かまいたち濱家の5LDKって何?間取りではなく驚きの事件だった!

芸能

かまいたち濱家さんが起こした「5LDK事件」って知っていますか?

検索エンジンで「かまいたち濱家」で検索すると、「5LDK」が候補で出てきます。
※時期によっては出てこない場合もあります。


(Yahoo!検索)

この文字だけ見ると、濱家さんの自宅が5LDKなのかな?と勝手に想像を膨らませてしまします。

「大きな家なんだな」と思いながらいろいろと調べてみると、、、

驚きの結果が!!

実は、かまいたち濱家さんが起こした事件のことだったのです。

一体どのような事件だったのでしょうか?

この記事では、かまいたち濱家さんが起こした5LDKという驚きの事件について取り上げてみたいと思います。

スポンサーリンク

5LDKは濱家の異名になっている?

5LDKと聞いてまず真っ先に思い浮かべるものは、家の間取りですよね。

濱家さんの自宅が5LDKなの?と思ってしまうのも同然です。

これは、SNSでも話題になるほど。

実は、本人のことを5LDKと呼んでいじることもあるようで、ニックネームとして5LDKという言葉が使われることもあるんだとか。

ニックネームとして呼ばれるほどの事件とは何でしょうか?

5LDKっていったい何の事件?

これは、かまいたちの2人がまだ大阪を拠点にしていた頃の話。

濱家さんが千日前の路地裏で猛烈な赤髪のファンと5分間のロングなディープキスをしていたということなんです!

その頭文字を取って、

5分間の(5)
ロングな(L)Long
ディープ(D)Deep
キス(K)Kiss
5LDK

こういった経緯でこの異名が付けられたそうです。

この話は、「かまいガチ」(テレビ朝日系)や「華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!」(関西テレビ)で話題になり、スタジオ内でも爆笑の渦をつくりました。

さらにはネットニュースに出るほど話が大きくなり、濱家にとっては恥ずかしい事態となってしましました。

SNSでの反応は?

ファンからの反応はかなり良く、忘れられないエピソードのひとつとなっているようですね。

濱家さんがたくさんの経験を積み重ねているからこそ、このようにネタとして話ができているのではないでしょうか。

濱家のような異名をもつ芸人は?

「人志松本のすべらない話」(フジテレビ系列)では、出演する芸人に異名を付けて紹介するシーンがあります。

その中から、いくつか紹介してみたいと思います。

★松本人志→キング オブ すべらない
★木村祐一→ミスター考えられへん
★宮川大輔→擬音マジシャン
★関根勤→歩く人間観察劇場
★ケンドーコバヤシ→お笑いテロリスト
★東野幸治→不幸を笑いに変える
★後藤輝基→若きべしゃりのテクニシャン
★千原ジュニア→話芸のスペシャリスト
★宮迫博之→最強トークサディスト
★後藤輝基→べしゃりのテクニシャン
★兵動大樹→浪速のエビス顔芸人
★小杉竜一→薄毛の濃厚話術師
★なるみ→関西の大御所を手玉にとる女
★有田哲平→永遠の邪悪なお兄さん

これは一部ですが、面白い異名を持つ芸人さんはたくさんいます。

毎回この異名が変わる芸人さんもいるので、紹介シーンが楽しみになってしまいますね。

まとめ

いかがでしたか?

かまいたち濱家さんの5LDKについて知ることができたと思います。

想像を超える面白い話は、たくさんの経験からきているものなんですね。

かまいたち濱家さんの5LDK事件は、これから少しずつ広まっていく予感がします。

芸能
スポンサーリンク
Health & Peace

コメント

タイトルとURLをコピーしました