家庭教師のトラコ本当の狙いやターゲットは?考察ネタバレ!

家庭教師のトラコ狙いやターゲットは?【考察ネタバレ】復讐のため?家庭教師のトラコ

家庭教師のトラコ本当の狙いやターゲットは?考察ネタバレ!について画像などを交えながらわかりやすく取り上げていきたいと思います!

2022年7月20日から放送されているドラマ家庭教師のトラコ

厳正な審査によって選ばれた家庭に出向き、主にお金にまつわる教育をするトラコが主人公のドラマです。

そんな『家庭教師のトラコ』ですが、トラコには家庭教師をする上で、本当の狙いがあることはドラマを見ていて分かると思います。

そこで今回は、トラコの狙いやターゲットが一体何なのか、トラコの正体を明らかにしながら、考察をしていきたいと思います。

▼この記事はこんな方におすすめ▼

  • 家庭教師のトラコ狙いやターゲットが知りたい!
  • 考察ネタバレが気になる方!
スポンサーリンク

家庭教師トラコの正体を考察!

養護施設で育った

トラコは幼い頃、養護施設で育ったことが分かっています。

ドラマ内で登場するトラコの秘書を務める福田福多が度々そういった発言をしています。

なぜ養護施設で育ったのか、幼い頃にどのような背景があったのかは明らかになっていませんが、養護施設で苦労をしてき過程があるのは間違いなさそうですね。

親の職業で家庭教師先を選別

トラコが家庭教師に出向く前に、厳正な審査をしています。

1話で審査の面接を受ける母親たちのシーンが印象的ですよね。

今回、家庭教師に出向くことになった家庭の親の職業は

  • 銀行員
  • 新聞記者
  • 定食屋

です。

ここにも何か意味があるのではないかと考えられますが、現時点では明らかになっていません。

また、これまで家庭教師に出向いた親の職業は、

  • CGクリエイター
  • ゲームクリエイター
  • 映画監督
  • 指揮者
  • 書道家
  • 芸能事務所社長
  • 歌舞伎役者
  • 気象予報士
  • 遊園地園長
  • 大学教授
  • 中学校教諭
  • 建築士
  • シェフ
  • 衆議院議員
  • 神父
  • 医師
  • 作曲家

があることも分かっています。

しかし、これらの職業の家庭は途中で辞めてしまったようです。

お金への強いこだわり

トラコは、お金への強い執着心を持っている描写がたくさん登場しています。

家庭教師に出向く際に来ている服にも、意味がありそうです。

例えば、2話で来ていたTシャツ。

「金のなる木はない」と書いているTシャツを身につけていました。

実際に家庭教師に出向いた先でも、お金の話がメインとなっていて、トラコ自身が幼い頃にお金に関して何かあったのではないかと考えることもできます。

そんなトラコの口座残高は、なんと82,013,800円もあるんです。

過去に出向いた家庭での家庭教師料をせっせと貯め込んでいるのでしょうか。

ところが、第4話では、8000万円ものお金を使い込んでしまっていることが秘書の福多から明かされました。

「いつもの感じで使った」と寅子は言っていたものの、何に使ったのか気になりますね。

放送回が進むにつれ、トラコのお金に関する事情も明らかになってくるでしょう。

福田福多の家に居候

トラコは、秘書を務める福田福多の家に居候しています。

福田福多はトラコの日常生活の面倒も見ていて、料理や洗濯などやってあげているんですね。

将来の夢は悪い奴らを踏み潰すこと

5話で福田福多の発言で分かったことは、トラコが養護施設に入っている頃、施設の先生に将来の夢を聞かれ、恐竜になって悪い奴らを踏み潰してやるんだと答えていたそうです。

このことが家庭教師をしていることとどのような関係があるのでしょうか?

さらに次で詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

【考察ネタバレ】家庭教師のトラコ本当の狙いやターゲットは?

ターゲットは母親?

6話からは、トラコのターゲットが子供から親へと転換されていきます。

要所で秘書の福田福多が話していますが、「こども3人も案外早く手懐けたし…」と発言しています。(5話)

子供を手懐けることで、次は母親にターゲットが向けられるようです。

5話のラストシーンではトラコが母親に対する恨みのようなものがあり、福田福多もトラコが次に何をするのかを心配する発言もありました。

本当の狙い①:誰かへの復讐?

トラコの狙いとしてまず挙げられるのは、誰かへの復讐をするのではないかということです。

過去に養護施設で育ったことや、母親への恨みがあるという描写から、養護施設や世の中の母親たちへの復讐というのが狙いなのかもしれません。

さらに1話で福田福田が

本当の狙いを知ったらみんなどう思うだろう…

といった発言をしていることからも、その狙いが確実に存在していることは確かですね。

本当の狙い②:ダメ親(母親)を正す?

トラコは母親への恨みがあることから、世の中のダメ親(母親)を正すのが狙いなのではないかという説も濃厚です。

家庭教師に出向いた際には、必ず親から反対される教育方針で、それをはねのけて家庭教師に取り組む強い信念をもっていることが分かります。

過去に自分が経験してきたこと=母親がいない状況で過ごしてきたことを生かし、トラコ自身が子供の立場になって親(母親)を正していくという狙いがあるのかもしれません。

本当の狙い③:子どもに覚悟を持たせる?

各放送回を見ても分かりますが、トラコ自身が養護施設で育ったことからも、覚悟を持って何かに取り組むという姿勢を子ども達に説いています。

お金の使い方をはじめ、学校では教わることができないことをトラコ自身が自分の体を張って伝えるシーンは心を動かされるものがあります。

こういったシーンから考えても、親が何を言おうが、自分の信念を貫いて覚悟を持って行動することを伝えることが狙いなのかもしれません。

本当の狙い④:家庭を崩壊させる?

第4話では、中村家の母親を乗っ取ったように思えてしまいます。

ご覧になった方はどのように観ていたでしょうか?

一部の見方を帰れば、家庭を崩壊させるのが本当の狙いなのでは?と思ってしまします。

まだ真相は明らかになっていませんが、家庭を崩壊させる説はまだ消えることはないかもしれませんね。

本当の狙い⑤:家族の絆を深めさせる?

1万円をあげる方ともらう方、どちらが幸せか?という質問に全てが込められているような気がしますね。

崩壊させるという狙いとは裏腹に、家族の絆を深めさせるという狙いも考えられますね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

家庭教師のトラコ本当の狙いやターゲットは?考察ネタバレ!について取り上げていきました。

トラコの狙いが確実に分かるシーンがないため、闇に包まれていますが、最終的にどのような展開になっていくのかが楽しみですね。

こちらの記事の情報は随時更新していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました