細田佳央太の本名や読み方や出身大学は?演技力がヤバすぎると話題!【ドラゴン桜健太くん】

芸能

ドラゴン桜に出演する俳優の細田佳央太さんに注目が集まっています。

高い演技力で特殊な才能を持つ原健太役を務めあげ、称賛の声があがっています。

そんな細田佳央太さんについて調査していきます。

この記事では

細田佳央太の本名や読み方や出身大学は?演技力がヤバすぎると話題!について画像などを交えながら分かりやすく解説していきたいと思います!

この記事で分かる内容は以下のようになっています。

  • 細田佳央太の本名や読み方学歴
  • 演技力がヤバすぎると話題!

>>細田佳央太が似てるのは萩原利久?佐野和真や佐々木大光ともそっくり?

スポンサーリンク

細田佳央太のプロフィール

細田佳央太さんのプロフィールについて詳しくみてみましょう。

名前:細田 佳央太
生年月日:2001年12月12日
血液型:A型
身長:172㎝
出身:東京
趣味:剣道、バスケットボール
職業:俳優
事務所:アミューズ
剣道やバスケットボールが趣味であるなど、かなりアクティブな人だとわかりますね。

今年の12月で20歳になるということで、比較的早咲きの俳優さんなんですね。

細田佳央太の本名や読み方は?

本名は細田 佳央太
読み方は「ほそだ かなた」

かなり難しい読みなので、読めなかった人も多いのではないでしょうか。

普通に読めば「かなた」とは読まないので、反対に読み方がわかればすぐに頭に入りますね。

細田佳央太の出身高校大学は?

出身高校:目黒日本大学高等学校(旧日出学園)
出身大学:日本大学

細田佳央太さんは、「目黒日本大学高等学校」を卒業されています。目黒日本大学高等学校は芸能コースがあり、小学校時代から芸能界で活動をされていた細田佳央太さんにとっては良い環境だったはずです。

後藤真希さんや菊池亜美さんなども卒業された学校です。

大学は「日本大学」という情報が有力です。

大学進学を決めた理由として、「学びたいことがあるから」だとインタビューで答えられています。

入学されたのは2020年4月のこと。

仕事と勉学の両立も大変だとは思いますが、身体に気をつけてがんばってもらいたいですね。

細田佳央太の演技力がヤバいと話題!

細田佳央太さんはドラゴン桜で発達障害を持つ原健太役を演じています。

その演技がたまらなくすごいというコメントが後を立ちません。

そして、“健太くん”のワードがトレンド入り!

細田佳央太さんの演技が、視聴者に対して与える影響が大きいということが分かりますね。

実際にどのようなコメントがあるのかみていきましょう。

たくさんの視聴者の方が感動したというコメントを残しています。

細田佳央太の主な出演作品

  • ドラマ『さくらの親子丼3』2020年10月~岡林大樹役
  • 映画『町田くんの世界』2019年6月公開:主演の町田一役
  • 映画『十二単衣を着た悪魔』2020年11月公開:伊藤水役
  • 映画『花束みたいな恋をした』2021年1月公開:水埜亘役
  • 映画『子供はわかってあげない』2021年公開:門司昭平役

細田佳央太さんはここ最近、力をつけてきた俳優さんですね。

今後もたくさんのドラマや映画に引っ張りだこになるかもしれません。

活躍が楽しみですね。

まとめ

細田佳央太の本名や読み方や出身大学は?演技力がヤバすぎると話題!について取り上げていきました。

内容をまとめてみます。

  • 細田佳央太は本名で活動している
  • 読み方は「ほそだ かなた」
  • 演技力がヤバすぎると話題!
芸能
スポンサーリンク
Health & Peace

コメント

タイトルとURLをコピーしました