阪神園芸の入り方や就職するには?グラウンドキーパーの年収や給料は?

ニュース

阪神園芸の入り方や就職するには?グラウンドキーパーの年収や給料は?について画像などを交えながらわかりやすく取り上げていきたいと思います!

阪神園芸について知っていますか?

特に阪神甲子園球場でグラウンド整備をおこなっているのが、まさしく阪神園芸です!

高校野球やプロ野球開催時には必ずといっていいほど注目されています。

これまでも阪神甲子園球場でイベントが開催されるたびに阪神園芸が話題になることはありました。

そして最近では2021年8月14日、これまで降り続けた数日間の大雨の影響を屈するかのように素早い整備で再び話題になりました。

本当に素晴らしい整備ですね!

そこで今回は阪神園芸の入り方や就職するためには?と題してグラウンドキーパーと呼ばれる人たちの年収や給料についても取り上げてみたいと思います!

この記事で分かる内容は以下のようになっています。

  • 阪神園芸の入り方や就職について
  • グラウンドキーパーの年収や給料について
スポンサーリンク

阪神園芸って?

正式名称は「阪神園芸株式会社といいます。(以下、阪神園芸)

阪神園芸は兵庫県西宮市に本社があり、阪神電気鉄道系列の造園会社となっています。

阪急阪神ホールディングスに属していて、阪急阪神東宝グループのグループ企業ということなんですね!

この阪神園芸は甲子園阪神パークの園芸部門が母体になっていて、甲子園球の整備は1979年から担当しています。

また、阪神甲子園球場の整備は有名ですが、それ以外の球場などでも阪神園芸が整備に当たる施設は複数存在しています。

  • 阪神鳴尾浜球場
  • 神戸総合運動公園野球場(ほっともっとフィールド神戸)
  • 兵庫県立明石公園第一野球場(明石トーカロ球場)
  • 名古屋市瑞穂公園陸上競技場(パロマ瑞穂スタジアム)
  • 甲子園テニスコート
これだけでなく、その他スポーツ施設の芝生管理や公園施設の都市緑化活動も行なっているんです!

まさに仕事として整備をおこなっている、いわばプロなわけですね。

夏には、兵庫県の全国高校野球選手権大会の兵庫予選で、各球場に阪神園芸の職員が整備にあたっている光景も見ることができます。

整備のプロとしての誇りを持ち、テキパキと動いている姿で見る人を感動させるほどの力をもっているので、相当な努力があってこそのことなんだと思います!

阪神園芸の入り方や就職するには?

阪神園芸への入り方・就職するにはどうすれば良いのか、みていくことにしましょう!

阪神園芸への入り方、いわゆる入社の仕方はまず採用募集をしているかどうかが大切になってきます。

阪神園芸では、毎年若干名の採用をおこなっているようです。

応募内容を阪神園芸ホームページより一部抜粋で紹介してみます。

職種技術職
主な業務内容・環境緑化工事の設計、施工、施工管理
・緑化施設のデザイン、維持管理
募集人員若干名
募集学科造園、景観関連の各学科
資格2021(令和3)年3月卒業見込みの方
勤務地西宮市、茨木市、東京都
給与初任給大学院了 210,000円
大学卒 205,000円
専門学校卒 178,000円
賞与年2回(別途会社業績により期末賞与あり)
手当精勤手当、資格手当など
昇給年1回
通勤費全額支給

整備をメインでおこなうので、職種は技術職なんですね!

まずは、エントリー用紙を送付します。

エントリー用紙が送付でき本社に届いたら、詳細について連絡があるようです。

その詳細については調べてみても情報を掴むことができませんでした。毎年試験内容などが若干違うのかもしれませんね。

また、高校生の阪神園芸への入り方や就職するには、基本的には各高校を通しての募集になります。高校生が阪神園芸に就職するには、まず高校にきている求人票一覧から探してみる必要があります。

そのため、阪神園芸ホームページを通しての高卒の採用案内はされていませんね!

さらには技術職ということで、園芸の知識などを身につけなくてはいけません。入社後の研修などでみっちりとその力を付けていくことになるでしょう。

また、園芸や造園経験がある人のキャリア採用も行なっているようです。

阪神園芸=グラウンドキーパーではない!

阪神園芸で働く人について、グラウンド整備をする人(グラウンドキーパー)というイメージが強いかもしれません。

しかし、阪神園芸=グラウンドキーパーというわけではありません。

阪神園芸でもあらゆる業種があり、施設内の造園緑化をする部署・その緑地を維持管理する部署・公園施設の維持管理をする部署・運動施設の整備や維持管理をする部署など、さまざまです。

グラウンドキーパーと呼ばれる人たちは、 運動施設の整備や維持管理をする部署に所属した人たちですね。

このようにひとくちに「阪神園芸」といっても、いろいろな部署で活躍する人たちがいて、私たちが甲子園球場で見かける阪神園芸の方たちは、ほんの一部にしか過ぎないということです。

こうして表に出て活躍する人や、知らないところで活躍する人がいて、さまざまな施設の管理がされているんですね!

グラウンドキーパーの年収はいくら?

阪神園芸の初任給は大卒で205,000円とありました。

大卒初任給の平均が約21万円なので、平均的な給料だと思われます。

グラウンドキーパーの平均も同じぐらいではないかと推測します。

平均年収に換算すると、400万円〜500万円の間ではないでしょうか。

大卒に平均年収は約480万円なので、実際にはその額とほぼ変わりはないと思います。

まとめ

いかがでしたか?

阪神園芸の入り方や求人は?グラウンドキーパーの年収っていくら?について取り上げていきました。

内容をまとめていきます。

  • 阪神園芸の入り方や就職するには、エントリーシートの送付をおこなう。その他大手就活サイトなどでも募集あり。
  • 高校生の阪神園芸への入り方や就職するには、高校の求人票からチェックしてみる!
  • グラウンドキーパーの年収は400万円〜500万円

こちらは阪神園芸について書かれた書籍です。

グラウンドキーパーを担う著者がグラウンド整備の極意や、整備に賭ける思いを綴った本になっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました