マーガード真偉輝キアン(星稜)はハーフで出身中学は?経歴や兄弟は?

マーガード真偉輝キアン(星稜)はハーフで出身中学は?経歴や兄弟は?高校野球

マーガード真偉輝キアン(星稜)はハーフで出身中学は?経歴や兄弟は?について画像などを交えながらわかりやすく取り上げていきたいと思います!

2022年3月18日に開幕される第94回選抜高校野球大会で活躍が期待されている、星稜高校(石川県)2年生マーガード真偉輝キアン投手。

星稜高校の野球部を引っ張るエースであり、昨年の北信越大会では準々決勝・準決勝と連続完投し、チームを見事準優勝に導いた、今大会期待の選手です!

期待が集まるマーガード真偉輝キアン選手ですが、お名前と顔付きからしてハーフのようですね。他にもマーガード真偉輝キアン選手のプロフィールが気になるところです!

そこで今回は、マーガード真偉輝キアン(星稜)はハーフで出身中学は?経歴や兄弟は?について調査してみました!

▼この記事はこんな方におすすめ▼

  • マーガード真偉輝キアン(星稜)はどこのハーフなのか知りたい
  • マーガード真偉輝キアンの出身中学や経歴を知りたい
  • マーガード真偉輝キアンの兄弟や家族構成を知りたい
スポンサーリンク

マーガード真偉輝キアン(星稜)はどこのハーフ?

ではマーガード真偉輝キアン選手はどこのハーフなのでしょうか?他にもマーガード真偉輝キアン選手のプロフィールについて調査してみました!

名前の読み方

まず、マーガード真偉輝キアン選手の名前の読み方はまーがーど まいき きあんさんと読みます!

ニックネームはまいきさんのようですよ^^

マーガード真偉輝キアンはどこのハーフ?

マーガード真偉輝キアン(星稜)選手は父親がアメリカ人、母親が日本人のハーフです!

マーガード真偉輝キアン選手は沖縄県出身ということで、沖縄県には米軍基地があるのでアメリカと日本のハーフの方が多いようです。

マーガード真偉輝キアンのプロフィール

年齢:17歳(2022年3月現在)
生年月日:2004年9月14日
身長:185cm
体重:90kg
出身地:沖縄県沖縄市
ポジション:投手
投打:右投げ右打ち

185cm・90kgという恵まれた体格を持つマーガード真偉輝キアン選手は、その体格を活かした強い投球で最高急速はなんと141kmだそうです!

2022年のドラフト候補であり、今回の選抜高校野球大会の活躍によってはドラフト1位指名も十分あり得そうですよね!

スポンサーリンク

マーガード真偉輝キアンの出身中学や経歴は?

沖縄県出身のマーガード真偉輝キアン選手はどこの中学校出身で、今までどんな経歴を辿ってきたのでしょうか?調査してみました!

マーガード真偉輝キアンの出身中学

出身中学:沖縄市立美東中学校

マーガード真偉輝キアン(星稜)選手の出身中学校は、沖縄市立美東中学校です!

現在は石川県にある星稜高校に通っていますが、中学校まではマーガード真偉輝キアン選手の出身である沖縄の学校に通っていて、硬式野球クラブ宜野湾ポニーズ」に所属していたそうです。

所属していた「宜野湾ポニーズ」は35年の歴史を誇る中学硬式野球クラブであり、OBにはオリックスで新人王を獲得した星稜高校の先輩である宮城大弥投手などを輩出している強豪クラブです。

そんか強豪クラブで練習を重ね、マーガード真偉輝キアン選手はなんと中学で138kmを投げる投手にまで成長したようです!

すごい腕の持ち主ですね!

マーガード真偉輝キアンの経歴

ーガード真偉輝キアン(星稜)選手は小学校1年生から野球を始め、比屋根タイガースという軟式野球チームに所属していました。

中学校に上がり、先程紹介した「宜野湾ポニーズ」で硬式野球を始め、中学3年生の時にはエース投手としてポニーリーグの全日本選手権大会で優勝。

そしてU-15日本代表にも選出されており、U-15アジアチャレンジマッチ優勝。

高校進学の際には県内外多くの高校からスカウトを受けましたが、マーガード真偉輝キアン選手がテレビで見ていた星稜高校の明るい雰囲気に憧れ、地元沖縄県を離れ星稜高校に進学することになりました。

星稜高校では高校1年生の夏から公式戦に出場しており、2年生の秋からは背番号1を付けて星稜高校のエースとして活躍しています。

小学校中学校、そして星稜高校で確実に力をつけ続けているマーガード真偉輝キアン選手のこれからの活躍にも期待ですね♪

スポンサーリンク

マーガード真偉輝キアンの兄弟や家族構成は?

マーガード真偉輝キアン(星稜)選手の兄弟や家族構成についても調査してみましたので見ていきましょう!

マーガード真偉輝キアンの兄弟

マーガード真偉輝キアン選手にはお兄さんとお姉さんが1人ずついるようです!

マーガード真偉輝キアン選手が野球を始めたきっかけが兄を追いかけて野球を始めたようなので、お兄さんも野球をしていたことが分かりました^^

残念ながらお兄さんとお姉さんについてはこれ以上の情報がなく、詳細を入手することができませんでしたので、また情報が入り次第お伝えしますね。

マーガード真偉輝キアンの家族構成

家族構成:父・母・兄・姉

マーガード真偉輝キアン選手は父・母・兄・姉がいる5人家族です。

両親は長身のようで、父親は183cmで母親は168cmあるそうです!マーガード真偉輝キアン選手の恵まれた体格は両親から受け継いだものだということが分かりました。

おそらくお兄さんとお姉さんも両親から受け継いだ長身の持ち主なのではないでしょうか^^

マーガード真偉輝キアン選手のお兄さんも野球をしていたとのことなので、アメリカ人である父親も野球をしていた可能性が高いのではないかと思いました!

両親についても他の詳細が分かり次第またお伝えしますね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

マーガード真偉輝キアン(星稜)はハーフで出身中学は?経歴や兄弟は?について取り上げてきました。

小学校から野球を始め中学の時にはスカウト陣の目を引いていた、アメリカと日本のハーフであるマーガード真偉輝キアン選手。これからどんな成長をしていくのかとても楽しみですよね♪

2022年ドラフト会議でも期待されている選手の1人であるマーガード真偉輝キアン選手は選抜高校野球大会でどんな活躍を見せてくれるのか注目が集まります!

マーガード真偉輝キアン選手の活躍を応援しています^^

内容をまとめていきます。

  • マーガード真偉輝キアン(星稜)選手は父親がアメリカ人母親が日本人のハーフ
  • マーガード真偉輝キアン選手の出身中学は沖縄市立美東中学校
  • マーガード真偉輝キアン選手は小学校で「比屋根タイガース」中学校で「宜野湾ポニーズ」に所属
  • マーガード真偉輝キアン選手は星稜高校に進学し、高校2年生の秋からは星稜高校のエースとして活躍している
  • マーガード真偉輝キアン選手の家族構成は父・母・兄・姉の5人家族

コメント

タイトルとURLをコピーしました