阪神園芸が最強と言われる【3つの理由】整備のプロが見せるスゴ技!

スポーツ

阪神園芸が最強と言われる衝撃の理由!整備のプロが見せるスゴ技!について画像などを交えながらわかりやすく取り上げていきたいと思います!

この記事で分かる内容は以下のようになっています。

  • 阪神園芸が最強と言われる衝撃の理由について
  • 阪神園芸の整備のプロが見せるスゴ技について
スポンサーリンク

阪神園芸が最強と言われる衝撃の理由は?

手際の良いスピーディーな整備

なんといっても、阪神園芸の整備は手際の良さではないでしょうか。

雨が上がったその数十分後には試合が再開されるという、誰もが驚愕するスピードで整備をおこなってしまうという手際の良さです。

こちらの映像で、その手際の良いスピーディーな整備の様子をご覧ください。

チームワークの良さ

阪神園芸の方々の整備を見ていると、一人ひとりに無駄な動きがなく、さらに連携をとりながら整備に当たっていることがわかります。

こうした動きは、整備を見ている人からもかなり評価されています。

「日本一のチームワーク」「世界に誇れるチームワーク」とう声がありますね。

こうした一人ひとりの動きと連携といったチームワークこそ、阪神園芸が最強と言われる理由のひとつになっています!

水はけが良い

阪神甲子園球場は他のグラウンドではみることができないほどの水はけの良さを持っています。

それは阪神園芸の方たちの普段からの手入れがしっかりされている証拠と言えるでしょう。

グラウンドの土の水はけを良くするためには、微生物や土の栄養状態、保水性や通気性などの様々な要素が関係していると言われています。

これらの要素を維持管理していくための技術がなければ、阪神甲子園球場の土の状態を保っていくことはできません。

そうした技術力を持って、日々の維持管理に務めているということです。

阪神園芸の整備のプロが見せるスゴ技

阪神園芸が見せるプロの技についてみてみましょう。

シートカバーの回収

まずこちらは、あらかじめグラウンドの土の上にしていたシートカバーを回収する技です。

かなり大きなシートカバーですが、たったの10名ほどで、何枚ものシートカバーを巻き取っています。

巻き取り終わるまでの時間、たったの8分たらず。

もし自分がやったら…と考えれば、何時間もかかってしまいそうですね。笑

芝の張り替え

こちらは、2010年に27年振りに実施された芝の張り替え作業の様子です。

これは総入れ替えの様子ですが、傷んだ芝を部分的に入れ替える作業もおこなっているようです。

芝の管理はかなり手間がかかり難しいと言われています。こうした作業もプロの技で徹底的に管理されていることがわかります。

>>阪神園芸の入り方や就職するには?グラウンドキーパーの年収いくら?

SNSでの反応は?

では、SNSではどのような声があるのかをみてみましょう。

いかがでしょうか?

このように「すごい」「最強」に声で溢れかえっていることがわかります。

しかも何年も前からそう言われていますね。

こいった本も出版されるほど、注目を浴び続けている阪神園芸。

ぜひ一度読んでみてください。

まとめ

阪神園芸が最強と言われる衝撃の理由!整備のプロが見せるスゴ技!について取り上げていきました。

内容をまとめていきます。

  • 阪神園芸が最強と言われる衝撃の理由について
  • 阪神園芸の整備のプロが見せるスゴ技について

コメント

タイトルとURLをコピーしました