笹生優花が英語が上手い理由は二重国籍?母親がフィリピン人で英語レッスンも?

スポーツ

笹生優花が英語が上手い理由は二重国籍だから?母親はフィリピン人?について画像や動画を交えながら分かりやすく取り上げていきたいと思います!

プロゴルファーの笹生優花選手が、LPGA(全米女子プロゴルフ協会)のメジャー大会のひとつである全米女子オープン選手権で、見事優勝され、各メディアが報道し一躍話題になっています。

なんと、大会史上最年少(19歳351日)記録を更新されたようです!

そんな笹生優花選手は、優勝直後のインタビューで、通訳を介さずに堪能な英語で自分の言葉で話されていたのが印象的です。

笹生優花選手は、5か国語を話すマルチリンガルという噂もあります。

そこで今回は、笹生優花選手が英語が上手い理由と、母親のフィリピン説について調査します。

この記事でわかる内容のようになっています。

  • 笹生優花が英語が上手い
  • 笹生優花が英語が上手い理由は
  • 笹生優花は二重国籍?
  • 笹生優花の母親はフィリピン人?
  • 笹生優花の英語トレーニング
  • ファンの反応
スポンサーリンク

笹生優花が英語が上手い!

優勝後のインタビューの映像をみてみると、かなり流暢な英語でインタビューの受け答えをされているのが分かります。

自分の言葉でしっかりと英語で話されています!

めちゃくちゃすごいですね。

19歳でここまで英語でインタビューをされる姿は、カッコいいです!

こちらは、優勝直後のインタビューの様子です。

笹生優花が英語が上手い理由は?

ではなぜ笹生優花選手がここまで英語が話せるようになったのでしょうか。

いくつかの理由があります。

一つずつ紹介していきますね。

笹生優花は二重国籍?

笹生優花選手は現在、日本とフィリピンの二重国籍だということがわかりました。

二重国籍である理由は次で説明していきますが、笹生優花選手は最終的に日本国籍を選ぶということも公言されているようです。

ただし、2021年に開催される東京オリンピックにはフィリピン代表で出場し、22歳の誕生日までに日本国籍を選ぶとも語っているようです。

笹生優花の母親はフィリピン人?

笹生優花選手は、父が日本人・母がフィリピン人のようです。

それぞれ両親が生まれ育った国籍をもち、フィリピンで生まれ5~8歳の間は日本で過ごしたとされています。

その後は再びフィリピンへ戻り、父の影響で8歳からゴルフを始めました。

幼少期の頃からフィリピン国内や各国のジュニアやアマチュアの大会にも出場し、活躍されてきました。

フィリピン​の公用語はタガログ語ですので、笹生優花選手はタガログ語も話せるんだとか。

また韓国語も話せるなど、計5ヶ国語を話せるんだといいます。

小さい時から海外で活躍してきた笹生優花選手のハイスペックさには驚きですね!

笹生優花の英語トレーニング

笹生優花選手はアメリカツアーの参戦を見据えて、10歳の頃からゴルフの練習後に3時間の英語レッスンを約3年半続けてきたようです。

この優勝後のインタビューが10歳の頃からの練習の成果が発揮された瞬間だったんですね。

ファンの反応は?

笹生優花選手の流暢な英語に、ファンも驚いた人が多いようです。

「これからも期待」「今後も世界で活躍してほしい」「びっくりしたなあ」といった声がありました。

一部紹介してみたいと思います。

まとめ

笹生優花が英語が上手い理由は二重国籍?母親がフィリピン人で英語レッスンも?について取り上げていきました。

内容をまとめてみます。

  • 笹生優花が英語が上手い
  • 笹生優花が英語が上手い理由は多重国籍、英語レッスンがあった
  • ファンの反応がすごい!
スポーツ
スポンサーリンク
Health & Peace

コメント

タイトルとURLをコピーしました