ホワイトデーの渡し方!彼女がキュンとするロマンチックな演出はこれ!

バレンタイン•ホワイトデー

ホワイトデーで渡すものは決まった。

けれど、普通に渡すのはなんか素っ気なくてイヤ。

ありきたりな渡し方はしたくない!

こんなふうに思っていませんか?

せっかくのホワイトデーなんだから、少しロマンチックに何か演出をしたい。と思うのは大切なことです。

ホワイトデーで彼女をキュンとさせることができるかは、今後の2人の関係性に大きく影響します。

この記事では、ホワイトデーで彼女をキュンとさせるロマンチックな渡し方と注意点について取り上げていきたいと思います。

ではさっそくいってみましょう♪

スポンサーリンク

彼女をキュンとさせるロマンチックな渡し方

彼女がキュンとするホワイトデーの渡し方は、やはりサプライズ一択です。

女性の場合、思ってもいないサプライズは心を動かされキュンとなります。

サプライズで参考にしたい渡し方について紹介していきます。

2段階で本命のものを渡す

いきなり本命として用意していたものを渡すのも良いですが、ここでは1段階目として本命ではないものを渡し、その後に本命を渡すという2段階手法です。

1段階目である程度喜びを届けることはできますが、その後にあなたが用意してた本命を受け取った喜びは間違いないものになるはず。

2段階目のタイミングは1段階目の数十分程度が良いでしょう。

この間の時間があまりにも長いと、彼女にあれこれと考えさせてしまう時間を作ってしまいます。

彼女が1段階目の余韻に浸り始めたタイミングを見はからって渡すことができればベストですね。

思ってもいないタイミングで渡す

「〇〇の時間帯って時間ある?」

といった具合に、彼女の都合がつきそうな時間帯を狙って呼び出して渡してみましょう。

渡されるまでの時間にドキドキが続いて、気持ちが高ぶっているタイミングで渡すことができるでしょう。

また何か違う用事があると思わせておいて、そのタイミングで渡すのも効果的です。

例えば、「〇〇して!」と用事をお願いして彼女がその場に行くと、

ホワイトデーのお返しが置いてあって…。というような感じですね。

ここで大事なのは「タイミング」です。

彼女が “まさか” と思うようなタイミングで渡せるかどうかが鍵になってきます。

彼女の行動を良く知っているあなただから分かるタイミングを狙ってみてください。

注意しておきたいこと

これらのサプライズも、場合によっては台無しになってしまうことも考えられます。

そこで、ホワイトデーのサプライズのときに気をつけておきたい注意点をまとめてみました。

あくまでもシチュエーションなどによって変わってくるものですので、参考までにとどめるようにしてくださいね。

自己満足になっていないか

凝りに凝ったサプライズはかえって彼女の負担になることもあります。

例えば、高級すぎるレストランや時間をかけすぎたサプライズです。

高級レストランに行く場合、女性は服装やメイクなどの準備が必ず必要になります。

いきなり高級レストランに連れて行くようなサプライズになってしまうと、そういった女性にとって必要不可欠な準備を無視してしまうことになってしまいます。

男性だと「そんなの気にしなくていいじゃん!」と思ってしまうようなことでも、女性の場合はそうはいきません。

また時間をかけたすぎたサプライズは、彼女を疲れさせてしまいます。

喜んでもらおうと思ってやったことが、実はまったく彼女に届いていなかったなんてこともあり得てしまいます。

男女の違いをちゃんと理解したサプライズになっているかもう一度考えてみましょう。

彼女の予定を無視したものになっていないか

サプライズを実施する際は、その日の彼女の予定をある程度把握しておきましょう。

もともと入っていた予定を急に変更させてしまうような場合は特に注意が必要です。

あなたに許された時間がどれぐらいあるのかを把握し、その中でサプライズをすることはとても重要なことです。

その中で「もっとあなたと一緒にいたい」と思ってもらえるように、最大限の演出ができるよう計画を練ってみてください。

きっと彼女も喜んでくれるはずです。

まとめ

いかがでしたか?

今回は彼女をキュンとさせるホワイトデーの渡し方について取り上げていきました。

まとめると、

<キュンとさせる渡し方>
・2段階で本命を渡す
・思ってもいないタイミングで渡す
<注意点>
・自己満足になっていないか
・彼女の予定を無視したものになっていないか
です。

一生懸命考えたサプライズで渡せば、きっと彼女にもその想いが届くはずです。

思い出に残る素晴らしいホワイトデーにしたいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました