アンラッキーガールに原作はある?脚本家は誰であらすじは?

ドラマ

アンラッキーガールに原作はある?脚本家は誰であらすじは?について画像などを交えながらわかりやすく取り上げていきたいと思います!

2021年10月7日放送開始のドラマアンラッキーガール!

深夜帯の放送にも関わらず、SNSなどでは話題になっています。

今回は、アンラッキーガール!の原作や脚本家、あらすじについてみていきましょう!

この記事で分かる内容は以下のようになっています。

  • アンラッキーガールの原作について
  • アンラッキーガールの脚本家について
  • アンラッキーガールのあらすじについて
スポンサーリンク

アンラッキーガールに原作はある?

ドラマ『アンラッキーガール!』に原作はありません。

完全オリジナルで、1話完結型のストーリーとなって放送されています。

同じアンラッキーガールという題名で本が検索にヒットすることが分かりました。

それがこちらです。

しかし、この本は、ドラマ『アンラッキーガール!』の原作ではなく、関連はないようです。

この本のあらすじは、

「あの子さえいなければ–」母親からもそう言われアンラッキーガールのあだ名を持つ少女・能馬優子。中学に進学した優子の前に可愛がっていた猫が、敷き詰められた白詰草の上で惨殺されていた。そして優子に近づいてくる同級生たちはことごとく不幸な事故に陥っていく。これは本当に優子の不幸が呼び寄せたのか!? やがて優子の背にも怪しい影が忍びよる……。

とあります。

やはりドラマとは内容の関連性が無いことが分かりますね。

原作が無いので、結末はドラマを視聴していくしか方法はありません。

今後のストーリー展開に注目していきましょう!

アンラッキーガールの脚本家は誰?

ドラマ『アンラッキーガール!』に脚本家は、

  • 伊達さん
  • モラル

の2名です。

伊達さんは、『推しの王子様』『武士スタント逢坂くん』を手がけた脚本家です。

モラルさんは、『クレヨンしんちゃん(2020〜)』や『結婚できないにはワケがある。』の脚本家で知られています。

そんな2人が作り出すコメディドラマ。

最終話までの展開が気になります!

アンラッキーガールのあらすじ紹介

とある出来事をきっかけに3人の女性達が出会います。

その3人に共通するものは、「金運なし」「男運なし」」「仕事運なし」という運がない日々を送る人生。

何度も不運な出来事やトラブルに巻き込まれ、波乱起きまくりの展開に!

そんな不運女性3人にも幸運が…?

怒涛のジェットコースター人生を描いたアンラッキーコメディです。

1話終了後の感想では、おもしろいといった意見が多く、高評判となっています。

>>アンラッキーガールは面白いおもしろくない?感想や評判は?

最終話までどんな展開が待っているのか、楽しみですね!

『アンラッキーガール』過去の放送はhuluで観ることができます♪

2週間無料トライアルでお得に観れる!

まとめ

アンラッキーガールに原作はある?脚本家は誰であらすじは?について取り上げていきました。

内容をまとめていきます。

  • アンラッキーガールは原作について
  • 原作はなく、オリジナルドラマになっている!
  • アンラッキーガールの脚本家について
  • 「伊達さん」「モラル」
  • アンラッキーガールのあらすじについて
  • 不運な3人組の人生を描いたアンラッキーコメディ!
ドラマ
スポンサーリンク
Health & Peace

コメント

タイトルとURLをコピーしました