【超無敵クラス】松本蟻ケ崎高校書道部の顧問は誰?大沢一仁の経歴プロフィール!

【超無敵クラス】松本蟻ケ崎高校書道部の顧問は誰?大沢一仁の経歴プロフィール!超無敵クラス

【超無敵クラス】松本蟻ケ崎高校書道部の顧問は誰?大沢一仁の経歴プロフィール!について画像などを交えながらわかりやすく取り上げていきたいと思います!

▼この記事はこんな方におすすめ▼

  • 長野県松本蟻ケ崎高校書道部の顧問は誰なのか知りたい方!
  • プロフィールや経歴が知りたい方
スポンサーリンク

【超無敵クラス】松本蟻ケ崎高校書道部の顧問は誰?

松本蟻ケ崎高校書道部の顧問は大沢一仁さんです。

スポンサーリンク

【松本蟻ケ崎高校書道部の顧問】大沢一仁のプロフィール!

年齢

松本蟻ケ崎高校書道部の顧問、大沢一仁さんの年齢は2022年現在、64歳です。

経歴

  • 長野県立豊科高等学校卒業
  • 大東文化大中国文学科卒業
  • 書道科教員として飯田高校、梓川高校などに勤務

書道部顧問としての実績

書道部顧問としての実績は以下です。

  • 2019年 書道パフォーマンス甲子園 優勝
  • 2021年 書道パフォーマンス甲子園 優勝
  • 2022年 書道パフォーマンス甲子園 優勝

3度の優勝、それも3連覇を飾っているんですね。

まさに大沢一仁さんは名将なんです。

スポンサーリンク

【松本蟻ケ崎高校書道部の顧問】大沢一仁の人柄や教育理念は?

人柄

高校時代はバスケットボール部に所属されていたようです。

スポーツをされていたとのことで、少し驚きですよね。

大学では中国文学科へ入学され、その後バスケットボールから離れられたのではないかと思われます。

書家としての活動もされており、日展入選は20回の実績もあるようです。

教育理念

大沢一仁さんの教育理念は、過去の取材で明らかになっています。

書道部の部員には、

「これだけ頑張ったから困難に打ち勝てる」という心の財産を積み重ねてほしい

といった想いをもっておられ、厳しさの中に子たちがこれから生きていく上での財産をつくっていけるような、そんな指導をされていることが分かりますね!

また、2014年9月に御嶽山が噴火したことを受けて、このようにも語っておられます。

生徒が披露することで、地域に元気を与えられると思っていたんです。でも当時の部員たちは違いました。「迷惑ではないか」「地元の人の心に寄り添っているのか分からない」と悩んでいたんです。生徒たちは悩んだ末、「御嶽とともに生きる」という言葉を考え、当日のパフォーマンスで紙に大書しました。

 披露した瞬間、観客の男性が泣いていたんです。見ていた人たちが総立ちで拍手してくれた。書道パフォーマンスが地域の人に元気を与えると感じた瞬間でした。パフォーマンスをやることで、生徒も地域の皆さんから力をもらっています。これが蟻(あり)高の底力。大会で優勝したとき、地域の応援のおかげで日本一になったとかみしめました。
中日新聞より)
地元を大切にし、また子どもたちと切磋琢磨しながら書道を通してさまざまな経験や大切なことを伝えられているようです。

こうした先生の存在が地域にとっても大きな力になっているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

【超無敵クラス】松本蟻ケ崎高校書道部の顧問は誰?大沢一仁の経歴プロフィール!について取り上げていきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました