玉井陸斗はでかいと話題?出身や成績いつから高飛び込みで腹筋も調査!

スポーツ

14歳の玉井陸斗選手が見事に東京五輪代表権を獲得されました。

当時のニュース記事がこちら(一部抜粋)

男子高飛び込みでは中学3年の玉井陸斗(14)=JSS宝塚=が予選を405・20点の15位で突破し、18位以内に与えられる東京五輪代表権を獲得した。19位タイで迎えた最終試技でこの日最高の91・80点をマークし圏内に食い込んだ。準決勝は421・30点の9位で4日の決勝に進出した。  「絶対に決めてやる」。ラストダイブに玉井は記憶が飛ぶほど集中した。5255B(後宙返り2回半と2回半ひねりえび型)の複雑な回転がウソのような小さな水しぶき。起死回生の91・80点で初の五輪切符をつかんだ。「よくやった」。馬淵崇英コーチから頭を荒っぽくなでられた。(Yahoo!ニュース)

中学3年生がオリンピックに出場されるんですね。すごいです!

そこで、玉井陸斗選手について気になる内容を調査。

玉井陸斗はでかいと話題?出身や成績いつから高飛び込みで腹筋も調査!について画像や動画を交えて詳しく取り上げていきたいと思います!

この記事の内容

  • 玉井陸斗はでかい?
  • 玉井陸斗の出身などプロフィール
  • 玉井陸斗の経歴や戦績
  • 筋肉がすごい!特に腹筋について
スポンサーリンク

玉井陸斗はでかい?


(出典:zakzak)

玉井陸斗選手の身長は155cm

体重は50kgです。

中学3年生(14歳)男子の平均は、令和元年度の統計で身長が165.4cm、体重が54.1kgとなっています。

同い年の14歳と比べると決して大きくはない体格ですね。

ちなみに、155cmの身長は、12歳〜13歳平均値のちょうど間です。

筋肉質の体操選手なども小さい傾向があるので、同様なのかもしれませんね。

玉井陸斗の出身などプロフィール

玉井陸斗選手のプロフィールについてみてみましょう!

名前:玉井陸斗(たまいりくと)

年齢:14歳(2021年5月現在)

身長:155cm(2021年5月現在)

体重:50kg(2021年5月現在)

好きな食べ物:牛タンの焼き肉

出身や中学校は?

出身地は兵庫県宝塚市で、宝塚市高司小学校を卒業し、宝塚市立高司中学校に通っているとされています。

所属クラブはJSS宝塚スイミングスクールのようです。

誕生日や血液型は?

誕生日は2006年9月11日生です。

血液型については、調べてみましたが不明でした。

わかり次第情報を更新していきたいと思います。

玉井陸斗の経歴や成績

いつから飛び込みをはじめた?

小学1年の体験会が縁で飛び込みを始めたという玉井陸斗選手。

それまでは、水泳を習っていて、なんと3歳からやっていたんだとか。

小学校の時からかなりの負けず嫌いだったようです。

小学時代に指導した辰巳楓佳コーチも「重度の負けず嫌い」とうなずくが、試合では、また違う一面がのぞくという。「他を相手にしていない。自分でプレッシャーをかけて、自分で乗り越えている。全然動じない。ちょっと特殊だと思いますね」

自分自身で課題を克服して強くなっていったんですね。

これまでの成績

2019年4月 日本室内選手権・男子飛び込み・・・優勝

2019年9月 日本選手権・男子飛び込み・・・優勝

オリンピック出場は最年少?

昨年五輪が延期になっていなければ、玉井陸斗選手は13歳10か月という日本男子として史上最年少出場の可能性があったようです。

1年延期とりましたが、14歳10か月での出場となれば同男子の歴代最年少で競泳の北村久寿雄選手と約3週間しか違わない記録になります。

中学生にしてオリンピックとは、かなりすごいですね。

腹筋や筋肉がすごい!ファンの反応は?

驚きの声と、筋肉のすごさを称える声がたくさんあがっていますね。

体つきはもう立派な大人って感じです。

ただ、中学生にしてこれだけ完成された体をしているので、少し心配もありますね。

まとめ

玉井陸斗はでかいと話題?出身や成績いつから高飛び込みで腹筋も調査!について取り上げていきました。

内容のまとめは以下です。

  • 玉井陸斗はでかい
  • 玉井陸斗の出身などプロフィール
  • 玉井陸斗の経歴や成績
  • 筋肉がすごい!特に腹筋について

オリンピック含め、今後の活躍に注目です!

スポーツ
スポンサーリンク
Health & Peace

コメント

タイトルとURLをコピーしました