畠山愛理の小学校や中学はどこ?高校時代や大学など実績も調査!

畠山愛理の小学校や中学はどこ?高校時代や大学など実績も調査!スポーツ

畠山愛理の小学校や中学はどこ?高校時代や大学など実績も調査!について画像などを交えながらわかりやすく取り上げていきたいと思います!

プロ野球チーム広島カープからメジャーシカゴ・カブスへ移籍した鈴木誠也選手の嫁である畠山愛理さん

日本代表として2度も五輪に出場した元新体操選手です。

とても美人で、笑顔が素敵な畠山愛理さんですが出身学校はどこなのでしょうか?

今回は畠山愛理さんの出身小学校や中学校、高校時代や大学の実績についても調査していきます!

この記事で分かる内容は以下のようになっています。

  • 畠山愛理の出身学校
  • 畠山愛理の実績
スポンサーリンク

畠山愛理の小学校や中学はどこ?

畠山愛理さんは東京都多摩市出身です。

ここでは、畠山愛理さんの出身小学や中学について詳しく見ていきましょう!

畠山愛理の出身小学校

畠山愛理さんの出身小学校は稲城市立稲城第三小学校です。

多摩市出身ですが、出身小学校は稲城市なんですね!

この投稿で通っていた幼稚園が小学校のすぐ隣にあったと記載してあったため、出身幼稚園はコマクサ幼稚園で間違い無いでしょう!

思い出の詰まった体育館に入り、いろんな事がよみがえってきてとっても懐かしくて本当に本当に嬉しかったです。

畠山愛理さんは母校の講演について感謝の言葉を述べていました。

「新体操ができなくなるのが嫌」という理由で修学旅行にも参加しなかったくらいとにかく新体操が好きで頭の中が新体操しかなかったですね。
引用:JSPO Plus
インタビューでは、小学校ではとにかく新体操が大好きだったと話す畠山愛理さん。
卒業文集には「オリンピック選手になる」と書いていたそうです。
有言実行できている畠山愛理さんは本当に素敵ですね!

畠山愛理の出身中学

畠山愛理さんの出身中学は多摩市立聖ヶ丘中学校です。

出身中学である聖ヶ丘中学校でも、2016年9月21日に講演・実演を行っています。

しかし、中学校の時に畠山愛理さんは新体操を一度嫌いになったそうです。

小学校の時はとにかく大好きだったと話していた新体操を嫌いになった出来事は、中学1年生時の「鉄欠乏性貧血」がきっかけです。

車椅子に乗ってくださいとお医者さんに言われるほど極度の状態だったと言います。

その後も、中学2年生の時には腰椎分離症腰椎すべり症も発症し思うように練習ができなかったり、大会も棄権したりする日々続きました。

このことから、畠山愛理さんは新体操に対して気持ちが薄れて行ったそうです。

もう辞めたいという気持ちが大きくなってきた中学3年生時、

新体操が嫌いっていう気持ちのまま新体操をやめちゃっていいの?

この言葉を保健室の先生から言われ、気持ちが切り替わりました。

気持ちが前向きになって、その先生の言葉が無かったら新体操は続けていなかったと思います。

引用:【アスリート誕生物語】

畠山愛理さんのお母さんがインタビューで、保健室の先生の言葉に感謝を述べていました。

保健室の先生の言葉がなかったら、新体操が嫌いなまま辞めてしまっていたかもしれませんね。

スポンサーリンク

畠山愛理の高校時代や大学は?

小学校中学校と新体操漬けだった畠山愛理さん。

高校時代や大学はどんな生活だったのでしょうか?

畠山愛理の高校時代

畠山愛理さんの出身高校は大原学園高校です。

大原学園高等学校は、東京都千代田区の通信制課程の私立高等学校。

畠山愛理さんは中学校3年生の冬からロシアへ新体操の長期合宿に行っています。

受験シーズンはロシアで過ごしていたことや、高校生になっても新体操に専念できるように通信制の高校を選択したのではないでしょうか?

親元を離れてロシア合宿に参加。そこから半分はロシア、半分は日本という生活が7年間続きました。

引用:「MELOS」

高校時代からは7年間も1年の半分はロシアで過ごす生活だった畠山愛理さん。

お正月にも帰れない時もあった

畠山愛理さん本人もとても寂しく辛い時もあったと思いますが、両親も娘がなかなか会えない距離にいることは相当心配だったでしょうね・・・。

畠山愛理の大学

畠山愛理さんの出身大学は日本女子体育大学体育学部です。

一般ではなく、推薦入試で入学しました。

この頃にはすでに新体操選手として活躍していた畠山愛理さんは、大学の中でも有名人だったに違いありませんね!

現在でも日本女子大学の新体操部とは交流があり、発表会の宣伝も投稿しています。

畠山愛理さんは本当に母校を大切にする、優しい心を持った女性ですよね♪

スポンサーリンク

畠山愛理の実績は?

新体操が好きで学生時代はずっと練習に励んでいた畠山愛理さん。

そんな畠山愛理さんの実績について調査していきます!

小学・中学での実績

2006年:日本チャイルド選手権 6位入賞
2009年:第27回全日本ジュニア新体操選手権大会 個人総合8位
2009年:フェアリージャパンオーディション合格
畠山愛理さんは、小学校6年生の全国大会で6位入賞したことがきっかけでオリンピックを目指すようになりました。
中学校1,2年生には体調不良や怪我に悩ませられながらも中学校3年生の12月にオーディションに合格。
最年少で新体操日本ナショナル選抜団体チームにはいることができました。
なんと、合格の3日後にロシアの長期合宿に参加しています!

高校での実績

2010年~2011年:団体 世界新体操選手権代表
2012年:新体操団体 ロンドンオリンピック代表選出
2012年: ロンドンオリンピック 新体操団体決勝 7位
高校では新体操日本代表選手として活躍した畠山愛理さん。
17歳の時には夢だったロンドンオリンピックに選手として出場しました。
オリンピックの切符を手にしたのは、2011年の世界選手権でした。
ロンドンオリンピック後の2013年からはフェアリージャパンの主将を務めています。
中学3年生の時にオーディションで選抜団体チームに入ってから3年でキャプテンになる畠山愛理さんの成長の大きさが素晴らしいですよね!

大学での実績

2015年:世界選手権団体種目別リボン 銅メダル
2015年:ミス日本コンテスト「和田静郎特別顕彰ミス日本」 受賞
2016年:リオデジャネイロオリンピック代表選出 団体8位入賞
畠山愛理さんは大学入学後も活躍を続け、2015年の世界選手権で日本にとって40年ぶりとなる銅メダル獲得しました。
2016年には2度目のオリンピックに出場し、その後引退を表明しています。
22歳の若さで引退と聞くと、早い気がしますが新体操選手は他の競技よりも開始年齢が早い分20歳前後の引退が多い傾向にあると言います。
小学生から大学まで新体操しかやってこなかった分、これからしたいと思うことをたくさんして欲しいですね♪

引退後の実績

2017年:スポーツ選手芸能活動マネジメント事務所「スポーツバックス」入社
2017年11月:第46回ベストドレッサー賞 受賞
2019年7月:フェアリージャパン アンバサダー就任
2021年6月:大同生命保険の「健康経営アンバサダー」就任

畠山愛理さんは引退後、スポーツコメンテーター・モデルなどの活動をしています。

スポーツコメンテーターとして進路を進むことになるが、ほかのスポーツのルールが全く分からなかったのでノートを作って必死に勉強しています。

引用:【アスリート誕生物語】

これは、畠山愛理さんのお母さんがインタビューで話していた内容です。

新体操に真剣に向き合ってきた畠山愛理さんは、どんな仕事でも一生懸命に取り組んでいるようです♪

スポンサーリンク

まとめ

畠山愛理の小学校や中学はどこ?高校時代や大学など実績も調査!について取り上げていきました。

何事も一生懸命に取り組む畠山愛理さんの、これからの生活を応援しています!

内容をまとめていきます。

  • 出身小学は稲城第三小学校、中学は多摩市立聖ヶ丘中学校
  • 高校時代は1年の半分ロシアで過ごす生活をしていた
  • 畠山愛理の出身大学は日本女子体育大学体育学部
  • 中学3年で日本代表に選出しロンドン・リオオリンピックに出場

コメント

タイトルとURLをコピーしました