帰ってきます!これは大注目ですね♪

2022年7月26日からスタートするということで、2022令和版ではロケ地がどこなのか気になります^^

キャスト情報は解禁されていますが、撮影場所の目撃情報はあるのでしょうか?

そこで今回は、パパとムスメの7日間2022令和版のロケ地まとめ!撮影場所の目撃情報は?について調査していきます!

▼この記事はこんな方におすすめ▼

  • パパとムスメの7日間2022令和版のロケ地が知りたい方!
  • 撮影場所の目撃情報が気になる方!
スポンサーリンク

パパとムスメの7日間2022令和版のロケ地まとめ!

『パパとムスメの7日間』は、「大嫌いなパパ」と「最愛のムスメ」の人格がある日突然入れ替わってしまい、ハラハラにお互いの人生を体験しながらお互いを分かっていく物語です。

パパとムスメは無事に元に戻れるのでしょうか!?

そんな親子のホームドラマのロケ地や撮影場所について調査してみましたので見ていきましょう!

東京スカイツリー

『パパとムスメの7日間』2022令和版、最初に紹介するロケ地は「東京スカイツリー」です。

東京スカイツリーがロケ地だというのは、『パパとムスメの7日間』の健太先輩役である長尾謙杜さんの撮影目撃情報から判明しました!

東京スカイツリーは、デートスポットとして有名ですよね^^

スカイツリーはもちろん、近隣にもレストランやデート場所も沢山あります!

もしかすると、小梅(飯沼愛さん)と健太先輩(長尾謙杜さん)のデートシーンの撮影場所になっているのかもしれませんね♪

〒131-0045 東京都墨田区押上1丁目1-2

埼玉県立三郷工業技術高校

『パパとムスメの7日間』2022令和版で小梅と健太先輩が通う学校は、「埼玉県立三郷工業技術高校」の可能性が高いです。

こちらは、健太先輩役である長尾謙杜さんが埼玉県の高校で撮影していたという目撃情報から予想しました。

時期的に、『パパとムスメの7日間』の撮影である可能性はかなり高いと思います!

実は埼玉県の高校の中で、「埼玉県立三郷工業技術高校」はロケ地として有名な高校なんです。

過去の作品でも、

  • ドラマ「理想の息子」
  • ドラマ「山田くんと7人の魔女」
  • 映画「響-HIBIKI-」

など、過去にも様々なドラマや映画で撮影場所に使用されています!

『パパとムスメの7日間』には学校のシーンは欠かせないですよね^^

サッカー部のエースである健太先輩の練習を教室から見つめる小梅の姿が思い出されます♪

〒341-0003 埼玉県三郷市彦成3丁目325

ロケ地について、新たな情報が入手できましたらこちらに追記していきますね!

スポンサーリンク

パパとムスメの7日間2022令和版の撮影場所の目撃情報!

『パパとムスメの7日間』が好きな方や、キャストの中にファンがいる方などは、ぜひ撮影場所に遭遇してみたいですよね^^

ロケ地の紹介でもいくつか撮影場所の目撃情報を紹介しましたが、他にも目撃情報があるのか調査してみました!

ロケ地の紹介で目撃情報を上げた以外に、1件だけ撮影現場の目撃情報を入手しました!

撮影場所がお家の前だったということなので、もしかしたら小梅の自宅付近のシーンの撮影だったのかもしれませんね^^

実際に『パパとムスメの7日間』2022令和版の撮影場所に遭遇してみたいものです!!

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

パパとムスメの7日間2022令和版のロケ地まとめ!撮影場所の目撃情報は?について取り上げていきました。

リメイク版ということで、ドラマの内容自体は大きく変化はないと思われますが、ロケ地は2007年版と違うところも色々とありそうです♪

ロケ地や撮影現場の目撃情報について、また情報が入手できましたらお知らせしますね^^

『パパとムスメの7日間』2022年令和版、2007年版のファンとしては放送が待ち遠しいです!!

内容をまとめていきます。

  • 『パパとムスメの7日間』2022令和版のロケ地の1つに「東京スカイツリー」がある
  • 『パパとムスメの7日間』2022令和版で、小梅と健太先輩が通う学校のロケ地は、「埼玉県立三郷工業技術高校」の可能性が高い
  • 『パパとムスメの7日間』2022令和版の撮影場所の目撃情報もいくつかある

コメント

タイトルとURLをコピーしました