秋元康が脚本のドラマが面白くない【3つの理由】評判が悪いのはなぜ?

akimotoyasushi-omoshirokunaiドラマ

秋元康が脚本のドラマが面白くない【3つの理由】評判が悪いのはなぜ?について画像などを交えながらわかりやすく取り上げていきたいと思います!

この記事で分かる内容は以下のようになっています。

  • 秋元康が脚本のドラマが面白くないと話題?
  • 秋元康が脚本のドラマが面白くない3つの理由とは?
  • 秋元康が脚本のドラマの評判が悪い?
スポンサーリンク

秋元康が脚本のドラマが面白くない?

秋元康さん脚本のドラマが面白くないといった声はたくさん上がっているようです。

では、実際にどのような声があるのかを見てみましょう!

SNSでの投稿日から見ても、数年前から話題になっているようですね。

これらはほんの一部で、他にも同じような投稿がSNSでかなり見受けられました。

次では、その理由についてもみていくことにしましょう。

秋元康が脚本のドラマが面白くない3つの理由とは?

秋元康さん脚本のドラマが面白くないと言われる理由について、3つに絞って挙げてみたいと思います。

理由①:伏線が回収されない

最有力の理由として挙げられるのが、伏線を回収しないという理由です。

秋元康さん脚本のドラマでは、1話目からかなりの伏線が引かれるのが定番となっています。

さまざまな人物が登場し、犯人などのキーパーソンだと思わせておいて、いずれも関係していなかったという結末だということですね。

実際にSNSであがっている意見がこちらです。

このように、これまで秋元康さん脚本のドラマを数々観てきた視聴者からの意見なので、かなり的を得ているのではないかと思われます。

数々の脚本や原案を手がけてきた秋元康さんですが、全てのドラマがこのような状況であるということはないでしょうし、あくまでそういった傾向があるということが、一つの理由として挙げられています!

理由②:オチがありふれている

2つ目の理由は、オチがありふれているという点です。

理由③:犯人がわかりやすい

秋元康さんは、数々のアイドルグループのプロディーサーとしても活躍されています。

脚本のドラマにも手がけてきたアイドルグループのメンバーが出演することも多くあります。

そのような中、犯人やキーパーソンとなる人物はそのアイドルグループの期待メンバーが務めるといった傾向があるようです。

それを指摘する視聴者がいることも事実なんですね!

秋元康が脚本のドラマの評判は?

秋元康さん脚本のドラマは、賛否あるのが現状です。

上記で挙げてきた「伏線を回収しない」ことでもドラマを楽しめる視聴者もいれば、数々の伏線を回収しない結末を嫌う視聴者がいるのが事実です。

やはりドラマを観るというだけでもストーリー展開や最後の結末にこだわりがある人も多いので、一概には評価できず、評判は肯定的・否定的なものに分かれる傾向がありますね。

ドラマや映画にこだわりのある人にとっては物足りなさがあるのも事実です。

あまり深く考えずに視聴するのがベストなのかもしれませんね!

秋元康脚本の最新作「真犯人フラグ」はhuluで配信中!

2週間無料でお試し!

まとめ

秋元康が脚本のドラマが面白くない【3つの理由】評判が悪いのはなぜ?について取り上げていきました。

内容をまとめていきます。

  • 秋元康が脚本のドラマが面白くないと話題!
  • 秋元康が脚本のドラマが面白くない3つの理由とは?
  • →「伏線が回収されない」「オチがありふれている」「犯人が分かりやすい」
  • 秋元康が脚本のドラマの評判が悪い?
ドラマ
スポンサーリンク
Health & Peace

コメント

タイトルとURLをコピーしました