町田瑠唯の年収はいくら?オリンピック報奨金が驚く額で年棒アップ?

スポーツ

町田瑠唯の年収はいくら?オリンピック報奨金が驚く額で年棒アップ?について画像などを交えながらわかりやすく取り上げていきたいと思います!

バスケットボール日本代表で東京五輪で銀メダルを獲得し、そのプレースタイルや容姿などで一躍有名になった町田瑠唯選手

そんな町田瑠唯選手について気になるのが、年収についてですね。笑

メダルを取ったことで報奨金をもらい、さらには年棒アップの可能性もあるのではないでしょうか。

そこで今回は、町田瑠唯選手の年収についてオリンピック報奨金なども考慮しながら、その年棒について調査してみたいと思います!

この記事で分かる内容は以下のようになっています。

  • 町田瑠唯の年収について
  • 町田瑠唯のオリンピック報奨金の額について
  • 町田瑠唯の年棒アップの可能性について
スポンサーリンク

町田瑠唯の年収はいくら?

予想:600万円〜700万円

日本の女子バスケットボール界は、プロリーグはなく実業団としての活動となっています。

町田瑠唯選手が所属しているチームは富士通RedwaveでWリーグという実業団チーム扱いです。

実業団は企業に所属する選手で、仕事と選手を両立しなければならない形態になります。

雇用形態も社員扱いの企業が多いのではないでしょうか。

主に実業団では午前中は仕事、午後からは練習といったイメージですね。

年収に関してはプロリーグがある他の競技種目のように、高い年収ではない実態があるでしょう。

富士通に関しては、25~29歳での平均年収が約400万円となっています

選手の場合はこの金額を基本としてとして、さらに手当や活躍によってはプラスもあるのかもしれません。

町田瑠唯のオリンピック報奨金はいくら?

町田瑠唯選手のオリンピックの報酬額についてみていきましょう。

女子バスケットボール選手のオリンピック報酬金額は事前に正式に報道され、公になっていました。

<一人当たりの報奨金額>

  • 金メダル:500万円
  • 銀メダル:200万円
  • 銅メダル:100万円

報酬が貰えるのは、選手登録された12名とスタッフ(監督・コーチ)ということです。

総額で1億近くになりますね。すごい額です!!笑

日本女子バスケが金メダルを取ったら報酬を上乗せすると日本オリンピック委員会副会長の三屋裕子さんが仰っていました。

しかし、日本代表が2位となり銀メダルを獲得した後、正式に報奨金が増額することとなりました。

2位銀メダルで一人500万円へ増額

200万円のアップとなりました!

報奨金は理事会などで審議・決定されます。

今回の増額に関しても、バスケットボール界への好影響を考慮して厳正に審議されて決定されたのでしょう。

にしてもこれまで努力された選手やスタッフへ500万円の報奨金は、すごいですね!

町田瑠唯の年棒アップはあり得る?

町田瑠唯選手は東京オリンピックで銀メダルを獲得されたことによって、所属チーム(企業)からの年棒がアップの可能性も十分考えられるのではないでしょうか。

もし、年棒アップがあるとすれば10%〜20%の増額は見込めるかもしれませんね。

そうなれば、最低でも660万円〜720万円ほどのアップになります!

企業にとってもバスケットボール界にとっても好循環を生むことになりそうですね。

そして更なる町田瑠唯選手の活躍に注目が集まります!

まとめ

町田瑠唯の年収はいくら?オリンピック報奨金が驚く額で年棒アップ?について取り上げていきました。

内容をまとめていきます。

  • 町田瑠唯の年収は推定600万円〜700万円!
  • 町田瑠唯のオリンピック報奨金の額は協会から500万円!
  • 町田瑠唯の年棒アップの可能性はあり得る!
スポーツ
スポンサーリンク
Health & Peace

コメント

タイトルとURLをコピーしました