魔法のリノベのロケ地や撮影場所!ネットで目撃情報あり?

魔法のリノベ

魔法のリノベのロケ地や撮影場所!ネットで目撃情報あり?について画像などを交えながらわかりやすく取り上げていきたいと思います!

2022年7月(カンテレ・フジテレビ系・月10ドラマ)毎週月曜日22:00スタートの新ドラマ『魔法のリノベ

人生再生!リノベーション・お仕事ドラマ!

家族経営のまるふく工務店を舞台に 依頼人がかかえる家や家族の問題に立ち向かいながら 魔法のようなリノベーションを提案し毎回1話ごとに1家庭の問題を解決していくお仕事系ドラマです。

そんな『魔法のリノベ』のロケ地や撮影場所にスポットをあてて、目撃情報についても調査してみました!

▼この記事はこんな方におすすめ▼

  • 魔法のリノベのロケ地や撮影場所が知りたい方!
  • ネットでの目撃情報が知りたい方!
スポンサーリンク

魔法のリノベのロケ地や撮影場所はどこ?

「魔法のリノベ」のロケ地・撮影場所がわかると楽しみも倍増します!

目撃情報なども含め詳しく調べていきます。

では、詳しくご紹介していきます。

まるふく工務店(福山家)

魔法のリノベで登場する男だらけの福山家が家族経営する会社ふくまる工務店(福山家)のロケ地は、第1話がはじまる前の現在では特定することはできませんでした。

原作(マンガ)でのまるふく工務店の外観は町の工務店といった感じです。

まるふく工務店のロケ地も原作(マンガ)を忠実に再現していると予想し、

撮影の目撃情報などがないことからスタジオでの撮影だと想定してみました。

フジテレビ系ドラマでよく使われるスタジオは、湾岸スタジオです。

フジテレビ系ドラマ「ミステリと言う勿れ」フジテレビ系ドラマ「監察医朝顔」などの撮影にも使われたスタジオです。

〒135-0064 東京都江東区青海2丁目3−23

原作マンガ第1話の依頼先木造一軒家

原作マンガ第一話では 真行寺小梅と福山玄之介が中年夫婦の自宅にリノベーションに伺います。

この依頼先が築42年の木造一軒家です。

ロケ地はどこなのか調べてみましたがこちらの情報も全く出てきませんでした・・・。

撮影の目撃情報がないことからスタジオ内での撮影も考えられますが 建物外観も映像として必要だと予想して一軒家を調べてみました。

外観・木造住宅と原作マンガでの部屋の感じ・台所の感じなどからマルコ撮影スタジオを予想してみました。

TBS系ドラマ「DOU」の第8話でも撮影場所として使われていてドラマの撮影以外でもCMなどでも使われています。

〒230-0076 横浜市鶴見区馬場 6-11-46

スポンサーリンク

魔法のリノベの撮影目撃情報あり?

目撃情報を色々調べましたが残念ながら目撃情報はでてきませんでした。

目撃情報に関しては今後もリサーチを続けていきたいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

魔法のリノベのロケ地・撮影場所・ネットでの目撃情報について予想してみました。

原作星崎真紀(ほしざき まき)さんによる同名マンガがドラマ化が2022年7月スタート!

楽しみですよね!

撮影場所・ロケ地・目撃情報など新しい情報がわかり次第ご紹介していきます。

  • まるふく工務店(福山家)の撮影場所・ロケ地の情報は見つかりませんでしたが湾岸スタジオではないかと予測してみました
  • 原作マンガ第1話の木造住宅一軒家の撮影場所・ロケ地についても情報がみつかりませでしたがマルコ撮影スタジオではないかと予測してみました。
  • 撮影目撃情報についての情報は出てきませんでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました