束の間の一花ロケ地一覧!撮影場所はどこ?

束の間の一花

束の間の一花ロケ地一覧!撮影場所はどこ?について画像などを交えながらわかりやすく取り上げていきたいと思います!

2022年10月スタートの日テレドラマ『束の間の一花

SixTONESの京本大我さんが連ドラ単独出演の恋愛ドラマということで話題になっています!

ドラマ『束の間の一花』は原作漫画の実写化になっておりますが、舞台はどこなのでしょうか?

ロケ地や撮影場所を知り、ドラマをより楽しみたいですよね^^

そこで今回は、『束の間の一花』ロケ地一覧!撮影場所はどこ?について調査していきます!

▼この記事はこんな方におすすめ▼

  • 束の間の一花ロケ地や撮影場所を知りたい方!
スポンサーリンク

束の間の一花ロケ地や撮影場所はどこ?

『束の間の一花』は、ヒロインの女子大生・千田原一花(せんだわらいちか)と、一花が想いを寄せる元大学講師・萬木昭史(ゆるぎあきふみ)のラブストーリーです。

余命宣告を受けているという同じ境遇の2人の、儚くそして暖かい物語の『束の間の一花』。

そんな物語の舞台になるロケ地や撮影場所について調査してみましたのでお伝えしていきます!

一花と萬木が出会った大学

大学生になった一花と、哲学講師の萬木先生が出会った大学のロケ地は、

  • 共立女子大学・短期大学
  • 埼玉県立大学
  • 東京工科大学

こちらの大学あたりが撮影場所になると予想しています!

数々のドラマや映画のロケ地として使用されてきた大学なんです。

一花と萬木先生が出会った場所なのでとても大切な場所ですよね。

大学で出会い、すでに余命宣告を受けている一花が萬木先生に想いを寄せるシーンはどのように描かれるのでしょうか。

しながわ水族館

一花と萬木先生がデートをした水族館のロケ地は、「しながわ水族館」が撮影場所だと予想しています!

『束の間の一花』原作漫画の1巻の表紙では、トンネル水槽の中にいる一花と萬木先生が描かれています。

「しながわ水族館」には、水量500トンの大型のトンネル水槽があり、大型の魚も多く展示されているんです!

とても美しく見入ってしまいそうなトンネル水槽ですよね!

家族ではもちろん、デートで訪れる方も多い場所ではないでしょうか♪

〒140-0012 東京都品川区勝島3丁目2-1

神奈川県立がんセンター

『束の間の一花』で数々のシーンで使用される病院のロケ地は、「神奈川県立がんセンター」が撮影場所だと予想しています!

『束の間の一花』では、これらのシーンで病院の外観や病院内が出てきます。

  • 一花がデート中に倒れ入院したシーン
  • 病院の玄関で一花の弟と萬木先生が遭遇し2人で話すシーン
  • 一花の弟に、病室番号を聞いた先生が一花に会いに行くシーン
  • 萬木が自宅で吐血し病院へ運ばれるシーン

一花も萬木先生も余命宣告を受けるほどの病気なことや、救急車で運ばれるような病院と考えると、24時間体制の大きな病院がロケ地になっていると考えられます。

「神奈川県立がんセンター」は、他にも医療ドラマで撮影場所になっている病院です。

かなり多くの重要な話が詰まっている病院のシーンは目が離せませんよね。

〒241-8515 神奈川県横浜市旭区中尾2丁目3-2

長浜海浜公園

一花と萬木先生が2人で行った海のロケ地は、「長浜海浜公園」が撮影場所だと予想しています!

萬木先生が入院中の病院から一花と抜け出した後、最終電車に乗り海に行き、2人で夜明けまで過ごしました。

「長浜海浜公園」は他の作品でもロケ地になっており、

  • ドラマ「中学聖日記」
  • 映画「イニシエーションラブ」

などで撮影場所に使用されていました。

『束の間の一花』では夜明け前のシーンなので外が暗いですが、「長浜海浜公園」は明かりが付いています。

一花と萬木先生が最後に2人で過ごす場所にピッタリな海ではないでしょうか^^

〒413-0102 静岡県熱海市下多賀1476-8

スポンサーリンク

まとめ

『束の間の一花』ロケ地一覧!撮影場所はどこ?について取り上げていきました。

余命宣告を受けている2人の物語なので、必然的に病院のシーンが多くなりますね。

しかし病院以外でも、様々なロケ地や撮影場所が出てきます。

取り上げてきた場所以外にも新たにロケ地撮影場所の情報が入手できましたら、またこちらで更新していきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました