小林廣輝の筋肉がすごい?ミスター慶應の経歴でハーフの噂は本当?

芸能

小林廣輝の筋肉がすごい!ミスター慶応の経歴でハーフの噂は本当?について画像などを交えながら分かりやすく取り上げていきたいと思います!

小林廣輝アナウンサーへの注目度が高まっています。

小林廣輝アナは筋肉がすごくて、さらには慶應大学出身。なんとミスター慶應の準グランプリにも輝いたことがあるという噂です。

また、目がキリッと濃いことからハーフではないかとの噂もあります。

そんな小林廣輝アナについて調べていきたいと思います。

この記事の内容は以下のようになっています。

  • 小林廣輝の筋肉がすごい?
  • 小林廣輝の経歴は?
  • 小林廣輝はミスター慶應?ジュノンボーイ?
  • 小林廣輝はハーフ?
スポンサーリンク

小林廣輝の筋肉がすごい?

写真で分かる通り、小林廣輝アナの腕は太くてがっちりしていますね。

きっとトレーニングをされているはずだと思い調べてみました。

小林廣輝アナは、大学時代フィットネスジムのインストラクターとしてアルバイトをしていたようです。

また、社会人としてアナウンサーになってからもジムに通っているといいます。

なんだか納得できますよね。

インストラクターとして働いていた経験があるということは、トレーニングについての基礎的な知識を持っているはずです。

自身のツイッターでも、トレーニングをする姿が確認できます。

社内でトレーニングされているんですかね?綺麗なフォームです。笑

だとすると、食事なども気にされているのかもしれませんね。

太くてがっちりとした筋肉を持った小林廣輝アナの魅力の一つであることは間違いないですね!

小林廣輝の経歴は?

小林廣輝アナに出身高校や出身大学などの経歴について見ていきましょう!

小林廣輝の出身高校

小林廣輝アナの出身高校は千葉県私立稲毛高等学校

小林廣輝アナの出身高校は千葉県にある「稲毛高等学校」です。

私立の学校で国際教養科があり、中高一貫となっている学校です。

英語教育や国際理解教育にも力を入れるなど、グリーバル的な教育を取り入れているところが特徴的ですね。

この稲毛高等学校は、お笑い芸人である「小島よしお」さんの出身高校でもあります。

小林廣輝の出身大学

小林廣輝アナの出身大学は慶應義塾大学

小林廣輝アナの出身大学は「慶應義塾大学」です。

学部は文学部です。

慶應義塾大学といえば、超エリート校として名の知れた大学です。

卒業生には政治家やプロスポーツ選手、タレントや女優俳優などを多く輩出しています。

慶應卒でイケメン、筋肉があって英語も中国語も話せる。かっこいい以外の言葉が見当たらないですよね。笑

小林廣輝はミスター慶應?ジュノンボーイ?

小林廣輝アナは2015年の大学2年生のときにミスター慶應にエントリーしており、そこではなんと準グランプリに輝いています。

当時の写真がこちらです。

(出典:MR COLLE)

キリッとしていて男前ですね。

小林廣輝アナはそれだけではなかったんです。

それ以前の2011年には、第24回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でベスト20にもなっています。

誰もが認めるイケメンだという証拠ですね。

小林廣輝はアメリカへ留学

大学時代には半年間、アメリカ・ユタ大学へ留学されています。

おそらく語学留学ではないかと思われます。小林廣輝アナは、この留学の影響もあり英語がペラペラだという噂もあります。

その根拠に、英検準一級の資格をもっているそうです。

英検は2級があればかなり優秀だと言われているぐらいなので、準一級というのはかなりすごいですね。

小林廣輝はハーフ?

小林廣輝アナは、日本人離れした顔立ちで「ハーフなの?」といった疑問を持つ人は多くいると思います。

パッと顔を見ると、ハーフと言われても違和感がないですよね。

しかし調べてみても小林廣輝アナがハーフかどうかという情報は存在していませんでした。

また、両親に関しての情報もほとんどないことから、生粋の日本人である可能性は高いのではないでしょうか。

なぜなら、ハーフであれば話題になりやすいですし、ミスター慶応の準グランプリになるほどの実力の持ち主なので、ひとつの売りになるはずですが、そういったことは一切ないですよね。

ハーフに関しての情報がないことを考えると、小林廣輝アナがハーフである可能性は低いです。

まとめ

小林廣輝の筋肉がすごい?ミスター慶応の経歴でハーフの噂は本当?について取り上げていきました。

内容をまとめてみます。

  • 小林廣輝の筋肉がすごい
  • 小林廣輝の経歴は最終学歴が慶應義塾大学
  • 小林廣輝はミスター慶應、ジュノンボーイだった
  • 小林廣輝がハーフである可能性は低い
芸能
スポンサーリンク
Health & Peace

コメント

タイトルとURLをコピーしました