清野菜名の演技が(下手)へたの理由は?世間の評価が厳しすぎる?

清野菜名

清野菜名の演技が(下手)へたの理由は?世間の評価が厳しすぎる?について画像などを交えながらわかりやすく取り上げていきたいと思います!

2021年10月に妊娠を発表し、ドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』に出演中の女優・清野菜名(せいのなな)さん

野菜名さんといえば数々のアクションシーンを披露していて、運動神経抜群なかっこいい女優さんのイメージですよね!

そんな清野菜名さんに演技が(下手)へたといった声が上がっているようです。それは一体どんな理由なのでしょうか?

そこで今回は、清野菜名が演技が(下手)へたの理由は?世間の評価が厳しすぎる?について調査してみました!

この記事で分かる内容は以下のようになっています。

  • 清野菜名が演技が(下手)へたと話題
  • 清野菜名の演技が(下手)へたの理由
  • 清野菜名の演技が(下手)へたの評価が厳しすぎる
スポンサーリンク

清野菜名が演技が(下手)へたと話題?

 

この投稿をInstagramで見る

 

清野菜名(@seinonana)がシェアした投稿

数々のCMやドラマに出演している清野菜名さんですが、演技力についてネット上で「(下手)へただ」という声が多く上がっていました。

残念な声が上がってしまうのは何かしら理由があると思うので、詳しく調査してみました!

清野菜名の演技が(下手)へたの理由は?

では、演技が(下手)へたと言われる理由について順番に見ていきましょう。

理由①:棒読み

圧倒的に多かったのが、セリフが棒読みだということでした。

セリフの言い回しやイントネーションが変で棒読み感があり、内容が入ってこないと言われてしまっているそうです

ただ、この棒読みの感じが清野菜名さんの持ち味だと捉える方、役柄に合わせてわざと棒読みの演出をしていると捉える方、棒読み感がかわいいと褒めている方もいるみたいです!

理由②:アフレコが下手

アフレコは声だけの演技です。

セリフが棒読みだと言われている清野菜名さんは、やはりアフレコが(下手)へただという意見が多いようです。

理由③:声質

清野菜名さんは少しハスキーな低めの声質をしていますよね

その声質が清野菜名さんの魅力でもありますが、演技では可愛い顔と低い声のギャップを感じてしまうという方もチラホラ。

ヒロインを演じると、そのギャップから演技が(下手)へたと感じさせてしまったり、声質により棒読み感が出てしまうのかもしれませんね。

理由④:役を選ぶ

清野菜名さんはアクションが凄い女優さんとして有名ですよね。

アクションシーンがなければ演技が(下手)へただという声も多く、アクション頼みだとも言われてしまっているみたいです。

ただ、清野菜名さんはハリウッドでも通用するレベルのアクション女優さんなので、その姿にかっこいいと魅力を感じる方もたくさんいるようです^^

理由⑤:同じ演技

こちらの意見は少数派でしたが、演技が(下手)へたなのでどの作品も演技が同じように見え、過去の出演作品を連想させてしまうという意見もありました。

清野菜名の演技が(下手)へたの評価が厳しすぎる?

清野奈々の演技の評価

清野菜名さんの演技について、アクション以外では低い評価が目立ちますよね。

清野菜名さん自体は好きでも、純粋に演技が(下手)へただと感じてしまう方もいると思います。

ただ、元々清野菜名さん自体があまり好きではない方が演技を見て(下手)へただと感じてしまうと、かなり厳しい評価をしてしまうのかもしれませんね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

清野菜名の演技が(下手)へたの理由は?世間の評価が厳しすぎる?について取り上げていきました。

清野菜名さんの演技が好きだという方もたくさんいます。ただ、(下手)へただと言われてしまっていることも事実です。

アクティブな演技がないと、いまいち魅力が発揮できないのかもしれません。

演技については賛否両論でしたが、アクションシーンは視聴者を魅了させるほどの実力があります!

これからもその身体能力を生かした演技もたくさん見られると思うので、楽しみですね^^

内容をまとめていきます。

  • 清野菜名さんの演技が(下手)へただと話題になっている
  • 清野菜名さんの演技が低評価なのは、棒読みだという意見が多い
清野菜名
スポンサーリンク
Health & Peace

コメント

タイトルとURLをコピーしました