栗原恵は脳血栓が理由で引退?いつからで現在は完治してる?

スポーツ

女子バレーボールで高校生ながら2001年に全日本代表に選出され、日本バレーボール界を牽引してきた栗原恵さん。

身長187cmからの鋭いスパイクが特徴的で、世界を魅了されてきました。

同学年の大山加奈さんとともにメグカナコンビとして人気を集め、2大会連続で五輪に出場するなど実力は計り知れないほどです。

そんな栗原恵さんはすでに引退され、第2の人生を歩まれています。

引退の少し前に脳血栓で休養していたことを後になって告白し、ファンは驚きを隠せませんでした。

引退の理由が脳血栓だったから?と疑問も浮かびます。

そこで、この記事では「栗原恵は脳血栓が理由で引退?いつからで現在は完治してる?」と題して、栗原恵さんの引退の真相について迫りたいと思います。

さらに、引退後の現在もかわいいと話題になっていて、何をしているのかについても調査してみました。

スポンサーリンク

栗原恵は脳血栓だった?


(出典:Twitter)

16年9月のリーグ開幕前、突然栗原さんを病が襲いました。

公には体調不良を理由に4カ月ほどの休養していた栗原さん。

引退後に当時の状況を告白し、「空白の4カ月」の間に、20万人に1人と言われる大病を患っていたことを明かしました。

「リーグ開幕前に激しい頭痛があって。ある日、テーピングを巻こうと下を向いた時に、自然と涙が痛みから出るようになった」

と語っています。

トレーナーに半強制的に病院へ連れて行かれ、「脳血栓」だと告げられたと言います。

さらには発見が難しい脳静脈洞血栓症と診断され、緊急入院することに。

休養後はリハビリ生活を乗り越え、4ヶ月後の2017年1月にコートに復帰しました。

復帰後は2シーズン現役生活を続けるなど、健在なプレーを披露。

2019年5月に引退しましたが、ファンに心配をかけないよう、最後まで病のことは明かさなかったとか。

ファン思いな優しい栗原さんらしいですね。

栗原恵は脳血栓が引退理由?

栗原恵さんは、2019年6月4日に自身のブログで引退を表明。

その全文がこちらです。

いつも温かい応援、ご声援をありがとうございます。
今日は皆さんにご報告があります。
私、栗原 恵は17年間の現役生活にピリオドを打つことを決めました。
現役生活を振り返ると、決して順風満帆とはいかなかったかもしれません。
しかし、どんな時も信じて味方でいてくださる皆さんの存在が私の大きな原動力でした。
最後の最後まで「来年も一緒に頑張ろう!」と声をかけ続けてくださった元所属チームの皆さん、そしてまだプレーする姿を見たいと願ってくださっていた皆さん、そして携わってくれた全ての方々へ心より感謝申し上げます。
現役最後の大会として挑んだ黒鷲旗では、改めて「バレーボールって楽しいな、大好きだな」と感じながら大好きなメンバーたちと共にプレーする事ができ、とても幸せな時間を過ごすことができました。
これも皆さんのサポートのお陰です。
17年間 “バレーボール選手 栗原恵” を応援してくださり、本当にありがとうございました。
バレーボールが繋いでくれた素晴らしいご縁を大切に、今後も過ごしていきたいと思います。
沢山の感謝を込めて。
                                             栗原 恵
(出典:メグログ Megumi Kurihara Oficial blog)
このブログ文では、引退に至った経緯や引退理由についてはわかりません。

しかし、後日おこなわれた記者会見では、その理由も含めて公表されていました。

JTマーヴェラスとの契約満了を機に引退。

吉原知子から引き止めの声もあったようで、本来なら5月の黒鷲旗前に発表したかったらしいのですが、その交渉期間が延びてしまったせいか、大会後の引退発表になったそうです。

栗原恵のプロフィール・経歴

栗原恵のプロフィール

本名:栗原 恵
生年月日:1984年7月31日
血液型:B型
身長:187cm
出身地:広島県
出身高校:三田尻女子(現 誠英)高等学校
趣味:音楽鑑賞・ドライブ

栗原恵の経歴

栗原恵さんがバレーボールをはじめたのは小学生の時。

広島県能美町立・鹿川小学校(鹿川フラワーズ)からスタートしました。

中学2年生のときには、強くなりたいという思いで、姫路市立大津中学校へバレー留学をしました。

高校は西日本の強豪「三田尻女子高校(旧誠英高校)」へ進み、2年生ながら全日本代表デビューを果たしました。

高校生ながら、日本を引っ張るエースとして活躍していたんですね。

さすがにスゴすぎます!

その後はNECレッドロケッズ(実業団チーム)に所属し、各チームを転々としながらのバレーボール人生でした。

  • 2003年~2004年:NECレッドロケッツ
  • 2004年~2011年:パイオニアレッドウィングス
  • 2011年〜2012年:ディナモ・カザン(ロシア)
  • 2012年~2014年:岡山シーガルズ
  • 2014年~2018年:日立リヴァーレ
  • 2018年~2019年:JTマーヴェラス 

栗原恵の現在は現役以上にかわいい?

ファンの間ではビーチバレーへ転向の可能性があるのではないかと噂されていました。

しかし、それについてはキッパリと否定していて、タレントとしてスポーツ界全体に恩返しをしたいと述べています。

引退後の生活は、インスタグラムでも頻繁に更新され、テレビや雑誌などで活躍されています。

SNSなどでもかわいいと話題になっていて、現役時代から変わらぬファンからの愛が厚いですよね。

まとめ

  • 栗原恵さんは、脳血栓の診断を受けていた
  • 引退理由は、バレーをやりきって契約満了を機に引退
  • 引退後もかわいいと話題で、雑誌や各メディアで活躍中
いかがでしたか?

栗原恵さんは、脳血栓という病を乗り越えて現役としてコートに立ち、引退まで頑張り抜いていたことはファンは知りませんでした。

現在でもかわいいと話題になるほどの容姿で、ファンが離れないその人柄もすばらしいですね。

スポーツ
スポンサーリンク
Health & Peace

コメント

タイトルとURLをコピーしました