Zenly(ゼンリー)が危険でやばい?インストールした結果が衝撃!

生活

Zenly(ゼンリー)が危険でやばい?インストールした結果が衝撃!について画像などを交えながらわかりやすく取り上げていきたいと思います!

今高校生や大学生の年代に人気なアプリZenly

位置情報を共有し合う目的で使うもの。

「それはさすがにやばいだろう」

と思っていましたが、使ったことがない人間がこんなことを言うのもアレなので、とりあえずインストール。

何が何だか分からないままとにかく登録を進めてみました。

スポンサーリンク

さっそく登録

個人情報の入力

ユーザーの登録をする際、以下の内容を入力します。

・名前

・生年月日

・電話番号

次に、入力された電話番号にショートメッセージで2段階認証用コードが送信されるので、そこに表示された番号を入力します。
位置情報の設定については、「常に許可」にしておかないとこのアプリの使用はできないようです…
親切に「常に許可」の仕方を教えてくれます。
てらっち
てらっち

本当は「このAppの使用中のみ許可」にしたかったのに…

まあ今回はしゃあない(仕方ない)。

友達を見つけよう

ここまで進むと、友達を見つけるためのボタンが出現します。
フレンドを追加する方法がイマイチ分からなかったので、LINEから探してみました。
なんとなく2人ぐらいを選んでみました…。
そしたら、そのあとはこんな画面が出現!
何が通知されるのか、読んでもさっぱり分かりません。
これはさすがに…
と思い、すかさず「いいえ結構です」を選択しました。
地図が表示されて、2人の友達の位置もしっかり表示されてる…
※プライバシー満載なので、モザイク強めです。
友達追加のページにいくとこんな感じ。
候補が出てくる出てくる…
てらっち
てらっち

どんだけやってんねん!とツッコミたくなります。笑

Zenlyのやばい危険性って?

このアプリを使えば、僕たちのコミュニケーションからある日常会話がなくなります。

何だか分かりますか?

「今どこ?」

おそらく、この言葉は究極に減るんじゃないかと思います。

友達や彼氏彼女がどこにいるのかが一目瞭然なのは、便利な反面危険性も潜んでいると考えられます。

ネットストーカー

数年前に流行った言葉に、ネットストーカーというものがあります。
簡単に言うと、SNSで気になっている人の投稿や、ログイン情報(何分前にログインしたみたいな情報)を細かくチェックせずにはいられないという現象です。
リアルの世界では、ストーカー行為がヤバイというのは誰にでも分かると思います。
しかし、ネットストーカーという言葉になると「自分には関係ない」と、加害者側になっていることに気づかないと言います。
いずれにせよ、「Zenly」はいつでも友達や彼氏彼女の居場所を特定できてしまうので、誰でもその状況に陥る可能性があるということは忘れてはいけませんね。

空き巣被害も増えるはず

過去には、SNSを通して家にいないということが分かると、その家に泥棒が侵入し、金品が奪われるという被害が急増しました。

実際、その犯人は身近な人だったという事例も多いようです。

考えれば当たり前ですよね。

だって、自分は今家にいませんと猛烈アピールをしているワケですから、悪い人にとってはチャンスでしかありません。

得に一人暮らしの大学生は要注意ですね。

プライバシーポリシーや利用規約をしっかり読みましたか?

アプリの登録を始める前に、「プライバシーポリシー」と「利用規約」についてのページがありました。

すでに登録した人の中で、ここをしっかり読んだという人はどれぐらいいるでしょうか?

ちょっと怖いことが書いてあったりします…

何が書いてあるのか、少し紹介してみますね。

どちらの文章も、妙にフレンドリーな書き方がされています。絵文字もバンバン使われています。

なぜ??

位置情報は「Zenly」側に逐一記録されているということですね。

そして、その情報が保管されています。

集めて保管された情報は、一人ひとりの行動パターン把握のために使われるということですね。

「分析し尽くします」と宣言されているようなもの。

ざっとこのような感じで、あなたを監視してデータを保管して分析しますよ的なことが書いてあります。
どちらかと言うと、友達に監視され続けるよりも恐ろしいような気がします。
その収集したデータが、実際どのように使われるのか僕たちには見えてこないんですよね。
使い方をどうだこうだと言う以前に、こういったシステムのあり方を考える必要があるかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたか?

Zenly(ゼンリー)のやばい危険性について少しでも理解できましたか?

このアプリがきっかけで人間関係が良好になることもあれば、そうでなくなることだって十分あり得ます。

使う際は慎重に、そして規約をしっかり読むことも忘れないようにしましょう。

正しく、堅実につかってお互い気持ちの良い関係を築けるようにしたいですね!

生活
スポンサーリンク
Health & Peace

コメント

タイトルとURLをコピーしました