教祖のムスメのロケ地や撮影場所はどこ?目撃情報も調査!

教祖のムスメのロケ地や撮影場所はどこ?目撃情報も調査!教祖のムスメ

教祖のムスメのロケ地や撮影場所はどこ?目撃情報も調査!について画像などを交えながらわかりやすく取り上げていきたいと思います!

2022年6月から放送のドラマ特区新ドラマ教祖のムスメ

突如転向してきた女子高校生が主人公で、学園サイコパスサスペンスの内容で話題になっています。

そこで今回は『教祖のムスメ』のロケ地や撮影場所についてまとめていきます!

また、撮影の目撃情報にもスポットを当てて調査してみました。

▼この記事はこんな方におすすめ▼

  • 教祖のムスメのロケ地や撮影場所が知りたい!
  • 教祖のムスメの目撃情報が気になる!
スポンサーリンク

教祖のムスメのロケ地や撮影場所はどこ?

旧喜連川高等学校

湯田一真や湯田いちかが通っていて、桐谷沙羅が転校してきた学校のロケ地は旧喜連川高等学校です。

この学校は、2006年に栃木県立喜連川高等学校が他校と統合した際に閉校となったため、ドラマなどの撮影で使われているようです。

これまで数々のドラマや映画の撮影場所として利用され、代表的な作品は、「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」や「真夜中にハロー!」などのロケ地となっていました。

〒329-1412 栃木県さくら市喜連川561

プラネアール豪徳寺スタジオ

湯田家のロケ地はプラネアール豪徳寺スタジオです。

立派な建物で、気になった方は多いのではないでしょうか?

〒156-0044 東京都世田谷区赤堤1丁目19−20

美優が住むアパート

黒沢美優が住むアパートのロケ地撮影場所は、ハウススタジオ和洋空間です。

〒183-0031 東京都府中市西府町2丁目14−5

築40年のアパートで、さまざまなドラマや映画などのロケ地でも使用されているスタジオのようです。

昭和な雰囲気で、貧しい暮らしをする登場人物にはぴったりのロケ地になっていますね!

千葉県 富津港東防波堤灯台

海の防波堤で撮影されたロケ地の灯台は富津港東防波堤灯台です。

〒293-0021 千葉県富津市富津

かなり古びた雰囲気がある灯台ですが、2012年に作られた灯台なので、それほど古いわけではないようです。

ちなみにこのロケ地は、「4分間のマリーゴールド」の撮影場所にもなっていたようです。

スポンサーリンク

教祖のムスメの目撃情報はある?

『教祖のムスメ』撮影の目撃情報を探ってみましたが、有力な情報は見つかっていません。

ロケのほとんどが学校ということや、人目がつかない場所がロケ地となっていることを考えると、目撃情報がないのかもしれませんね。

新たな情報が入りましたら、こちらでお知らせしていきたいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

教祖のムスメのロケ地や撮影場所はどこ?目撃情報も調査!について取り上げていきました。 内容をまとめていきます。

  • 教祖のムスメのロケ地撮影場所は「富津港東防波堤灯台」
  • 目撃情報は今のところ見つかっていない!

コメント

タイトルとURLをコピーしました