ぼったくり男爵は誰で英語は何て言う?翻訳で付けた人や由来について調査!

トレンドニュース
ぼったくり男爵って誰で英語は何て言う?翻訳した人や由来について調査!について調査した結果を取り上げていきたいと思います!
IOCオリンピック委員会会長のバッハ会長が「ぼったくり男爵」と呼ばれているのを知っていますか?
もともとは英語で書かれていたものを翻訳されたもののようですが、原文や翻訳した人についても調べてみました。

この記事で分かる内容はこのようになっています。

  • ぼったくり男爵って誰?
  • 英語では何て言うの?
  • 翻訳した人は誰?
  • ぼったくり男爵の湯由来は?
スポンサーリンク

ぼったくり男爵って誰?

結論:トーマス・バッハ(IOC会長)

ぼったくり男爵というワードは誰のことを指しているのでしょうか。

ニュース記事にその答えがありました。

開幕まであと3カ月を切った東京五輪・パラリンピックだが、ここにきて米国メディアから中止への提言が相次いでいる。米有力紙のワシントンポスト(電子版)は5日、日本政府に対し、中止を決断し、費用の「損切り」をすべきだと主張するコラムを掲載した。  コラムでは「日本はIOCに略奪は他でしてくれと言うべき」と題し、日本を「踏み台」とするIOCの姿勢を糾弾。バッハ会長を「ぼったくり男爵」と皮肉った。(Yahoo!ニュース)

誰のことかはっきりと書かれていますね。

国際オリンピック員会会長のトーマス・バッハさんのことなんですね。

>>バッハ会長が開会式で『校長』と言われた理由が衝撃的!

>>バッハ会長(IOC)の年収は?経歴は金メダリストで任期は?

ぼったくり男爵を英語で何て言うの?

ぼったくり男爵って初めて聞きますよね。

英語ではなんと報じられたのか。気になるところです。

ぼったくり男爵は英語でなんと言うのか調べてみました。

訳を発見してくれていた人がいました。

「Barron Von Ripper-off, a.k.a. IOC President Thomas Bach」

なるほど〜!といった感じでしょうか。

さらには、「ぼったくり」と「男爵」の組み合わせにも注目が集まっていますね。

ぼったくり男爵と翻訳した人は誰?

この「ぼったくり」と「男爵」を組み合わせて翻訳した人はだれなの?といった疑問の声も多数あがっていますね。

この名前を付けたのは、ワシントン・ポストではないかと考えられています。

翻訳したのは、日本人である可能性もありますね。

ぼったくり男爵の由来は?

詳しい投稿をされている方がおられました。

もともと言い回しがあったものをアレンジしたものなんですね。

SNSでの反応は?

ぼったくり男爵という名前に、SNSではどのような反応があるのでしょうか。

一部ではありますが、見ていきましょう。

このように、たくさんの方が肯定的な反応を示していますね。

ただし、大切なことはこの言葉ではありません。

このような投稿もありました。

私たちが気にしなければいけないことは、五輪の開催について。

この言葉に踊らせれで肝心なことを見過ごさないようにしないといけませんね。

まとめ

ぼったくり男爵は誰で英語は何て言う?翻訳で付けた人や由来について調査!について取り上げていきました。

この記事のまとめです。

  • ぼったくり男爵はバッハ会長のこと
  • 英語では「Barron Von Ripper-off」
  • 翻訳した人は誰?
  • ぼったくり男爵の由来は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました