狩野舞子の経歴や身長年齢は?出身学校や引退後はなにしてる?

スポーツ
狩野舞子の経歴や身長年齢は?出身学校や引退後はなにしてる?について詳しくまとめ紹介したいと思います!
元日本代表としてオリンピック出場を果たし、リーグ戦でも活躍し多くのファンを魅了した狩野舞子さん。
そんな狩野舞子さんに対し『現役引退後はなにをしているの?』『出身校や経歴は?』という声が上がっていました。

そこで今回は、狩野舞子さんの経歴や年齢、出身学校などについて調査していきます。

この記事で分かること
  • 狩野舞子のプロフィール
  • 狩野舞子の経歴
  • 狩野舞子の成績、受賞歴
  • 狩野舞子引退後について
スポンサーリンク

狩野舞子プロフィール


(出典:https://www.sports-biz.co.jp/athlete/index.cgi?actmode=AthleteDetail&id=71)

名前:狩野舞子(カノウマイコ)
生年月日:1988年7月15日
出身地:東京都三鷹市
スポーツジャンル:バレーボール/ウィングスパイカー、セッター
血液型:A型
身長:185㎝
最高到達点:305㎝

狩野舞子経歴まとめ

小学四年生
三鷹市の大沢スポーツクラブでバレーボールを始める
中学生
八王子実践中学に入学
中学校入学当時には身長が170㎝以上あり注目を集め、東京代表としてjocにも出場し、オリンピック有望選手に選ばれる
たぐいまれな才能に恵まれた狩野選手は15歳という若さでアテネオリンピック代表候補に選出された
高校生
八王子実践高校に入学
一年生ながらレギュラー出場し、二年生ではキャプテンとして活躍
2007年
久光製薬スプリングス(V・プレミアリーグ)入部
開幕スタメンと順調なスタートを切った
2009年
全日本代表入り
2010年
久光製薬スプリングス 退部
Riso Sccoti Pavia (イタリア1部リーグ セリエA1) 入団
2011年
ベシクタシュ(トルコリーグ1部) 移籍
ワールドカップ 出場
2012年
ロンドンオリンピック 出場
久光製薬スプリングス(V・プレミアリーグ) 移籍
2014年
FIVB世界クラブ女子選手権大会2014(久光製薬スプリングス) 出場
2015年
久光製薬スプリングス 退部
翌年の2016年までバレーバールから離れ休養
2016年
PFUブルーキャッツ 入団
2018年
PFUブルーキャッツ 退団・現役引退

狩野舞子の主な成績や受賞歴は?

主な成績
2009年 第58回黒鷲旗全日本選抜バレーボール大会 敢闘賞・ベスト6受賞
2012年 ロンドンオリンピック 銅メダル
2013年 2012/13 V・プレミアリーグ女子 優勝 
日韓Vリーグ・トップマッチ 優勝
第62回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会 優勝
2014年 2013/14 V・プレミアリーグ女子 優勝
AVCアジアクラブ選手権 優勝
国民体育大会 準優勝
平成26年度 天皇杯・皇后杯 全日本バレーボール選手権大会 優勝
2015年 2014/15 V・プレミアリーグ女子 準優勝
2018年 2017/18 V・チャレンジリーグ女子 準優勝
受賞歴
JOC オリンピック特別賞
黒鷲旗  敢闘賞 ベスト6賞
東京都 都民スポーツ大賞
上月財団 上月スポーツ賞
素晴らしい成績と受賞歴ですね!

狩野舞子の引退後は?

多くのファンに惜しまれながら2018年に現役を引退した狩野舞子さん。

しかし引退後も解説者等でバレーボールに携わる仕事をしているようです!

まとめ

・狩野舞子の経歴、成績、受賞歴は上記の通り
・狩野舞子は引退後もバレーボールに携わった仕事をしている

いかがでしたか?

幼い頃からバレー一筋の選手でしたが、引退後もバレーボールに携わった仕事をしている姿は本当にバレーボールが好きなことが伝わりますね!

これからも選手としてでなない新たな一面での活躍を期待しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました